山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

松川温泉 峡雲荘

岩手の名湯 松川温泉峡雲荘|温泉

f:id:yueguang:20211007191651j:plain

路線バスで「松川温泉」下車、目の前の宿です。

部屋に案内されると

「暑いな〜」

暖房ではなく、温泉の蒸気で部屋を暖めているそうです。

常夏ですよ!

暑すぎるときは、窓を開けて冷気を入れて調節します。

f:id:yueguang:20211007170228j:plain

部屋に、テレビとトイレあり。

Wi-Fiもつながる。

昨日の宿と比べるのではなく、どちらがいい悪いではなく、便利は当たり前じゃないってことです。

f:id:yueguang:20211007212622j:plain

あまり汗はかいていないけれど、顔が日焼けしてポッポしている。

さっぱりしたい!

ここもシャワーはありません。

上がり湯を桶にくみ、それを水で薄めて(ぬるくしないと頭にかけられない)シャンプー。

露天風呂はぬるめで気持ちいい〜。

f:id:yueguang:20211007191343j:plain

内湯は少し熱め。

最後に温まります。

内湯は、乳白色の湯がたぷたぷとあふれています。

混浴の露天風呂もありました。

f:id:yueguang:20211007191442j:plain

f:id:yueguang:20211007191459j:plain


夜ごはんです。

夜は部屋食でした。

わぁ〜!

f:id:yueguang:20211007191526j:plain

桶の中、4つある丸いお皿のうち、下の2つはキノコで、左からタモギタケとカノカ。

刺し身は、イトウ(幻の魚ですって)、岩魚、八幡平サーモン。

鍋はホロホロ鳥

これに味噌汁と、おいしい白飯。

f:id:yueguang:20211007191546j:plain

f:id:yueguang:20211007191607j:plain


牛になってもいい。

お腹いっぱいで布団にごろん。

2泊するからでかい牛になるなぁ、こりゃ。


地図を見てタイムを確認したりしていたら、お腹がこなれてきたので寝る前の温泉。

露天風呂でのんびり。

明日の朝まで天気が崩れる予報なので、星は見えない。

乳白色の湯が暗闇にぼぉっと光って見えます。

湯から上がると、自分の体から硫黄の香りがぷんぷん。

贅沢な気持ちになりました。


このまま寝ちゃおうっと。


朝ごはんは7:30〜8:30までの間に大広間でいただきます。

鮎の一夜干しが出ました。

f:id:yueguang:20211008082512j:plain

食べてから本を読みながらゴロゴロ。

昨夜から降り続いた雨もやみ、陽が差してきました。

道が少しでも乾くといいけど…


続きます。