山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

伊豆ヶ岳から温泉へ その2

さて、吾野駅から秩父駅へ向かいます。

f:id:yueguang:20191214190522j:plain

目のお寺である「慈眼寺」にお参りします。
ここは秩父の札所でもあります。
武甲山がどーんと目の前に。

f:id:yueguang:20191214190550j:plain

ちょっと散歩をしていると…ん?
関東甲信越で有名な珍達そば」
ちょっと興味わきましたが、平日の営業は16時までで閉まってた!

f:id:yueguang:20191214190003j:plain

本日の夕食は、ホルモンと決めておりました。
以前入ろうとしたら満席だった、慈眼寺前の「高砂ホルモン」
高砂ホルモン 御花畑 (タカサゴホルモン) - 御花畑/ホルモン [食べログ]
絶対に入りたい。
先日、ダメ元で電話したら、1人の予約も快く受けてくださいました。
申し訳ないので、開店直後の17時にしました。
まったく同じ名前で、同じお花畑駅近くに全く別の店舗もありますので注意。
どちらに行くにしても、予約した方が良いです。
開店前から行列でした。
予約しているので席は確保されていますが、順番に案内されるので店内に入るまで15分ほどかかりました。

f:id:yueguang:20191214190059j:plain

カシラ、ネック、ホルモン白、レバーとコーラで1600円。
レバー、特においしかったなぁ。
食べれて良かった。
でも、私には合わない。
煙いよぅ。目にしみる。
それにせわしなくて…これからは、普通の焼肉屋さんでゆったり食べます。

f:id:yueguang:20191214190202j:plain

f:id:yueguang:20191214190131j:plain

西武秩父駅に隣接している祭の湯へ。
西武秩父駅前温泉 祭の湯【公式サイト】
今宵の宿はここです。
金土と祝前日のみ、予約すれば「プレミアムラウンジ」「くつろぎ処」に宿泊できます。
予約の電話をした際は
インターネットカフェや漫画喫茶をイメージしてもらえれば」
と教えてもらったけど、どちらも行ったことない…リクライニングチェアがあるらしいです。
女性専用のプレミアムラウンジも8席あるそう。

温泉に入って、そのまま泊まれるなんていいなぁ。
フードコート内にはジェラート屋さんもありました。
ホルモンでこってりした口の中を鎮めるべく、りんごグラッセとメープルのダブルを。
選ぶの迷う〜。
おいしい…風呂上がりにも食べたいけど、20時までだからムリかな。

f:id:yueguang:20191214190232j:plain

お酒を立ち呑みしたり、ホルモンを焼ける店もありましたよ。
フードコートには、館内着(女性は浴衣か作務衣を選べます)のまま行けるそうです。
楽しいなぁ、こういうのも。

f:id:yueguang:20191214190338j:plain

大きなお風呂。
炭酸泉がある!
泡がいっぱいついて気持いい〜!
露天の岩風呂は、弱アルカリ性鉱泉の天然温泉だそうです。
高血圧の方にいいそうですよ。
つぼ湯やねころび湯も〜。
ライトアップされた紅葉や、満月から1日欠けた月を眺めながらのんびり湯に浸ります。

眠い〜、でももっといたい〜。
岩盤浴は専用着がついて、なんと390円。
でも岩盤浴の部屋が、ワセリンというか、そっち系の塗り薬のようなニオイがする…いい香りがしてたらなぁ。
だから、長居しませんでした。
風呂上がりに飲むフルーツ牛乳などは、入館時にもらうリストバンドで全て買えます。

さて、20時過ぎました。
プレミアムラウンジへ入れます。
カーテンが閉められるだけですが、個室はやっぱりくつろげます。
フルフラットになるリクライニングチェア、角度が変えられるライト、テレビ、電源、ハンガーがあります。
かけるのは毛布ではなくバスタオルなので、館内着だけだと寝るときは少し寒く感じました。

館内の床は、ふかふかしたフローリング模様のシート。
プレミアムラウンジを出てすぐにトイレもありますし、寝る環境としてはいいです。
耳栓持ってきて良かった。
館内にそれなりの音量で音楽が流れています。夜中は消えていましたが。
真っ暗にならないので、フードを目深にかぶって寝ました。
窓からホームに停車しているレッドアローが見えます。
新型車両は黄色いシートになったんだ、かわいい。

秩父は明日の朝も氷点下かぁ。
明日はどこ登ろうかな。
地図を眺めながら眠りにつきます。

続きは明日…

f:id:yueguang:20191214190633j:plain