山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

北アルプス スゴ乗越小屋

かわいい!

好きだなぁ、この小屋。

 

f:id:yueguang:20190929212050j:plain

こぢんまりとした食堂。落ち着きます

小物などの感じが、南アルプスの南御室(みなみおむろ)小屋と少し似ているかも。

小さな音で流れている音楽が、雰囲気にマッチしています。

なんだか、落ち着く。

 

スゴ乗越小屋は、9月25日が2019年の営業最終日でした。

北アルプスの秘境、スゴ乗越小屋 スゴ乗越小屋の紹介

現在の各施設の予約状況 | 太郎平小屋グループ

男性スタッフが2名、小屋閉めに向けて解体をしたり忙しそうです。

お断りしてから、写真を撮らせていただきました。

 

f:id:yueguang:20190929214150j:plain

f:id:yueguang:20190929214254j:plain

 

いちばんは雪対策ですよね。

ここも標高はそんなに高くありませんが、冬になれば室内は霜でビッシリになるのでしょうか。

 

玄関も、こんなにかわいらしい…

f:id:yueguang:20190929212708j:plain

食べたくなりますよね!

注文します!

あー、待ち遠しい。

いい香り~。

おなかすいた~。

いつも山ではCCレモンを飲みたくなるのですが、初めてオレンジジュースでした。

下界でも飲まないのに、なぜだろう。

そしてこんなにオレンジジュースをおいしいと思ったこと、多分ない!

 

f:id:yueguang:20190929212928j:plain

 

ここ、山ですよ?

神保町や下北沢じゃないんですよ?

こんなうまそうなカレーが出てくるとは…。

そしてやっぱりおいしかった。

これは…夕食も相当おいしいのでは?

期待しちゃう。

15時くらいから小屋内を満たすいい匂いに、お腹が鳴りっぱなしでした。

 

昨夜の五色ヶ原山荘の味噌汁にも感謝しましたが…ここのは、おいしさがケタ違い!

 

f:id:yueguang:20190929213512j:plain

 

写真ではネギしか見えていませんが…中には、なめこやワカメ、野菜がたくさん。

具が数えきれない。

なんておいしいんだろう…みんな、おかわりしまくっていました。

私もまず1杯、熱いのに飲み干していました。

汗が噴き出ます。

 

この味噌汁のおかげで、手のむくみがとれました。

歩いている最中は、意識して水分をとっているつもりでも、全く足りてないんでしょうね。

足りないとむくむんですよねぇ。

逆のイメージがありますが。

ザックで肩を圧迫しているせいもあるのですが、目的地に着いて水分をとって、トイレにちゃんと行けるようになれば、このむくみは治ります。

 

盛り付けも、なんだかすごい。

センスだなぁ…。

そして真ん中にある小鉢はマーボー豆腐なのですが、ずっと漂っていたおいしい匂いの正体はこれです。

今まで食べてきたマーボー豆腐と全く違う。

食べたことない味だけれど、すっごくおいしい!

もっと食べたいよぅ…

 

小屋の裏手から、雲海と夕陽が見られました。

木々で少し遮られてしまいますが、それでも金色に輝く空に見とれました。

夕食後は天の川鑑賞会です。

寒い。

だけどずっと見ていたい。

 

小屋の裏手に置いてあって、なんだろう?と思っていた謎の球体。

夜になって輝き出しました。

昼間、太陽の光を蓄えておいて電灯の代わりにするんですね。

うつる模様が幻想的です。

 

f:id:yueguang:20190929220356j:plain

 

最近は、夜間でも真っ暗にならない小屋が多くなった気がします。

大歓迎です!

真っ暗だと…夜中にトイレに行く人、早く出発する人の遠慮ないヘッドランプ攻撃にあいます。

どうして寝ている他人の顔を直接照らすのでしょうか…すんごい眩しいんだけど!

少しは考えてほしい。

だから、あまりしたくないアイマスクをして眠る羽目になります。

喉が痛くなるから、どちらかというとマスクをしたいのに。

けれど、アイマスクとマスクをしたら、顔が全部覆われるじゃないですか。

不気味ですよね。

 

f:id:yueguang:20190929220517j:plain

 

 ランプの影が壁に。

絵のよう。

 

f:id:yueguang:20190929220634j:plain


野口五郎岳あたりから登る太陽を、小屋の前から見ることができます。

朝食もこんなに豪華…いいのか、こんな満たされてしまって。

 

f:id:yueguang:20191002125628j:plain

 

出発するときに

「小屋閉めは、いつ終わる予定なのでしょうか」

と聞いたところ、なんと

「明日の朝かなぁ、遅くても昼には太郎平小屋へ向けて下山するつもり」

という答え!

え? 今から1日で全ての作業が終了するの?

そんなに早いのか!

 

今年もおつかれさまでした。

また、ご飯を食べに行きたい。