山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

山景 その6

f:id:yueguang:20210201130049j:plain

八ヶ岳は、北と南に分かれています。

北は、ロープウェイなどもあり山頂駅から少し歩けば気持ちのいい景色が広がっているのどかなところです。

蓼科山や白駒池などがあり、観光地です。

今の季節だとスノーシューで歩くのも楽しい!

スノーシューは「かんじき」のようなものです。

登山靴に装着すれば、雪に沈まずサクサクと歩けます。

f:id:yueguang:20210201135757j:plain

 

八ヶ岳の真ん中あたりは、天狗岳や硫黄岳。

硫黄岳の火口は迫力があります。

さらに南下していくと、赤岳や阿弥陀岳など岩がゴロゴロしていたり、歩きづらい場所があります。

 

最初の写真、奥の淡い桃色は遠くに見える山々です。

そのすぐ下には濃い水色のくっきりした三角錐の山。

これは山の影なのです。

毎回見られるわけではありません。

影が映り込むのは、雲海などが多いです。

私は影を見ることができると、静かに興奮しています。