山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

屋久島へ その4

屋久島には1週間の滞在でした。

1泊だけ避難小屋に泊まりましたが、他は民宿やペンションにお世話になりました。

屋久島には温泉がけっこうあるんです。

地元の方が多いところもあるし、ホテルの中にもあります。

1週間原付を借りたので、宿のお風呂には入らずに毎日どこかの温泉へ。

贅沢しました~。

広いお風呂ってやっぱりいい!

地元の方が多い温泉では、湯の温度が熱く、あきらめようとしたところ

「ここが一番ぬるいわよ」

と何人もの方が同時に教えてくれました。

入れない私を見かねて声をかけてくださったのでしょう。

 

そして屋久島の道がいい!

天気予報などで見ても分かるように、屋久島はほぼ円形です。

海に沿うように道がつけられており、1周120km。

原付の法定速度の30kmで走っても、4時間で1周できちゃいます。

島を何周しただろう、すごく気持ちいいんですもん。

 

f:id:yueguang:20190705110903j:plain

ご当地マンホール好き

通るたびにジェラート食べました。

休みだとガッカリしました。

 

f:id:yueguang:20190705162559j:plain

ハンモックに揺られながらジェラートなんて…リゾートですねぇ

初めてシカの焼肉ランチもしました。

ただ、この日はヤクシカの肉はなかったようです。

「1人で焼肉」私は全然平気なのですが、職場で言うと驚かれます。

 

f:id:yueguang:20190705162817j:plain


f:id:yueguang:20190705163230j:plain


そしてここ、西部林道!!

雨のときは通行止めのこともありますのでご確認を。

観光の方 | 屋久島町|人と自然と。世界自然遺産屋久島

車で行くより…原付の方が楽しそうです。

運転に自信がないので、もともと車は借りれませんが。

サルが苦手だとキツイかもしれないけれど、なかなかこの距離感はありません。

車だと近くまで行けないじゃないですか。

威嚇されたりはしませんでした。

上高地のサルの方がよっぽど怖い。

 

f:id:yueguang:20190705163556j:plain

ウットリしすぎでしょ!

f:id:yueguang:20190705163842j:plain

道路にも、ごろーん。

もちろん車の方が徐行して、おっかなびっくり避けていく感じです。

なんてったって、そこかしこにサルがいっぱいいるんですから!

 

なんだか人間くさい。

ノミとり? 真剣な表情。

サルが特別好きなわけではないのに、この無防備な姿見たさに島を5周くらいしてしまったんだと思います。

 

f:id:yueguang:20190705164004j:plain

手前の小さなサルは、何を思っているんでしょうか?

f:id:yueguang:20190705164108j:plain

りりしい…

シカもたくさんいました。

お尻の真っ白なハートがかわいらしい。

 

f:id:yueguang:20190705164349j:plain

サルとシカは仲良くできるのでしょうか?

なんかいいなぁ、この風景。

道は舗装路だけど、動物たちが我が物顔でいられる場所というか。

今思えば、なんで通いつめてしまったのか。

動物が好きなわけでもないのに。

帰る前日まで、毎日のように行ってしまいました。

 

屋久島にはほかにも、こんな景色がありました。

滝が直接、海へ注いでいます。

 

f:id:yueguang:20190705164850j:plain

あまり見たことがない風景です

観光名所としての大きな滝もあります。

 

こんなバス停も発見。

原付でのんびり走っていたからこそ、見つけたのだと思います。

なんでこの川は、この名前?

 

f:id:yueguang:20190705164955j:plain

 

やっぱりここにも入れば良かった…あまりに開放的なので諦めてしまいました。

水着は禁止です。

干潮の前後5時間だけ入れる温泉なんて…100円でいいんですか?

 

f:id:yueguang:20190705165100j:plain

f:id:yueguang:20190705165329j:plain

f:id:yueguang:20190705165443j:plain

 

ご飯もおいしかった。

甘い醤油も気に入って買って帰りました。

 

また行きたいな。