山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

四国一周 2017/11/7

本日から、香川県に入って逆打ちにします。

今までは多少前後するものの、1→21の順で進んでいました。

これからは88→22と進みます。

逆打ちは案内が見つけにくいそうですが、88の近くにいるのでそうすることにしました。

 

まずは別格20番 大瀧寺へ。

少し荒れています。

ここを最後にしていたら、ちょっとさみしいです…

 

88番 大窪寺へ。

f:id:yueguang:20200427195852j:plain

f:id:yueguang:20200427184508j:plain

f:id:yueguang:20200427184727j:plain

 

ここは結願寺(けちがんじ)とも呼ばれます。

最後に辿り着く場所ですもんね。

私はまだ始まりなので、特に感慨はありません。

参拝者がとても多く、鐘がなりっぱなしです。

 

f:id:yueguang:20200427195933j:plain

 

杖を奉納する寶杖堂(おつえどう)があります。

ずっと一緒に過ごしてきた、空海さんの分身を納める場所です。

ここは原爆の炎が今も燃えていて、この世から核兵器がなくなったら消すそうです。

f:id:yueguang:20200427184806j:plain

f:id:yueguang:20200427201354j:plain

 

八十八庵でお昼ごはん。

オリーブ牛肉打ち込みうどん。

白味噌、あったまる~!

汗がつーつー流れます。

やっぱり、おいしい!

いくらでも食べれそう。

香川県、キケンかもしれない。

f:id:yueguang:20200427200007j:plain

うどん大好き。香川県サイコウ!

食べてすぐ、奥之院へ登ったので汗びっしょり。

奥之院は胎蔵寺(女体山)です。

地元の方のお出かけスポットなのでしょうか、挨拶しあっていて顔見知りっぽい様子でした。

 

ご本尊の薬師如来におまいり。

どこのお寺もご本尊を見せてほしいな。

遠くからでもいいんです。

ぴっちり閉めてあるとさみしいです。

 

f:id:yueguang:20200427201248j:plain

 

ひとつのお寺でかかる時間がまだよめない。

うどんを食べたにしたって、すでに3時間が経過…じっくり見ると、どうしても時間がたってしまう。

 

迫力がありすぎて、無言で見入ってしまいました。

f:id:yueguang:20200427200734j:plain

f:id:yueguang:20200427200814j:plain

f:id:yueguang:20200427200904j:plain

後姿を撮影させていただきました。

f:id:yueguang:20200427201027j:plain

御朱印帳でなく、ここに証を。

f:id:yueguang:20200427202055j:plain

88番はけっこう騒がしく、「終わった…」と余韻に浸れなさそう。

 

本日の宿は「野田屋竹屋敷」

到着したときに「部屋が1,000円高い方になる」と言われたのですが、トイレと洗面台がついてるなら1,000円出す!

洗濯機が1台だけ、は宿泊客が多いとなかなか洗えないかもしれませんね。

きれいにして88番へ、高野山へ、っていう人も多そうだけれど間に合うのでしょうか。

 

当たり前なんだけど、見慣れたすだちがないよぅ…紅茶にレモンになってる…

すだちを添えまくるのは徳島だけなんですね。

 

そしてお寺のてぬぐいがハイペースで増えています。

香川県のお土産と一緒に、実家へ送らせてもらおう…と連絡をしたら。

両親が

「1週間後、鳥取へ墓参りに行った後に私がいるところまで行く」

と言い出しました。

どこで落ち合おう?

慌てて、10日後先までの予定をざっくりたててみます。

地図とにらめっこ。

道後温泉の辺りか?

あっっ! しまなみ海道だ!

ぜひぜひ行ってみたい。

よし、11/15の昼に、広島の尾道で待ち合わせ。