山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

沼津アルプス その3

11:35
馬込峠
 
葉っぱの影が、これから歩く道にたくさん落ちています。
きれいだなぁ。

f:id:yueguang:20210524150209j:plain

また海!
駿河パノラマ台です。
トイレがあればここでのんびり、本読んだりしたいのですが。
 
ここからしばらく、左に駿河湾を見ながら気持ちいい道が続きます。

f:id:yueguang:20210524150250j:plain

振り返ると…越えてきたんだなぁ、この山を。
 
11:40
志下山△214

f:id:yueguang:20210524150349j:plain

 
11:50
志下坂峠
f:id:yueguang:20210524150435j:plain 
うわぁ〜、この岩で昼寝したい!
目を覚ませば、真正面に海ですよ。
でもタイムもトイレもなぁ…
このまま歩いても16:00前に下山って感じだもんなぁ…

f:id:yueguang:20210524150523j:plain

あぁ〜、山の匂いだ。
何度も深呼吸。
普段の生活では、嗅ぐことのできない香り。
 
12:20
機関銃 銃座跡

f:id:yueguang:20210524150604j:plain

f:id:yueguang:20210524150658j:plain

f:id:yueguang:20210524150757j:plain

 
すぐに、香貫台分岐です。

f:id:yueguang:20210524150839j:plain

緑が濃い。
 
何度も小さなアップダウンがあります。
小さいといっても標高差100m近くのことも。
急な登りのとき、私は上を見ません。
見るとイヤになるし。
ま、たまに「あと、どのくらいかな」とチラリ見ますけど。
登りが永遠に続くことはなく、必ず終わります。
そこには見たこともない景色。
 
そして、また次の登りが始まる。
 
12:30
徳倉山(象山)△256
ここも昼寝したい…誘惑が多いなぁ。

f:id:yueguang:20210524155358j:plain

f:id:yueguang:20210524155434j:plain
 
なかなか急な階段です。
こちらからは下りでしたが、上るのも大変そう…

f:id:yueguang:20210524155530j:plain

 
カモフラージュ柄なのに、この木だけ妙に目立ちます。

f:id:yueguang:20210524155616j:plain

 
12:55
横山峠

f:id:yueguang:20210524155655j:plain

 
あと二山だ!
 
下から元気な声が聞こえます。
香貫小学校の子ども達。
私の姪っ子と甥っ子が揃って小学1年生になりました。
子ども達がみんな、元気に楽しく過ごせる世の中だといいなぁ。
 
雑巾しぼりのよう!
微妙な凹凸がいい絞り具合。

f:id:yueguang:20210524155747j:plain

 
どこまで続いてるんだろう…と思わせる根っこのスラっと感。

f:id:yueguang:20210524155831j:plain

 
13:20
横山△183

f:id:yueguang:20210524155927j:plain

 
質感が恐竜の足みたい。

f:id:yueguang:20210524160104j:plain

 
またけっこう下ったなぁ…
同じだけ登り返すんだよな。
でも最後かと思うと、さみしいです。

f:id:yueguang:20210524160155j:plain

 
車の音が聞こえてきました。
一旦、車道に出るのです。
13:45
八重坂峠

f:id:yueguang:20210524160236j:plain

少し下ると「八重坂」バス停。
その手前に右へ入る道があります。
また山歩きの始まりかと思いきや、すぐに舗装路。

f:id:yueguang:20210524160338j:plain

f:id:yueguang:20210524160435j:plain

 
水道施設やゴルフ練習場もあり、しばらく舗装路です。

f:id:yueguang:20210524160514j:plain

f:id:yueguang:20210524160627j:plain 

14:00
分岐は、山道へ。

f:id:yueguang:20210524160716j:plain

 
なんでこんなふうに、ねじれちゃうんだろう?
いやなことでもあったのか…

f:id:yueguang:20210524160753j:plain

 
14:15
え〜、最後の最後でどっちに行けばいいか分からない…
天神公園方面に行ってみます。
 
やっぱりこのまま山頂を過ぎたら、なんかもやもやするので、桜台方面が標高が高そうなのでそちらへ。
丸太の階段を上ります。
 
14:25
ここ、山頂じゃないよなぁ…?

