山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

デートスポットで釣り

緊急事態宣言と花粉のため、しばらく山には行けませんのでちょっと違う話を。

 

2020年11月、初めて釣りをしました。

場所は、横浜の「象の鼻パーク」です。

象の鼻パーク|観光スポット|【公式】横浜市観光情報サイト - Yokohama Official Visitors' Guide

「午後からでも釣れる」ということなので、勤務明けに向かいました。

みなとみらい線日本大通駅」へ。

f:id:yueguang:20210125183631j:plain

 

まず、ランチ。

駅においしそうな看板があり、即決でこちらへ!

f:id:yueguang:20210125183706j:plain

お腹いっぱい食べられそう。

ザ・ホフブロウ (THE HOF BRAU) - 日本大通り/洋食 [食べログ]

f:id:yueguang:20210125183745j:plain

f:id:yueguang:20210125183828j:plain

f:id:yueguang:20210125183904j:plain

スパピザ、シーフードドリア焼きカレー、ハンバーグ…

胃袋がひとつしかないのが残念。

今回は単品でスパピザをいただきましたが、次はランチコースにしたいと思います。

f:id:yueguang:20210125183934j:plain

カリッカリのチーズ、そしてたっぷりのスパゲティ。

やはりガツンときました。

f:id:yueguang:20210125184031j:plain

おいしかった〜、ごちそうさまでした!

チーズ、大好き。

f:id:yueguang:20210125184155j:plain

 

さて、釣りです。

初めてのことってワクワクする。

f:id:yueguang:20210125184249j:plain

へぇ~、こんなところで釣りができるんだ。

赤レンガ倉庫の向かい側。

f:id:yueguang:20210125184333j:plain

夜景がきれいなところじゃん…濡れてもいい(=捨ててもいい)蛍光オレンジのジャンパー姿ですが…大丈夫でしょうか。

この格好でここにいて。

 

ありゃ。

私でも分かるくらい、ボラの群れが海面をジャンプしまくっています。

連れて行ってくれた職場のおじちゃまは渋い顔。

海面が荒らされてしまうと、今日釣ろうとしているアジなどは散ってしまうそうで。

f:id:yueguang:20210125185244j:plain

冷凍のオキアミのかたまりは、自然解凍。

針に引っかけるのではなく、ここにこすりつけるだけでいいそうです。

釣竿は、ひとりのときも3本。

いっぱい釣れたら、大忙しですね。

f:id:yueguang:20210125185119j:plain

あ~、水上バスだ。

f:id:yueguang:20210125185044j:plain

 

ぬめぬめ動くアオイソメ。

毛虫の肌色バージョンです。

これは手で針に引っかけます。

f:id:yueguang:20210125185211j:plain

 

ここに来る前、

「待つ間は何考えているんだろう」

「釣れなかったらつまんないんだろうな」

「ヒマそう」

という印象だったのですが、釣れなくても楽しかった。

何か考えてもいいし、考えなくてもいいんだ。

 

 f:id:yueguang:20210125185456j:plain

予想通り、陽が落ちたあとキラキラしてきましたよ。

蛍光オレンジジャンパーを着ている私と一緒にいるおじちゃまが恥ずかしくないといいのですが…

f:id:yueguang:20210125185527j:plain

ライトアップされた船や、ビーバームーン(11月の満月の名称)が見えたり。

観覧車、やっぱりきれい。

f:id:yueguang:20210125185605j:plain

結論から申し上げますと、カタクチイワシとアジが1匹ずつ釣れただけ。

はらわたを取って持たせてくれました。

f:id:yueguang:20210125190055j:plain


いっぱい釣ることはできなかったけれど、小さい魚が糸を引く力がこんなに強いってことに驚きました。

大きな魚がかかったのかと思ったくらいでしたもん。

知っているのと経験するのとは全然違うんだ、と改めて思いました。

連れてってくれてありがとう。

 

 

昨年の緊急事態宣言のときは、2017年に行った四国一周をまとめることができました。

今年は、次に山に行けるまで、今まで山で撮ってきた景色でお気に入りのものを1枚ずつご紹介していこうと思います。

ほとんどはブログにすでに載せていますが、何度見ても、そのときのことが思い出される大好きな写真ばかりです。

1枚でも「きれい!」「すごい景色!」と思っていただけたら嬉しいです。