山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

浅間山を眺めに その1

f:id:yueguang:20210421190824j:plain

朝風呂ちゃぽん。
長湯すると歩くのがめんどくさくなってしまうので短い時間にせねば。
まぁ、ひとりで来ているので「今日はやーめた」もアリなのですが、快晴なのでそれはもったいなさすぎます!
 

朝ごはんは8:00から。

f:id:yueguang:20210421190417j:plain

ちょっと遅めの出発になりますが、大丈夫。
今日も泊まるし、行程はもともと短めにしてあります。
今日の目的は、カモシカを探すことと、「Jバンド」というお気に入りの場所に風をよけるスポットがあるので、そこで浅間山を眺めながらノンビリする。
 
噴火レベルが1だと、浅間山の火口から500mちょっとくらいの前掛山まで行けるのですが、レベル2の今は標高2100mくらいまでの賽ノ河原までしか行けません。
賽ノ河原を登るとお目当てのJバンドに到着します。
 

f:id:yueguang:20210421191916j:plain

8:50
よし、出発。

f:id:yueguang:20210421190338j:plain

はじめはカラマツやアカマツの林をのんびり歩きます。
歩き始めがなだらかでいい〜。
振り返ればちゃんと登っているけれど、歩いているときは全く息も上がらず体もラク

f:id:yueguang:20210421190623j:plain

温泉と同じ色が流れている。
浅間山荘の温泉の成分表にあったのですが、はじめはほぼ無色透明なのに、1日たつと黄褐色になる、と。

f:id:yueguang:20210422083918j:plain

 
9:15
一ノ鳥居
分岐は不動滝へ。

f:id:yueguang:20210421190754j:plain

 
9:30
不動滝

f:id:yueguang:20210421191001j:plain

 
9:35
ニノ鳥居

f:id:yueguang:20210421191110j:plain

 
薪か…手に持つと痛い。
ゴミ袋として持ってきたビニール袋に2本だけ入ったので、火山館までお届けします。

f:id:yueguang:20210421191203j:plain

4月でもまだ雪が降るんですもんね。
常駐してくれていることに感謝しなければ。
 

f:id:yueguang:20210421191319j:plain

ほんのり硫黄の匂いがしてきました。
少しだけ浅間山も見える。

f:id:yueguang:20210421191346j:plain

この角度だと、けっこう雪が少なく見えるけど…
 

f:id:yueguang:20210421191532j:plain

 
またまた温泉と同じ色。
鉱泉なので冷たいです。

f:id:yueguang:20210421191458j:plain

 
 
10:30
火山館に到着。
浅間山荘から4kmでした。
1階は噴火した際のシェルターになっています。

f:id:yueguang:20210421191628j:plain

ヘルメットがない方は、ここで貸りることができますが、数量は限られていると思います。

f:id:yueguang:20210421191729j:plain

今年は1ヶ月くらい季節が早いそうです。
例年ならまだ雪に埋もれているテーブルが出ている状態。
 
レベル2になってから、登山者は平日は1〜2人、週末も10人いかないそう。
 
トイレをお借りして出発。
10:45
 
続きます。