山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

雪山にはテムレス持参!

雪山には、と書きましたが、もちろん寒い雨の日も使います。

昨年あたりから人気が出た、防水仕様の手袋です。
山小屋の方が使っていて、教えてもらいました。
 
アウトドア店で探すと、意外と防水のものがないのです。
防風や撥水がほとんど。
しかし、撥水とうたっている手袋の注意書きを読むと
「水の侵入を完全には防げない」
とあったり。
保温力はなくていいの。
手の濡れを防げればいいだけなんだけどなぁ。
3,000円くらいの価格であるといいのに。
アウトドア店で働いているときも思っていていました。
 
スキーのコーナーに行けば、ガッシリしたものが売ってます。
でも10,000円を超えるものもあるくらい高いし、かさばるし。
夏山にこんなの持って行けません。
濡れて冷えるのがイヤだなぁ、くらいの気持ちなのに、こんな手袋をしたら汗で蒸れて大変なことになる。
 

f:id:yueguang:20201214181355j:plain

このテムレスは、外側が炊事用のしっかりしたような感じ+内側は起毛しています。
しかし…写真を見ていただければ分かるかと思いますが、色が…色が…
青に赤!
作業用というか、炊事用というか…
もともと農作業や水産加工などのために作られたものらしいので納得なのですが、この鮮やかブルーはちょっと派手だな、と思っていたのです。
 
まぁ、冬に山に行くと、これをしている人は多いので「仲間〜」と、山では気にならないのですが。
 
原付で通勤しているので、季節を問わずに雨の日と、寒い季節は重宝しています。
 
石井スポーツで売っていますし、アマゾンなどでも買えます。
起毛しているとはいえ、真冬に長時間、風を切るようなときは薄手の手袋を下にはめた方がいいかもしれません。
それによってサイズも変わると思います。
原付乗ってて手が濡れないっていいなぁ、とテムレスをするようになって実感しています。
それまでは、山で10年くらい使っていたところどころボロボロになった手袋を通勤時に使っていましたが、そこから雨が侵入していたんです。
 
そして今年、気づいたら黒が出ていたんです!

f:id:yueguang:20201211211208j:plain

 
商品名もカタカナでなくて、さりげない感じ。
これなら作業用って分からない!
職場の上司や母にプレゼントして好評です。
でも、私は青です…当分ダメにならないでしょ、これ。
すごく丈夫そうだもの…