山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

伊豆高原へ

天気はぼちぼちですが、10年以上ぶりに伊豆へ出かけました。
20代の頃はダイビングや温泉など、旅行といえば伊豆だったのに、どうして行かなくなってしまったのだろう。
ハッキリとした理由は分からないけれど、久しぶりに伊豆高原へ泊まりに行きました。

f:id:yueguang:20201128191300j:plain
その前に、先日出かけた箱根の「星の王子さまミュージアム」近くの「九十九(つくも)」へ。
開店直後に着いたので10分ほどの待ち時間で入れたのですが、食べ終わって店を出ようとして驚きました。
すごい人!
人気店だったのですね。
待合所や店内もステキです。
f:id:yueguang:20201128191330j:plain
f:id:yueguang:20201128191359j:plain

ツレと2人なのに注文がおかしい量です。
店員さんが笑いながら確認してきた。
食べれます!
お腹すかせてきましたから!
f:id:yueguang:20201128191427j:plain

・自然薯のとろろ揚げ餡仕立て
九条ねぎと鶏つくねのかしわ蕎麦
・自然薯とろろ蕎麦御膳(前菜つき)
・自然薯ムースの白いカレー蕎麦

自然薯を揚げたもの…これ、すごくおいしい。
f:id:yueguang:20201128191507j:plain

かしわ蕎麦は、鶏肉の臭みがけっこうあります。
「鶏白湯」とレシートにはあったので、まぁ、そういう蕎麦なのかと。
九条ねぎが、もっとどっさりだといいなぁ。
f:id:yueguang:20201128191541j:plain

とろろ蕎麦と、とろろご飯。
この前、神田でガツンととろろを食べたばかりなので、ちょっと物足りなさを感じてしまいました。
f:id:yueguang:20201128191633j:plain

真っ白などんぶりに驚きました。
このふわふわには味がありませんが、下のカレーと一緒に口に運ぶとふんわりした口どけでまろやか。
冬の箱根登山のあとに寄るなら、このメニューだな。
あったまる。
箱根の金時山にまた行くつもりなので、そのときに下山口から寄れるなぁと思いました。
f:id:yueguang:20201128191801j:plain
f:id:yueguang:20201128191826j:plain

さて、伊豆高原へ向かいます。
途中で、今の季節ならではの見どころ「仙石原のススキ」
バス停がかわいいわ。
f:id:yueguang:20201128191854j:plain

これかぁ、よくガイドブックで見る景色です。
f:id:yueguang:20201128191923j:plain
天気がイマイチなこともあり、下から見て終わりにしました。
鉄砲木ノ頭の方が景色がでかくて好み。
ススキの海を見下ろせるし、富士山がすぐですから。
山中湖 鉄砲木ノ頭 - 山、はじめます。

芦ノ湖スカイラインを走り、三国峠へ到着。
f:id:yueguang:20201128192007j:plain
あ~、残念。
やっぱり富士山は見えず!
f:id:yueguang:20201128192031j:plain

本日の宿へ到着しました。
料理が好きで、4回目の宿泊です。
伊豆高原の「ピーコックヒル
【公式サイト】-オーベルジュ ピーコック.ヒル- 伊豆のペンション-海と伊豆七島一望
f:id:yueguang:20201128192057j:plain

24時間入れる2つの露天風呂は、中から鍵をかけて貸切で入れます。
ひとつは内湯つきなので、寒い季節でもシャンプーが寒くない。
部屋にもユニットバスあります。
露天風呂が使用中かは、鍵をかけることにより、廊下にランプがつくので行ってみなくても分かる仕組みです。
f:id:yueguang:20201128192156j:plain

楽しみにしていた夕食です。
・パプリカのムース
・アワビのステーキ 肝ソース
どれだけの手間がかかっているのだろう、それが数秒でお腹におさめられてゆく。
f:id:yueguang:20201128192223j:plain
・アサリのスープは、お腹に温かさがじんわりしみます〜。
ワタリガニのパスタ
f:id:yueguang:20201128192248j:plain
・金目鯛のムニエル
ビーフシチュー
・レモンのシャーベット
・卵黄や黒ごまのひとくちプリン

あれ…シメの舟盛り、なくなってた…
プランの写真にはあったんだけどなぁ。
和洋食と明記されていなかったからないかも、とは思ったのですが、最後までお箸があったので期待してしまった。
初めて訪れたとき、お腹いっぱいなのに最後に舟盛りが出てきた衝撃、今でも覚えています。
それがまたおいしくて、白飯とペロリでした。
そりゃ10年以上たてばメニューも変わるよね。

f:id:yueguang:20201128192617j:plain
6時前に目が覚めて、朝風呂へ。
海から昇る朝陽は…雲に阻まれて見えず。
湯の温度はそう高くはないのですが、じんわり暖まりました。
旅行の醍醐味ですよね、のんびり朝風呂。

朝食は8:30~とゆっくりめ。
・コーンポタージュ
・サラダ
・自家製ベーコン
・オムレツ
f:id:yueguang:20201128192436j:plain

お腹いっぱい。
これから宿から1kmの大室山へ向かいます。

続きます。