山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

これから山歩きを始めるみなさんへ

30歳で山歩きを始めました。

すぐに山を歩くのが好きになりました。

秋から冬は関東の低山、夏から秋はアルプスをのんびり歩いています。

 

来年、富士山に登りたい!と思っている方や、ちょっと運動してみようかな…という方のきっかけになれば嬉しいです。

自分の好きなことを、誰かも好きになってくれたら。

  

秋から冬にかけて、山歩きを始めるのに絶好の季節です。

標高3000メートル級の山が連なるアルプスは、10月ともなると登山シーズンが終わり雪が積もる季節です。

アルプスほど標高が高くなくても、一般的な装備では夏から初秋しか登れない山もあります。

 

来年の山歩きを楽しいものにするために、夏に向けてこれから歩いていきましょう!

 

なぜ、山歩きを始めるのに秋から冬がいいのでしょうか?

  • 山は涼しいとはいえ、夏だと標高が低い山は街とほぼ同じ気温のため暑い!
  • 涼しく(寒く?)なった標高の低い山をたくさん歩くことによって、暑い季節より体を慣らしていける
  • ウェアのレイヤリング(重ね着)の大切さを体感できる
  • 空気が澄んでいて、昼を過ぎても山頂から景色を眺められる
  • 下山後の温泉サイコー♨

  f:id:yueguang:20181124195006j:plain

 

秋から冬はアクセスしやすい沿線の低山を片っ端から歩いています。