登って潜って、月をみて。

生きていれば、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちにさせてくれる。

ウェアや持ち物

ヘッドランプを新調

ついに買えた~、充電式のヘッドランプ。 ザックはどんどん買い替えるくせに、ヘッドランプは 「壊れたら…」 と。 以前みたいに真っ暗なうちから歩き始めることがそもそも減ったし、山小屋の中でも小さな電球がついていたりで、持ってはいくものの一度も使わ…

槍ヶ岳ウォッチが届きました~

きた、きた、きたー。 槍ヶ岳ウォッチがきたー! 毎日毎日、ポスト開けましたもん。 ないとガッカリして… 待ってたよ〜! 【CITIZEN Q&Q SmileSolar】槍ヶ岳ウォッチ | 槍ヶ岳山荘 | 槍ヶ岳山荘グループ オンラインショップはすでに完売でしたが、槍ヶ岳山荘…

やっぱりキミじゃなきゃ、だめだ

先日買ったColumbiaのTシャツを着て鷹狩山へ行き、波打つ汗じみの柄に本当にガッカリし、すぐMILLETへ。 下の写真は、5年前に気に入って同じ色を数枚買って、ずっと着ていたもの。 最後の1着が毛玉ができ始めたので、先日、ColumbiaとMAMMUTのTシャツを…

槍ヶ岳ウォッチ、早く届いて〜

私、山小屋グッズを集めるのが大好きです。 見るたびに、その山を歩いたときのことを思い出せるんですもん。 八ヶ岳の「しらびそ小屋」でいただいた手ぬぐいをきっかけに、山を歩いてはお気に入りの柄を買い集め、山小屋の手ぬぐいだけですでに200枚以上、ほ…

ストックは必須アイテム?

トレッキングポールともいいます。 杖のように1本で突くタイプ、2本を両手で持つタイプがあります。 ↓ この記事の説明がとても分かりやすかったので、迷われている方は参考までに。 https://my-best.com/438 「けっこう高いんですね〜。ネットで調べたら安…

夏山シーズンの支度

それにしても暑い5月の始まりですね。 1年のほとんどが夏になりそう。 あと数ヶ月で、夏山シーズンの始まりですね。 ウキウキしてます。 いろいろな山域の地図を眺めながら登る山を決めたり、装備の確認をしています。 先日のブログにもあるとおり、劣化し…

防水スタッフバッグ

「このリュックは防水ですか?」 毎日のようにいただく質問ですが… 残念ながら、ほとんどのリュック、ザックについて「いいえ」と答えるしかありません。 防水にするには、生地もですが、ファスナーもそういうものにしなければならず、金額もアップ、重さも…

スマホを入れるポーチ

最近買った25リットル。 ピッケルやスキー板をつけられるので、雪山のアタックザックと思われます。 腰にはブレを防ぐヒモくらいしかなので、肩に重さがすべてかかります。 だから、日帰り専用にする。 中の布をこのように引っ張り出せば、プラス5リットル…

物欲との闘い、そしてほぼ負ける

見るたびに「これ欲しー」ってなるもの、好きなもの、山でどんな使い心地なのか興味があるものに囲まれて働いています。 毎日、物欲との闘いですよ… 自分が働いている以外のお店も行ってしまうものですから。 そして、今回も負けました。 まぁ、10年近く着た…

1枚で兼ねたい

よく、お客さまに言われるのですが… 「このパンツで一年中登れますか?」 う〜ん、たぶん暑いです。 裏が起毛してますし。 「このダウンで夏山と冬山、行けますか?」 無理! ダメ! 普段の生活で一年中、同じ服装でお過ごしですか? 下着だって、冬はユニク…

B品、サンプル品セール

アウトレット店でたまに開催されている、このセールが好きです。 MILLETやColumbiaへ、先週行ってきました。 B品は ・タグが折れている(どうせ切っちゃうからいいじゃん!) ・外から見ただけでは分からない、内側の縫い目が違う色になっている というもの…

レインウェアをコインランドリーでメンテナンス

前回のブログで、お客さまにレインウェアを購入していただいた記事を書きました。 レインウェアつながりで。 アウトドア店のレインウェアは、ほぼ上下が別で売られていると思います。 私のように太ももがたくましいと下を大きくしたり、上下のサイズを変えて…

値下げしてます!

私にとっての山のナンバー1下着、MILLETのドライナミックメッシュ。 DRYNAMIC® MESH ドライナミック®メッシュ アンダーウェア | Millet 今まで何人のお客さまにお勧めしてきたか、そして買っていただいたか。 数えきれません。 長袖は冬にしか着ないので、…

レインパンツと撥水スプレー

レインパンツを買い替えました。 「破れた」とか「透湿性が落ちた」とかそんな理由ではなく、体が大きく成長してしまったためです… お恥ずかしい。 体重が増え続けても、ごまかしごまかし着てきましたが、昨年の北岳で 「こりゃ限界」 と、思い知りました。 …

アタックザックとリュックもMILLET

山での1泊に、日帰りに、愛用しているスイウ30。 先日のセール時に、16を購入しました。 以前もスイウ16リットルを持っていたのですが、知り合いがあまりに褒めてくれたのでその場であげたのです。 その後はアタックザックとして、グレゴリーの60リットルの…

オーバースペックすぎる? でもいい!