f:id:yueguang:20210524160845j:plain

標高で見るとこのあたりでいいんだけど…
ひとつめの日守山も公園でこんな感じだった。
ここもベンチやテーブルで公園らしい。
もういいや、めんどくせ。
トイレも行きたいし。
香稜台方面へ下ります。
 
ドミノ倒しみたい。
この階段、上るのいやだな…逆で良かった。
 f:id:yueguang:20210524160933j:plain
 
14:35
舗装路
 
14:50
やっとトイレあった…
 
香貫(かぬき)山、結局分からなかったなぁ。
でも地図では、香稜台や桜台を指すようだ。
ま、いっか!
 
晴れていれば、富士山どーんらしい。
でも、いい景色いっぱい見た。
満喫しました。
カーブミラーを右に入り、再び山道を下ります。
 
15:00
車道に出たらどうしたらいいか分からなく…おじちゃんに沼津駅までの道を教えてもらいました…
 
あ、昨日歩いた狩野川
じゃあ、川沿いに行けばいいんだ。
 
そして…とてもとても腹ペコ。
行きたかった餃子やさんが2軒とも「本日分は終了」

f:id:yueguang:20210524161120j:plain

 
豊亭に行ってみよう。
17:00からかぁ…1時間以上あるし、ちょっと座りたい。
商店街をウロウロ。
ふと横を見ると、

f:id:yueguang:20210524161216j:plain

あんみつか!
いいかも。
外のサンプルを見ていると、
おでんも食べたい!
フルーツポンチ懐かしい!
となりますが、餃子をおいしく食べるために、あんみつくらいにしときたい。

f:id:yueguang:20210524161253j:plain

店に入り、ビックリ。
レトロな雰囲気もですが、回転寿司のような…レールが…でも水が入ってるんですが…なぜ?

f:id:yueguang:20210524161342j:plain

食券を買って、タルに入れて流します。
しばらくするとランプがピカピカして、タルにのったあんみつが流れてきました。
おぉ〜!!

f:id:yueguang:20210524161428j:plain

おいしい…
食べて空になった器も、タルにのせて流します。
 

f:id:yueguang:20210524161531j:plain

そして「豊亭」へ。
ニラレバが、ほんとにニラとレバーだけだ…うまい!

f:id:yueguang:20210524161605j:plain

餃子きたー。
小さめ。
パクパクいける。
あれ?

f:id:yueguang:20210524161647j:plain

1人前5個のはず。
1人前おまけしてくれてた。
おそらく全員におまけしてる。
半身の若鶏唐揚げも注文。
唐揚げは30分かかる、とかでまた餃子を1人前おまけでくれた。

f:id:yueguang:20210524161728j:plain

ご飯と味噌汁もつけてもらう。
若鶏唐揚げは、ご飯のおともにするなら、餃子のタレにつけてもいいって。
皮パリパリだ。
冷奴もサービス。

f:id:yueguang:20210524161808j:plain

さすがにお腹いっぱい。
ハシゴは無理だ~。
ホテルの中にあるイタリアンをルームサービスしようとしていたのだけど。
 f:id:yueguang:20210524161849j:plain
 
翌日は、伊豆三山か箱根の山を歩こうと思っていましたが、今回は靴が合いませんでした。
何度も山を歩いている靴なのに。
朝、キツめだったので薄手の靴下にしたのがまずかったのかなぁ。
厚手と薄手を用意していたのです。
本厚木駅で途中下車してお気に入りの店でイカスミパスタを食べて帰りました。

フィーコディンディア【公式】

おいしいですよ〜。

f:id:yueguang:20210524161950j:plain