山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

山景 その35

f:id:yueguang:20210320102452j:plain

前回に続き、北アルプスです。

登山をしていない人にも分かってもらえる槍ヶ岳

新宿などから直通バスも出ている上高地から登ること7~9時間といったところでしょうか。

ほとんどの地図で、上高地~横尾(横尾からが登山道となります)が3時間以上となっているので、そこからすでに時間がかかりすぎているような気がします。

実際はそんなにかからないような…

 

槍ヶ岳には何度か登っており、最近は素通りしてしまうことも多いのです。

今年はこのあたりの山域ではなく、南アルプス立山あたりを歩こうと思っていますが、また何年後かに登りに行こう。

 

台風一過の青空、天狗池にうつった槍ヶ岳

このときは、上高地から一気に槍ヶ岳まで登つもりだったけれど、台風が通過する予報だったため、森の中を歩くだけで到着できるかなり手前の槍沢ロッヂに泊まりました。

そのため、翌日に双六岳まで歩くのはちょっときついので計画を変更していたので、この池でのんびりする時間が取れたのです。

前日に濡れたザックカバーなどを岩に広げて干しながら、お弁当を食べて昼寝しました。

 

コロナ禍の今は、山小屋も定員を減らしているので全て予約制になっており、こんな風に計画を変えることはできませんが、それまでは1人の宿泊だと予約不要の山小屋がほとんどでしたので、天気が良ければ昼寝をしてのんびりし、「ここで泊まっちゃお~」っていうこともありました。

登山届を書くときが大変なんです。

「もしかしたら、ここまで行かないかもしれないな」

と思うとその予定を書き足したり。

何かあったときのための登山届ですから、大きく違うことを書いてしまったら捜索してくださる方たちの大迷惑になります。

 

無事に家へ帰ることが、いちばん大切。