山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

山景 その2

f:id:yueguang:20210125195830j:plain

 

日本で2番目の標高 南アルプス北岳」の直下にある北岳山荘での夜です。

朝に雲海を見ることは多いですが、真夜中、こんなダイナミックな雲海を見たのはこのときだけ(あまり起きないからかもしれませんが)。

しかもこの夜はスーパームーンだったらしくて月が大きかったのです。

なんて明るいんでしょう。

本が読めそう。

星が目当ての場合は満月の日には登りませんが、このときは連休が取れたらラッキーくらいの職場に勤めていたために日にちなんて選べません。

このときばかりは、たまたまこんな日に休みをくれてありがとう!って感謝しました。

 

夜中に明るさで目が覚めてから、どれだけ見ていただろう。

静寂。

それなのに雲の動きがあまりにダイナミックで音が聞こえるかのようでした。

 

形をぐんぐん変えてゆく雲、寄せる波、はらはら落ちる雪、いつまでも見ていられます。

「景色だけを楽しんでいていい」

そんな時間を持てていることがすごく幸せです。