山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

東伊豆 川奈でダイビング その1

山歩きにハマる前はスキューバダイビングが大好きでした。

バイトを休みなくかけもちして、お金を貯めては沖縄へ。
本島だけではなく、慶良間諸島石垣島与那国島など、いろんな色の海へ潜りました。
小笠原の濃い青も忘れられません。
片道25時間の船酔いのつらさも。
 

O.D.A.Japan | 伊豆・伊東市川奈のダイビングショップ

お世話になったのは、このショップ。

3回目です。

のんびりゆったり潜らせてくれるスタイルが好き。

 

1本目。
とぷん。
あぁ…海の中にいる。
なつかしいなぁ。
海中の光のゆらぎ。
 f:id:yueguang:20210717203711j:plain
タンクをセッティングしているときは、緊張でいっぱいだったけれど、海の中で呼吸を数回したら落ち着きました。
まずはエントリーした場所から10mほど泳いで海面で集合。
そして、空気を抜き海の中へ沈みます。

f:id:yueguang:20210717203750j:plain

海の中で浮力を一定にするのも、考えなくても体が覚えてくれていました。
焦ることもなく、たまにフィンでキックしながら流れにまかせて漂っていればいい。
 
魚の名前はあまり覚えていませんでした。
昔は写真を撮っては図鑑で調べていたんですけどね。
今回もカメラを持って入ったのですが…
小さなコケギンポにピントを合わせ、シャッターボタンを押した瞬間に液晶画面が暗転しました。
水没か…?
潜る前、真水に浸して確かめたときは何ともなかったのに。
カメラがないことが本当に惜しまれるくらいの被写体の豊富さ!
久しぶりのダイビングで緊張していたことも忘れて
「うわぁ、うわぁ!」
って、ずっと静かに興奮していました。
海中ではゴボゴボとしか声が出ないので、心の中で。
 
「うまそうだな、おい!」
と突っ込みたくなるくらいの群れ! 群れ!
周りがキラキラ光りだしたかと思えば、どれだけの数だろう、分からないくらいのシラスやキビナゴに囲まれている。
仰向けになってその中に浮き、彼らの放つ光を堪能します。
たまに、彼らに向かってカンパチなどが猛アタックしてきます。
パッと散る群れ。
そしてまたすぐ大きな群れに戻る。 
なんて統制がとれてるんだろう。
数秒していなくなったかと思うと、また囲まれている。
ん?
仰向けで浮く?
いや、浮いてない。
水深7mとかに沈んでいる。
上から見たら沈んでますよね、今の私。
でも浮いている。
でも、感覚としては「浮いている」「飛んでいる」なんだよなぁ。
「腕組みをして潜る人は多いけど、手を広げて飛んでる人は初めて見たよ」
と、以前どこかの海で言われたなぁ、とふと思い出しました。
こんな感覚、ダイビングをしなかったら味わえなかった。
 
今回は2日間で4ダイブしたのですが、ずっとなんかの卵と思われるもやもやが浮遊していました。
その数が半端ない。
視界いっぱいにもやがかかっているよう。
濁り度アップに貢献してしまっているくらいの数です。
でも、潜っているときにカワハギやハコフグのかわいいかわいい赤ちゃんを見たんです。
親指の爪よりも小さいんですよ!
かわいい〜。
この卵からも、たくさんの赤ちゃんが出てくるんだろうな。
 
そして、川奈にはアオウミガメが住みついているんです。
毎回見ることができています。
今回は2012年からいる、いちばん大きなカメと記念撮影しました。
ガイドさんにお願いしてあったんです。
撮れそうな場所だったら撮ってほしい、と。
大きいんですよ〜。
のっかって(絶対触っちゃダメ! 想像するだけ)龍宮城に行けそうなくらい。

f:id:yueguang:20210717200412j:plain

 
ネコザメの卵もありました。
これが卵? と思うような形です。
船の部品と言われた方がしっくりくる。
手よりも大きく、スクリューのようで触るととても硬い。
その中に1匹入ってるんですって。
少し前までは、中が透けて見えたそうです。
20cmくらいの赤ちゃんが砂地にいたんですよ。
かわいい!
なんでも、ちっちゃいのはかわいい!
いくら言葉をつくしても写真がないと伝わらないですよね。
もしご興味がある方は、ページの上でご紹介したショップのホームページを見ていただくと、海況情報があります。
7/15のページに出ているのが、ネコザメの赤ちゃんです。
ほかにも写真が載っていますので、ぜひ。
 
そして、自身が発光しているかのように青く輝くソラスズメダイの乱舞。
うっとりです。
キビナゴやシラスの群れのように、みんなが同じ方へではなく、好きなようにあちこちへ。
潜ったあとは、お湯で体を温めることができます。

f:id:yueguang:20210717203950j:plain

 
ダイビングってこんなに疲れるんだったっけ。
山を6時間歩くより全身ダルいんですが。
でも心地よいダルさです。
太陽あびて、たくさんの魚をみて、飛んで。

f:id:yueguang:20210717210117j:plain

 
あ~、お腹すいた。
酔いやすいのでダイビングの前はいっぱい食べられないんですよね。
近くの文らく丸へ。

f:id:yueguang:20210717204203j:plain

考えるのもめんどくさくなったので、オススメのにしました。

f:id:yueguang:20210717203251j:plain

「ネギトロ丼」は本マグロのすきみ
「おまかせ海鮮丼」は大きなネタが10種

海鮮料理 文らく丸 - 川奈/和食(その他) [食べログ]

f:id:yueguang:20210717203322j:plain

おいしかった。

 

また潜りに行こうっと。

カメラを新調して。