山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

四国一周 2017/11/11

別格17番 神野寺へ。

まんのう池のほとりでぼーっとします。

香川県は降水量が少ないで、ため池が多いそうです。

灰がきれいにならしてあると、清々しいです。

 

金比羅宮へ。

f:id:yueguang:20200504125232j:plain

今日は土曜日でした…10時前でこの人出か!

聞こえてくるのはやかましい中国語ばかり。

お願い、もう少し小さな声で!

人酔いしながら1,000段の階段を少しずつ進みます。

今まで静かなお寺で時を過ごしてきたから、クラクラしてきました。

 

騒がしすぎて、お寺の空気が分からない。

御守りを買ってすぐに下りました。

f:id:yueguang:20200504125504j:plain

 

67番 大興寺へ。

仁王門にこんな言葉がありました。

「お金を愛すると心の目がくもります」

愛しすぎず、執着しすぎず、でも大切に思うようにします。

f:id:yueguang:20200504130855j:plain

金比羅宮の混雑にやられていたので、こぢんまりとしたお寺でほっとしていたら、30人超の団体さんがやってきました。

全員で唱和する般若心境はとても迫力がありました。

ツアーで若い男性が多いとは、なんだか意外です。

 

別格16番 萩原寺へ。

名前の通り、萩の名所だそうです。

9月頃、きっときれいに咲いていたのでしょう。

 

66番 雲辺寺へ。

住所は徳島県ですが、香川県の最初のお寺となっています。

Googleマップで道が出なかったため、手持ちの地図を見ながら標高を上げていったら、平成27年から崖崩れで通行不可と…下に書いておいて~。

紅葉は見れて良かったけれど…1時間以上のロス。

道がないなら仕方ない、とあきらめてロープウェイを利用(納経所でほかに道があることを知りました…)することに。

ロープウェイを待っていたら、67番で会った30人超の団体さんがおまいりを終えて降りてきた!

時間のロスっぷりがよく分かります。

標高差600m、2.5kmの距離をたった7分で上ってくれました。

f:id:yueguang:20200504131113j:plain

仁王門のわらじ、木彫りでした。

珍しい。

 

昨日に引き続き、また五百羅漢さん。

なんとなく観光地っぽい感じ。

新しさを感じてしまうからか。

f:id:yueguang:20200504133937j:plain

f:id:yueguang:20200504131514j:plain

f:id:yueguang:20200504131608j:plain

 

どんだけナス推しなのか…

f:id:yueguang:20200504131814j:plain

f:id:yueguang:20200504132018j:plain

f:id:yueguang:20200504132054j:plain

f:id:yueguang:20200504132217j:plain

 

ロープウェイで上るときも下るときも、天使の梯子がたくさんかけられていました。

f:id:yueguang:20200504134042j:plain

 

70番 本山寺へ。

今日はここで終わり。

心をこめて般若心境を唱えます。

 

なんだかとても疲れてしまいました。

本日の宿「晩翠旅館」へ急ぎます。

ていねいに作られた食事、という感じ。

とてもおいしいです。

昼に食べたコンビニのチキンがもたれていたけれど、ご飯おかわり!

 

何度もお遍路をしているというおじちゃんが、周囲に別格のお寺の良さを力説していました。

「八十八ヶ所は俗化している。別格行くと全然違って驚くよ~」

別格だって「え?」っていうところはあったし、お寺に感じるものって人それぞれ。

相田みつをさんも言ってるし。

「みんなちがって、みんないい」って。