山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

高知 柏島へ その4

f:id:yueguang:20210915165424j:plain

今日も潜るぞー!

 

楽しみで早くに目が覚めて散歩へ行きました。

橋から見えるマグロの養殖場

f:id:yueguang:20210915065602j:plain

すっごくきれいだし、私も橋から飛び込みたいけれど、ちょっと深さが足りないと思う。
お尻うつでしょ。

f:id:yueguang:20210915070223j:plain

f:id:yueguang:20210915070801j:plain

 
ボートが発着するこんなところにも、チョウチョウウオやら小さなイカやらが、たくさんいるのです。

f:id:yueguang:20210915070600j:plain

 
津波に備えて。

f:id:yueguang:20210915070416j:plain

 
さて朝ごはん。
今朝は、理性を保てるか…
保てた…と思う。
ご飯少なめにしたし。
ムロアジの焼き魚定食でした。
それにヨーグルト。
酔いどめ、今日は効いてください!
 
今日は3ダイブです。
あれ?
晴れてきた〜。
雨の予報だったから嬉しい!
結果的には、晴→曇→霧雨の3ダイブでした。
海が荒れていなければ雨が降ってもいい、と思っているけれど、やはり太陽が出ていると明るさが全然違う!

f:id:yueguang:20210915172116j:plain

1ダイブ目「シシナカセ」
ポイントに着く前に、イルカにまた遭遇したのですが、今日は餌なし。
「ないんかーい」
と言わんばかりに、お腹を見せて、すいっと触らせてくれただけで去ってゆきました。
船の上で爆笑。
 
バックエントリーでどぼん。
船のへりに、海を背にして腰かけて、そのまま仰向けにお尻から海へ落ちるエントリー方法です。
落ちたら次の人のために、すいーっと船から離れて潜降開始です。
 
ハナミノカサゴの幼魚。
成魚よりも優雅な感じ。

f:id:yueguang:20210915181232j:plain

 
昨日見たフリソデエビの赤ちゃん。
ちっこくても、不可思議なもようはちゃんとあります。
大きさは、親指の半分くらい。

f:id:yueguang:20210915182046j:plain

 
キミは、高知に到着した日に、たたきで食べたよ〜。
とっても美味です。
目、まんまるですね。
黄色っぽいウツボです。

f:id:yueguang:20210915182238j:plain

 
真ん中に、カニいます。
ラッパウニに住みつくゼブラガニ。

f:id:yueguang:20210915202401j:plain

 
陸に上がり、1時間ほど休憩。
 
2ダイブ目「後浜No.4」
一緒に潜ったご夫婦のリクエストで、ピグミーシーホースを見に。
深くて遠いやないけ…
目的地は水深30m。
流れもあり、一生懸命泳ぎました。
息があがっちゃった。
初めて海の中で過呼吸みたいになり、
「大丈夫大丈夫、ちゃんと吸えてる、だからちゃんと吐き出そう」
と、必死に自分に言い聞かせました。
誰だよ、ここ行きたいって言ったヤツ! と思いながら(冗談です)延々と泳ぎます。
本人も「あんなに遠いなら言うんじゃなかった…しかも小さくてよく分からなかった」
同じく!
写真ありません。
なんか、ちっちゃくてピンクでした。
以上!
 
一面、ソフトコーラルの森。
ぷにぷに柔らかいんですよ。

f:id:yueguang:20210915174402j:plain

 
フグの求愛行動。

f:id:yueguang:20210915182919j:plain

 
ニシドマリハナガサウミウシ(右の赤茶っぽいの)と、その卵(淡いピンク)。
言われなきゃわからない…

f:id:yueguang:20210915210142j:plain

 
やっぱり、深場が苦手なのかなぁ。
海中でウェットスーツの隙間に水を入れたりして苦しくないようにしたんだけどな。
昨日に続き、げぽ。
こらえていたけれど船に上がった途端にダメでした。
それなのに…

f:id:yueguang:20210915172101j:plain

お昼ごはんが、鯖の棒寿司だったんです。
好きな食べ物トップ10に入るんです。
しかも断面を見ただけで、おいしいって分かっちゃうくらいに、レアっぷりが見事!
「次のダイビング、吐いてもいい」
そう思いながら完食。

f:id:yueguang:20210915172204j:plain

間違いなく、人生No.1棒寿司でした。
羽田の担々麺に続き、
「これを食べに、また来たい」
と思えるおいしさでした。
ダイビングはどうしたよ?
 
長めに休憩して3ダイブ目「後浜No.3」
3ダイブ目は私だけだったので、リクエストしました。
「深場はいやだ。20mくらいまで」
「青いウツボが見たい」
青いウツボとは、ハナヒゲウツボのこと。

f:id:yueguang:20210915172426j:plain

きれいですよね〜、うっとり。
ほっぺ(?)がふくらんでいて、胴(?)がすんごいくびれてるんですけど。
幼魚のときは、真っ黒で背中に黄色い筋なんですよ。
筋は今でもありますが、色が劇的に変わりますね。

f:id:yueguang:20210915173501j:plain

 
1ダイブ目に、ハナミノカサゴの幼魚を見ました。
ずいぶん印象が変わります。
こちらは大人のハナミノカサゴ
なんか、哲学者っぽい…

f:id:yueguang:20210915174519j:plain

周りに群れているスカシテンジクダイたちを気にもとめてない感じ。
風格あるわぁ。
 
あ、増えた。

f:id:yueguang:20210915174606j:plain

それにしても尾びれのもようが美しいです。
おじさんみたいな顔にも見える。
 
ダルマハゼとか、ちっこくてかわいいのいっぱいいるんです…
でも心のアルバムにしかいません。
ガイドさんって、本当に写真が上手!
 

f:id:yueguang:20210915181529j:plain

 

イソギンチャクエビ、スケスケ。

f:id:yueguang:20210915181644j:plain

 
コホシカニダマシです。
ちっさ!
カニではありません。
どっちかっていうと、ヤドカリらしいです。

f:id:yueguang:20210915210527j:plain

真ん中の白っぽいのが、サクラコダマウサギ。
浜辺で拾ったら嬉しくなる、きれいな貝です。
海の中では、こんななのか…

f:id:yueguang:20210915211027j:plain

 
アケボノハゼのペア。
好きなので、ピントが合って嬉しいです。

f:id:yueguang:20210915202910j:plain

 
イシガキフグ。
目力あるなぁ。

f:id:yueguang:20210915203018j:plain

今日も楽しく潜れた。

そして夜ごはん。

ブリを煮付けと塩焼きで〜。

 

f:id:yueguang:20210915203306j:plain

 

お腹いっぱい…
 
続きます。