山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

フリースを買いました

4日から5日にかけての深夜、都心ではみぞれですが初雪だったそうです。

この年末年始からの冷え込みで、やっと私は冬を実感できるようになりました。
やはり人より暑がりみたいです。
職場はほぼ外のようなものですが、ストーブはあるし、エアコンらしきものもあるにはあります。
ところがこのエアコンらしきもの、パネルは日毎の二酸化炭素の排出量が表示されたりと最新式っぽいのに、本体はヤバいんですよ。
いちばん暖めてほしい深夜から冷え込みがいちばんキビシイ夜明け前にかけて、ほぼ100%の確率で、「暖房霜取中」または「暖房準備中」になります。
温風を出してくれないならまだしも、
「真夏にその風ほしかったー!!」
と叫びたくなるくらいの強さの冷風。
さすがに凍える…
消しても外の空気を取り込んでの送風モードになるらしく、どちらにしろ冷風。

さて、昨日は神保町へアウトドア用品を見に行きました。
お目当ては防寒着です。
ダウンと比べてかさばる印象しかなかったフリースを、今回初めて買ってしまいました。
山で着ることを考えればダウンか化繊で小さくたためるものを買うべきです。
しかし…
CHUMSのフリースを見てしまったら、かわいくてかわいくて!
一目惚れです。
泊まる山には持っていけない(どう頑張っても小さくならない)けど、いい!
日帰りの山で、大活躍してもらいます。
明日から着ていくぞー!

f:id:yueguang:20200105184815j:plain

f:id:yueguang:20200105184839j:plain

それにしても、メンズの方がぐっとくる配色なのはなぜだろう。
このフリース、長袖もベストもメンズです。

2年前に買ってらすごく気に入ってガンガン着ているミレーのトリロジーシリーズも、レディースは紺とオレンジがベースの2色だったけれど、メンズは水色✕紺✕赤とステキな配色でした。

f:id:yueguang:20200105184643j:plain

実際、女性が「なんでメンズしか、この色ないの〜」と買っていましたもん。
でもメンズだと、腰からお尻にかけてのラインが寸胴なんですよね。
女性は、腰がいちばん細く、お尻にかけて大きくなるので、ものによっては寸胴だと腰が余り、お尻周りがパツパツとなってしまうことも。
必ず試着して、横から後ろから確認しなければなりません。

f:id:yueguang:20200105185145j:plain

神保町界隈は、おいしい店がたくさんで迷いますが、まだまだ正月休みの店も多かったです。
チーズナンがおいしくて、もう何度行ったかわからないサンガムへ行くことにしました。

f:id:yueguang:20200105185216j:plain

辛さを選べますが、私は普通よりも下のマイルド。
ナンをプラス料金で、チーズナンに変更してもらいます。
このチーズナン、デザートでも食べられそうなくらい。
ほのかな甘さが大好きなんです。
ランチは小さなサラダや、ラッシーやチャイなどから選べるドリンク付きです。

f:id:yueguang:20200105185848j:plain

そして、どら焼き。
買いましょう、これは。
あんこが苦手なら「皮だけ」もあるんですよ。
私も、あんこが好きになる前は、これを食べていました。

f:id:yueguang:20200105190042j:plain

f:id:yueguang:20200105190108j:plain

帰りの電車の中、思わず二度見をしてしまいました。
本を読んでいた私の目の前に、若い男性が座っていました。
彼の耳には、小さなカラビナがまずぶら下がっていて、そのカラビナには私の家の鍵と同じ大きさの鍵がぶら下がっています。
けっこう耳たぶがのびています。
重いってことだよね、それ?
なんで?
なくさないように?
ギモンで頭がいっぱいになって、バレない程度に彼の耳を凝視していたら、まんまと乗り過ごしました。