山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

春の南房総へ その2

今回の旅行では天気が良かったのでバイクを多く見たのですが、目についたのがキャンピングカー。

公共交通機関を使うのを避けている人もいるのでしょう。

菜の花の黄色が鮮やかで、春は南房総に来たくなります。 

f:id:yueguang:20200323122357j:plain

 

今日は、南房総に来たときにご飯に寄る3軒をご紹介します。

 

■「オドーリ・キッチン」

南房総市白浜のイタリアンレストラン オドーリ・キッチン

ここはランチでよく行きます。

f:id:yueguang:20200323121650j:plain

外を眺めながら食べるのが気持ちいい。

テラス席もあります。

内装が白と青でリゾート気分が盛り上がります。

 f:id:yueguang:20200323121716j:plain

季節のパスタもあり、毎回違うものを頼んでいます。

前菜のプレートの左にある、わらさのなめろうなめろう:青魚の身に味噌、ネギ、シソ、ショウガ、ミョウガなどを混ぜ包丁で細かくたたいたもので南房総の郷土料理)がおいしくて〜。

 f:id:yueguang:20200323121745j:plain

今回は、「菜の花とエビのジェノベーゼ

デザートは「桜香るチーズケーキ」を選びました。

ランチには小さくカットされたケーキがつけられるのですが、そのベリーのケーキがおいしかったので、さらに頼んでしまいました…

桜香る、なんてネーミングにくらっときまして。

言葉ってすごいですね。

f:id:yueguang:20200323124710j:plain

夜は送迎もしているようなので、車じゃない方や、みんなでワインを飲みたい!

そんなときは相談してみてはいかがでしょうか。

 f:id:yueguang:20200323121810j:plain

 f:id:yueguang:20200323121831j:plain

 

■房総半島の先っぽの千倉にある「浜の郷」

浜の郷 (ハマノゴウ) - 千倉/魚介料理・海鮮料理 [食べログ]

昼でも夜でもいいですが、大人気の「大漁丼」は20食限定なので夜には売り切れていることが多いです。

その場合は「浜んご丼」という海鮮丼があります。

 f:id:yueguang:20200323121914j:plain

ここで必ず頼むのが、アジのたたき。

ホワイトボードのお造り欄にアジがあれば、たたきにしてくれます。

そしてアジをのっける大盛りご飯。

カマンベールチーズのフライも毎回食べてます。

シメ(さっきもご飯食べてんじゃん、と自分でも思いますが)のアジ茶漬けは、荒くたたいたアジのなめろうが載っています。

f:id:yueguang:20200323122004j:plain

浜の郷で食べると、アジって本当においしいなぁってしみじみ思います。

天丼はかなりのボリューム。

クジラ料理もあります。

おいしくて安いので、いつも混んでいるイメージがあります。

予約をオススメします。 

 

館山駅近くの寿し甚

寿し甚 (すしじん) - 館山/寿司 [食べログ]

行くときか帰るときに寄っています。

頼むのは地魚寿司10貫セット。

これにあら汁がつくのですが、すまし汁仕立てなんです。

味噌仕立てはよく見るけれど、このすまし汁がおいしいんです…

この10貫セットにウニを1貫つけて、3,000円ちょっと。

普段は回転寿司ですが、あまり変わらないお値段で本当においしくて、いつも満足しています。

 f:id:yueguang:20200323122149j:plain

 もう一人前いける…

f:id:yueguang:20200323122231j:plain