山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

奥多摩湖から

晴れた朝、始発に乗って奥多摩駅へ。

f:id:yueguang:20200529174025j:plain

もうこんな気温では汗をかきすぎるので、低山を歩きたくないのです。
本日は奥多摩駅からバスで奥多摩湖まで行き、そこから自宅を目指します。
自宅まで歩くには、始発で出発していては時間が足りないんですけどね。
途中で舗装路に飽きたら、電車のっちゃお…

本当は小河内神社までバスで行き、浮き橋を渡り、奥多摩湖いこいの路を歩いて、新緑がうつる奥多摩湖を眺めつつスタートしようと考えていましたが、現在は新型肺炎感染拡大防止のために通行止め。
東京都水道局のホームページで確認ができます。
まぁ、ここから歩くとさらに数時間かかるので奥多摩湖バス停スタートにするしかないのですが。

追記:
私がでかけたのは29日ですが、30日までに段階的に駐車場の閉鎖は解除との情報がありました。
日原鍾乳洞以外は開放されるようです。

奥多摩湖いこいの路 | 広報・広聴 | 東京都水道局

f:id:yueguang:20200529070205p:plain

始発の電車には、山の格好をした人がたくさん。
みなさんずっと待っていたんでしょうね。
同じ気持ちですがもう暑いので…今回は山ではなくお散歩にします。

奥多摩駅に到着して、トイレを済ませます。
あ、個室の数も増えてきれいになってる…そういえば奥多摩駅でトイレに入ったの久しぶりだな。

バスはすぐ出発。
奥多摩湖の駐車場が閉鎖されているので、バスも「奥多摩湖」バス停には止まりません。
水道局の方が乗車していた場合だけ「水根」バス停に止まるらしく、そのときは一緒に降ろしてもらえます。

f:id:yueguang:20200529173426j:plain

ダムへの道は、車はもちろん、自転車もバイクも入れません。
だからですね。
ダムには誰もいません。
警備員さんだけ。
静かな湖面を眺めながら、朝ごはんの干し芋を食べます。

f:id:yueguang:20200529173537j:plain

f:id:yueguang:20200529173619j:plain

歩き始める前に、ダムをぐるりとまわります。

f:id:yueguang:20200529173719j:plain

今は休館ですが展望塔もありました。
おもしろそう。
次回は入ってみたい。

f:id:yueguang:20200529173808j:plain

さてと、行きましょか。
多摩川からなるべく離れずに歩くつもりです。
新緑がきれい!

f:id:yueguang:20200529173921j:plain

奥多摩湖から奥多摩駅までは、奥多摩むかし道を歩きます。

f:id:yueguang:20200529174719j:plain

f:id:yueguang:20200529174622j:plain

ほとんど舗装路だけれど、眼下に青みがかった乳白色の多摩川が見えるし、水の流れる音を聞きながらの散歩は心地よい。
奥多摩駅まで約10キロの間にトイレは3ヶ所ありました。
ちゃんと案内もあるので歩きやすいです。

f:id:yueguang:20200529174115j:plain

1人ずつしか渡れない橋が2つ。
1つはけっこう揺れる!

f:id:yueguang:20200529174230j:plain

f:id:yueguang:20200529174327j:plain

耳神様かぁ。
こういうのが、ちょいちょいあっておもしろい。

f:id:yueguang:20200529174414j:plain

f:id:yueguang:20200529174454j:plain

白髭大岩…すんごいせり出してるなぁ…
岩肌がトラ(?)の横顔に見える。

f:id:yueguang:20200529174805j:plain

f:id:yueguang:20200529174852j:plain

f:id:yueguang:20200529174953j:plain

すてきな神社でした。

境の清泉で冷たい水をすくい、喉を潤します。
平坦な道でこの汗。
やっぱり登らなくて良かった。
でも登りたいなぁ、やっぱり。
ただ、まだ「不要不急の外出は自粛を」と書かれており、歓迎されないだろうから、山へ行くのはしばらく控えないと…と思いました。
奥多摩駅で運転手さんらしき方々が話していました。
「週末も天気がいいみたいだから臨時バス出さなきゃダメだろうな」
やっぱりたくさん訪れますよね…

