山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

山景 その8

f:id:yueguang:20210207194757j:plain

「山にクジラがいる!」

ハァハァ荒い息をつきながら振り返ったとき。

山でなくても見ることができたでしょうが、山で出会えた景色ということにします。

 

今すぐ思い出せるキツイ道が2つあります。

そのひとつが、北アルプスの最北にある蓮華温泉から朝日岳の登りです。

出発した蓮華温泉ロッジがずっと視界に入るのですが、いっこうに遠ざからない。

遮るものがない強い太陽に、ジリジリ焼かれ続けます。

額から汗がぽたぽた地面へ落ちるのですが、地面に吸い込まれた瞬間「ジュッ」って音が聞こえそうなくらい。

休憩中、地面に汗が落ちて染みてもすぐ乾くくらいの暑さでした。

顎が上がるくらいに息があがってしまい「もう疲れたよぅ…」

膝に手をつき立ち止まって呼吸を整え、ふと振り返ったら、この大きな雲が見えたのです。

思わず「うわぁ!」と声が出ていました。

太陽が目のよう。

すぐに形が崩れ、クジラに見えたのはほんの数分でした。

 

ちなみに、キツイ道もうひとつ。

こちらも北アルプスですが、アルペンルートの終点「室堂(ゴールデンウィークの雪の壁で有名ですね)」から歩いて「五色ヶ原」という景色のいいところに着きます。

そこで泊まってさらに薬師岳へ南下していくのですが、途中で「スゴ乗越(のっこし)小屋」を通過します。

小屋が見えました。

目指す小屋はすでに目線の高さ…ということは、この先には登ったり下ったりの道が…

200m上がって下って、の繰り返し。

地味にキツイ。

でもこの山小屋ごはんが、ダントツで1位なんです。

具たくさんの味噌汁、カレー、すべてが絶品でした。

でもあのアップダウンを歩かないと、あの味にたどり着けないんだな。