山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

宝登山から長瀞アルプス 秩父その5

うー、目が覚めたら太ももの前が筋肉痛です。

よく言うではないですか、二日酔いには迎え酒って。
お酒飲めないので、そこのあたりはよく分かりませんが、それに習おうと思います。
筋肉痛には、さらなる山歩きを!
 

f:id:yueguang:20201214215136j:plain

朝ごはん。
食べて寝ただけなのに、なぜ私のお腹は鳴っているのか。
ロールキャベツのおでんが、しみる~。
 
8:35
長瀞駅から宝登山神社へ向かいます。

f:id:yueguang:20201214215239j:plain

8:50
宝登山神社(宝は寳? 寶? 神社内にはどちらの字もありました)
早い時間だから、やっぱり誰もいません。
そう思って、野上駅ではなく長瀞駅を出発点にしたのです、正解!

f:id:yueguang:20201214215734j:plain

f:id:yueguang:20201214215422j:plain

ほんとうに美しい神社です。
大好き。

9:00
神社を出てすぐ右が登山口です。

f:id:yueguang:20201214215848j:plain

12/10〜25まで、ロープウェイは点検のため運休です。
もうすぐロウバイが咲くシーズン。
その前に点検、ということなのでしょう。
ロープウェイに乗らずとも、1時間ほど歩けば山頂です。
運休していても山頂へ入れなくなるわけではありません。
林道なので、雪がなければスニーカーでも歩けます。

f:id:yueguang:20201214220028j:plain

30分も歩けば、さっきまでいたところがあんなに下にある。
一歩の大きさ、力強さを感じることができるのも、山歩きをやめられない理由のひとつです。
 
ランニングしている男性とすれ違いました。
いいなぁ、近くにこんな坂があって。
毎日とはいわないけれど、週に3回でもここを登り下りしたら、そうとう鍛えられるだろうなぁ。

f:id:yueguang:20201214220128j:plain

9:30
熊高の森って?
分岐があります。
今日は時間に追われていないし、林道歩きに飽きていました。
ちょっと寄り道をします。

f:id:yueguang:20201214220221j:plain

うす〜い雲が、向かいの山の中腹に帯のようになっており、きれいです。
林道に戻ってあずまやを過ぎたら、林道からそれます。
 
9:45
階段を上れば、すぐロープウェイの山頂駅の脇に出ます。

f:id:yueguang:20201214220458j:plain


寒桜、少しだけ咲いていました。
もう終わりですね。
 f:id:yueguang:20201214220354j:plain

ロウバイ園の中を通り、奥宮へ。

f:id:yueguang:20201214220556j:plain

f:id:yueguang:20201214220702j:plain


オオカミの狛犬です。

f:id:yueguang:20201214220756j:plain

f:id:yueguang:20201214220849j:plain


おまいりをすませ、くるみ味噌田楽をいただきます。
火がパチパチ、暖かい。
いいなぁ、この雰囲気。
ゆっくりしたくなります。
f:id:yueguang:20201214220943j:plain 

まだまだ色づいている紅葉が、ここにもたくさんありました。
遠くの山々にも秋の色が残っています。
空気は冷たく景色がいい秋はやっぱりいいなぁ、新緑も大好きだけれど。

f:id:yueguang:20201214221042j:plain

 
10:20
宝登山 標高497メートル

f:id:yueguang:20201214221144j:plain


標高は低いけれど、眺望がいいです。

f:id:yueguang:20201214221541j:plain


山頂をそのまま直進(根古屋方面へ)すると、長瀞アルプスの矢印があります。

f:id:yueguang:20201214221359j:plain


こんなに下るの〜?
しかも一段の幅がでかいやつ。
これは逆コース(野上駅出発)じゃなくてよかった…

f:id:yueguang:20201214221256j:plain


続きます。