山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

今さらですが…

f:id:yueguang:20211023211411j:plain

今月は、退職前に有給休暇を使い果たして、月の半分、山に登り海に潜り、好きなことをして本当に楽しく過ごしました。

ずっとJALカードをつかってきたのに、貯まったマイルで飛行機に乗ったのは、先月の高知県 柏島へ行ったときが初めて。
なんて使い勝手がいいのだろう!
とくに、ひとりで山や海へ行くときは、悪天候のときはなーんにもすることがないわけです。
ツレと旅行であれば、楽しみも見いだせるでしょうが、山にも海にも行けずにひとりで部屋に籠もるだけじゃ、温泉に入るくらいはできたとしても、なんのために飛行機に乗って遠くまで来たのか…となるでしょう。

f:id:yueguang:20211023211226j:plain

先月の柏島では、帰る日に台風が直撃というか…飛行機がとばないのではないか…と気が気じゃありませんでした。
夜の便を朝の便へ、無料で、しかも簡単に変更でき、感激。
今までは、ホテルとセットになったフリープランや、株主優待券を金券ショップで買ってから飛行機を予約する、ということしかしたことがなく、変更できなかったり、できても手数料がかかったりでした。

f:id:yueguang:20211023211330j:plain

今回の宮古島も、初日にダイビングしたいのに、強風と大時化(実際、風が吹き荒れ海のアクティビティはすべて中止)では、部屋で本を読むくらいしかできません。
空席があったので出発を1日遅らせることができ、いい海況でダイビングをすることができました。
ひとりとか、予定を変えやすい計画のときは、マイルで予約がいいな、と思いました。
泊まるところにも確認しなくてはなりませんが。

f:id:yueguang:20211023211538j:plain

ところで、今、使ってみたいサービスは「どこかにマイル」
自分で行き先を決めるのではなく、申し込んでから3日後に行き先を決めてくれるもの。
出発できる空港は限定されてしまいますが、6000マイルで往復できます。
先月の高知は往復15000マイル、先週の宮古島は20000マイルでした。
自分で決めるのではなく、決めてもらったどこかへ向かう。
自分では行こうと思ったことすらない場所かもしれない。
それが大切な場所になるかもしれない。

縁だと思うんです。