山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

寝袋、だいすき

車中泊の流行で、山やキャンプだけでなく、寝袋で寝る人が増えているそうですね。

私は寝袋で寝るのが大好き!
と言っても実は、山で使っている寝袋は好きではありません。
テントで空を見ながら寝袋にぬくぬく包まれるのは大好きなのですが、その寝袋の形がどうも好みでない…

寝袋には2種類の形があります。
まず、封筒型。
すとーんと長方形だから、封筒なんでしょうね。
頭のところまで四角いものと、頭部分をぐるっと半円のものがあります。
幅はシングルベッドよりももちろん狭いですが、布団で寝ているのと同じような感じです。

もうひとつがマミー型。
これが山で使用するオーソドックスな形です。
ミイラをイメージすると分かりやすいかと。
足先がしゅっ、となっているので、足が動かせない。
これが私にはストレスなんです。
普段は左を下にして、横向きに脚をずらして寝るのが一番しっくりくるのに、このときばかりは足先の幅の狭さがそれを許してくれません。

でも仕方ない。
ザックのスペースには限りがある。
同じ暖かさの封筒型とマミー型、丸めたら大きさが脚の部分の幅だけ、封筒型の方が大きく重くなるでしょう。

でも、寝袋で寝るのはやっぱり好き。
山で寝る機会は限られています。
そこで、封筒型の寝袋を購入し、会社の仮眠時にそれで眠ることにしました。

f:id:yueguang:20191208201230j:plain

3時間ほどの短い仮眠。
寝袋に変えたその夜から、明らかに眠りが変わりました。
くるまれている感覚が心地よい。
春先になったら、ファスナーを開ければ暑くありません。

こんなに寝心地がいいのに…安かった。
送料いれても、山の寝袋の10分の1以下でした。
2,500円だったんです。
信じられませんでした。
洗えてお手入れも簡単な化繊。
重いし、かさばるけれど、ここは山じゃない。
丸めてロッカーに突っ込めばいいんですもん。

寝袋での仮眠を楽しみに、明日も仕事がんばろうと思います。

2019年、元気に楽しく山を歩けたこと、本当に幸せです。