ごっつい手袋(ソフトボール部だったせいか、グローブという単語では違うものが浮かぶので、あえて手袋)が売り場に並ぶ、この季節。 わかってます。 厳冬期の雪山へ行かない私には、これは不要だということは。 だから、手を入れてみて、ふかふかとあたたか…

山の靴下

靴下は消耗品です。 普段の3足1000円靴下とは違い、けっこうお高い。 まだ履けるんじゃないか… と、ズルズルのばしがち。 でも、底がぺっちゃんこになっていれば、私の場合は指のつけ根に痛みを感じます。 以前は指の腹だったのですが、最近は指のつけ根だ…

塩分、大事

初めてご来店いただいた、ご年配のお客さま。 「昔からの友人に誘われて、初めて山に行ってね〜。次行くまでに着るものを揃えたいなと思って」 初めて山へ行かれたんですね。 葉が落ちてるから、見晴らしも良かったのではないですか? 「途中までは良かった…

なんのプロ?

先日、ご来店いただいたお客さま。 「これ、試着させて」 と試着室にお入りになってカーテンをしめました。 珍しいな〜、とは思いました。 それは「サーマルウェア」や「中間着」と呼ばれているもの。 寒い季節に暖かすぎない保温をする、という役割なので、…

インナーシーツ

154gとありますが、実際は197g。 外の袋をとっても10gほど減っただけでした。 でも、持った第一印象は「かるっ」 何度か縫い直して、でも結局8月に行った白馬岳で大きく裂けて「私には小さいんだ」と処分したポリエステルのインナーシーツは600g超えてまし…

秋の稜線歩き

暑がりの私でも凍えることがある、秋、3000mの稜線歩き。 例えば、燕岳から大天井(おってんしょう)岳への天空の散歩道。 何度も歩きたくなる、大好きな道です。 風がなければルンルンと歩けるこの道も、ひとたび強風が吹けば… 今日はマイナス予報ですし。 …

山歩き、はじめどき

断言します。 オススメは、今! 秋。 これからの季節です。 はじめにイヤなところばかりだと、続けたくなくなっちゃうじゃないですか。 例えば、夏山だと… 「標高が高いんだから、もっと涼しいと思ってた(←朝晩は涼しいけれど、風がない日の昼間は暑い)」 …

文房具屋さん

私は文房具屋さんが大好きです。 たまに行く、コーチャンフォーも大好き。 さて、文房具の話です。 山を歩くとき、いつもメモをとっています。 コースタイムはもちろん、次に歩くときにつながること、そのとき感じたこと、などなど。 ブログを書くときにも、…

山小屋 安眠グッズ

このアイマスクは、やっと出会えた〜って感じでした。 耳にかけるのではなく、後頭部を幅の広いゴムバンドでぐるっとして固定します。 空気が乾燥しているときはマスクもしたいので、耳にかけるタイプだと耳周りの負担が大きくなるのがイヤでした。 これはゴ…

とにかく軽いザックを探しています

「軽いザックが欲しいんです」 よく聞きます、特に女性のお客さまから。 軽い。 究極はナップサックでしょう。 小学校のとき、家庭科の授業で作りました。 ナップサックとリュックサックとバックパックの違いとは? | 暮らしの雑学と生活の豆知識! ナップサ…

雨の日のスタイル

雨具選びで知っておきたい「耐水圧」と「透湿性」 - ウェザーニュース 私には、雨の日に歩く格好が2通りあります。 まずは、オーソドックスに。 mont-bellのストームクルーザーの上下です。 岩場や、標高の高い稜線を歩く時間が長いときにはコレ。 そろそろ…

MILLET(ミレー)のドライナミックメッシュ

ドライナミックメッシュを着用している、女性のみなさま。 カップつきも販売されていますが、登山やランニングなど運動量の多いお客さまには、カップなしをオススメしています。 カップつきは荷物が少なくなるという利点がありますが、カップ部分が濡れてせ…

ストックにキャップ、つけていますか?

ストックの先についている、ゴムキャップ。 みなさんはどうされていますか? あれは、汚れた先っぽにかぶせるためのフタではありません。 あのキャップをつけたまま歩くのが正解です。 キャップを外して歩くのは、雪のとき。 雪に沈みこむのを防ぐため、キャ…

夏山の小屋泊まり ザックの中身

来週、山に行くので準備しました。 山の中で泊まるのが1泊だろうと、3泊、4泊になろうと、歩いているときに食べるものとお菓子の量が増えるくらいで、他のものは変わりません。 雨具の上(オレンジ)、下は膝下丈のスカート(オレンジで丸まってるの)、…

これからのレインウェア

登山を始めた頃からずっとお世話になっている「山と渓谷」 この号では、山道具を特集していました。 私が山歩きを始めた20年前から、全部の道具が考えられない進化の数々をとげています。 前から山を歩いている方は、もっともっと驚いているのだろうなぁ。 …