ロッコ道みたいだけれど…何を運ぶのだろう。
あの高さで何かを運ぶのは怖くないか?
いい天気だな、と空を見上げて見つけました。
聞いてみたいけれど、誰もいない。

f:id:yueguang:20200529175050j:plain

サボテンだよね…?
コンクリからニョキっと。

f:id:yueguang:20200529175210j:plain

奥多摩駅の手前で右、もえぎの湯や氷川キャンプ場方面に。

f:id:yueguang:20200529175256j:plain

数馬峡遊歩道は橋の破損のため、迂回。
奥多摩駅に近づくにつれ、当たり前だけれど川の音より車の音ばかり。
正直、すでに舗装路に飽きてきていました。

でも、白丸駅に向かう数馬峡遊歩道に下りたら…こんな道。
のんびりのんびり。

f:id:yueguang:20200529175457j:plain

どこかにつながっていそうなトンネル。
どこでもドアがほしい。
登山口まで瞬間移動。
山頂へは自分の足で行きたいけれど、登山口までの移動が面倒。

f:id:yueguang:20200529175334j:plain

川まで下りることはできないけれど、雲がうつりこんだエメラルドグリーンの川面を眺めながら、鼻歌がつい出るくらい気分よく歩けました。
車の音は遠くなり、鳥の声だけ。

f:id:yueguang:20200529175550j:plain

あ、やっぱり鳩ノ巣駅までは行けないか…そうだろうと思っていたけれど。

f:id:yueguang:20200529175630j:plain

干し芋だけじゃなぁ、お腹すいたよぅ…と思っていたら、なんか店がある。
灯りが感じいい。
「森の中のお肉レストラン アースガーデン」だって。
入ってみよう。
森の中のお肉レストラン アースガーデン - 白丸/ダイニングバー [食べログ]

f:id:yueguang:20200529175713j:plain

テラス席がありました。
もちろん外にします!
風が気持ちいい。
予算はオーバーしてしまった(外にメニューがなくて値段が分からず入った)けれど、1番人気だというハンバーグにしました。
最大級の300グラム。
130や180グラムじゃ小さすぎるだろ。
奥多摩名物アラカルトも食べたかったけれど、わさびコロッケ無理だしなぁ。
ほかは、あわび茸のからあげとミートボールでした。
残念。

早く食べたい。

f:id:yueguang:20200529175750j:plain

うん、おいしい!
ニクだ! 肉だ!
ラタトゥイユのスープに、ハンバーグが島のように盛り上がっている。
ジャガイモは別が良かったなぁ。
トマト味になっちゃう。
あきらめきれずに、アラカルトメニューを単品で出せないか聞いたらあった!
あわび茸のからあげを注文。

f:id:yueguang:20200529175845j:plain

あわび茸ってもっと歯ごたえあるかと思ったけれど…記憶違いかな。
デザートはプリン。

もしかして人気店だった?
12時近くなってきたら、お客さんが続々と。
「この前来たら全然入れなかったんだよね~」
なんて言ってる人たちもいましたし。

お腹いっぱい〜。
歩道のない青梅街道を鳩ノ巣駅へ向かって歩くも、追い抜いていく車のスピードが怖くて白丸駅に引き返して電車に乗りました。
白丸駅は初めて。
無人駅なんだ。
こぢんまりしていてかわいい。

f:id:yueguang:20200529180048j:plain

御岳渓谷も、台風被害はまだ続いています。
通行止めが一部解除になったものの、やはり新型肺炎の拡大防止のため、遊歩道の利用は遠慮してほしいとホームページにありました。

https://www.ces-net.jp/mitakevc/trailinformation.html

舗装路、やっぱり飽きた。
久しぶりにいっぱい陽の光をあびたおかげで眠くてたまらない。
もう15キロ以上は歩いたし、いいやー。
60キロ予想だったのに…まさかの1/4で終わらせる、という結果になりました。

楽しかった、それもとっても!
明るいうちに帰ってお風呂に入って冷えた甘酒を牛乳で割って飲む。
至福〜。

f:id:yueguang:20200529180236j:plain