山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

宮古島へ その4

f:id:yueguang:20211027193443j:plain

f:id:yueguang:20211027193507j:plain

 
朝、20分ほどスコールのように降り、青空が広がりました。
いいなぁ、潜りたい…と思ったけれど、風が強く波が高い予報。
これじゃムリだったな、すっぱりあきらめついた。
そもそも飛行機に乗るんだから、明日の仕事を放棄しない限り、潜れるわけない。
それにしても、晴れてくれて嬉しいなぁ。
だって今日は、原付を借りて島をまわるんです。
雨の予報だったから、キャンセルしなくちゃいけないのかな…と思っていたので。

f:id:yueguang:20211026192653j:plain

 
30℃のなか、汗だくになりながらレンタサイクル屋さんまで迷いがら40分も歩きました。
まず伊良部大橋を渡って、下地島空港へ行こう!

f:id:yueguang:20211026192734j:plain

マスクしてるのかな

平良港手前の交番で、まもる君を初めて発見!

到着時の空港にもいたのかもしれないけれど、ダイビングしたい! と気が急いていたため見ていません。

まもる君とは、交差点などに設置されている警察官型の人形の愛称です。

宮古島警察本署の中にいるのが、ほんとのまもる君で、あとは兄弟らしい。
なので、厳密にはここを守っているのは、まもる君ではありません。
名前もあるらしいですが、まぁ、私にとっては、全部まもる君でいいです。
顔や靴が、ちょっとずつ違うなぁ。
兄弟だからかな。
あ、1人だけ女の子がいるそうですよ。
その子の名前だけは判明「まる子ちゃん」
 

f:id:yueguang:20211026192920j:plain

それにしても、選挙のときにたまたま沖縄に来ているようで、ポスターを目にすることが多いのですが、カタカナの存在感ってハンパないですね。

苗字に全く意識がいきません。

自分の地元の選挙ポスターが物足りなく思えます。
 

f:id:yueguang:20211027192405j:plain

伊良部大橋を渡りたかったんです〜!
2日前、最終日に雨だったら渡れないからなぁ、とダイビングのときにボートから撮りました。
橋をくぐって、潜るポイントへ向かったのです。

f:id:yueguang:20211027192438j:plain

途中、なかなかの急勾配です。
真ん中だけ、船が通れるように高くなっています。
強風にやられながら、長い伊良部大橋を渡り終えたら、また…まもる君がいた。
f:id:yueguang:20211027192553j:plain
ちょっと遠い目をしてますね。 
 
牧口展望台から伊良部大橋を眺めます。
f:id:yueguang:20211027192649j:plain 
「渡口(とぐち)の浜」に寄り道。
あまりに美しい海が、ちらっと見えたので。
ここいい!

f:id:yueguang:20211027192847j:plain

白砂で、海の色がきれいで。
昼寝したいわぁ。
でもなぁ、行きたいとこあるしなぁ。
こんなに晴れると思わなかった!
 
もうひとつ短い橋を渡り、下地島へ。
あ、またまた、まもる君だ。

f:id:yueguang:20211027193257j:plain

信号のない交差点です。
まもる君がいるところは、基本的に事故が多い場所だそうです。
気をつけましょう。
まもる君に見とれすぎも気をつけましょう。
f:id:yueguang:20211027193327j:plain
 
下地島空港へ向かう途中にあった「中の島海岸」
ここもシュノーケルするのに良さそう。
水着、持ってくるべきだったか…
でも、それをしてたら時間が絶対足りない。

f:id:yueguang:20211027193409j:plain

 
木陰のいい道を抜けると「通り池」
ダイビングをしたら、この池に浮上してこられるのです。
深い青緑色。

f:id:yueguang:20211027193605j:plain

遊歩道をはさんで池が2つ(地下でつながっている → 洞窟で海とつながる)あるので、上空から撮ったらメガネみたいかな?

f:id:yueguang:20211027193633j:plain

気持ちいい風が吹いている。
ちょっと本でも読んで、休憩します。
誰か、浮上してきてくれないかなぁ。
そんなタイミングよく来ないか。

f:id:yueguang:20211027193712j:plain

短いですが、遊歩道のようになっています。

いや〜、それにしてもこの波。
ダイビングしたら、休憩中に間違いなく酔ったな…
木陰の道を戻ります。
暑いけれど心地いい。
f:id:yueguang:20211027193812j:plain
 
風をきりながら爽快に走ります。
原付って、いいなぁ。
車の運転が苦手だからって、負け惜しみじゃありませんよ!
原付なら「おっ!」と思ったら、すぅーっと歩道や道の脇に停めたりできるからです。
まもる君の写真だって、車じゃなかなか撮りにくいと思う。
間違えたらすぐにUターンだってできるし。
 
下地島空港に着きました〜。
カメが描かれたTシャツと、まもる君手ぬぐいを買いました。
f:id:yueguang:20211027193944j:plain
 
さて、お腹もすいてきたし、初日の夜ごはんを食べたところの女将さんが
「いつも食べに行くのよ〜」
と教えてくれた宮古そばの店へ行こうと思います。
島の駅みやこの「ちょうじそば」へ。
地元の人と観光客が半々って感じでした。
f:id:yueguang:20211027194021j:plain
軟骨そばと迷い、肉がいっぱいのちょうじそばに。
流れる汗がハンパない…
汁までおいしい宮古そばを完食したら、汗がとまらない。
ジェラートも食べようかな。
雪塩ソフトクリームと、さっぱりシークワーサージェラートミックス。
f:id:yueguang:20211027194103j:plain
お腹が落ち着いたら、ダイビングショップへ戻ります。
干している器材をパッキングして自宅に送るのです。
今夜、羽田空港に着くのは22:30。
そこから預けた荷物が出てくるのを待って家へ帰ったら、遅くなる。
f:id:yueguang:20211027194207j:plain

f:id:yueguang:20211027194538j:plain

違う橋を渡り、来間(くりま)島へ。
いきなり雨にうたれました。
いたーい。
笑っちゃうくらい痛い!
 

f:id:yueguang:20211027194322j:plain

「hakoniwa kurima」で水字貝(すいじがい)を買いました。
大きいのがメス、小さいのがオスなんですって。

f:id:yueguang:20211027194258j:plain

そして、メス1000に対しオスは1。
少なっ!
魔除けだというので、帰ったら玄関か台所に飾ります。
 
f:id:yueguang:20211027194415j:plain
お隣の「NAMIMA」では、Tシャツを買いました。
下地島空港で買ったカメがかわいかったので、ほかにもないかなぁ〜と。
木が描かれているものを買いました。
 
あれ?
スマホの電池がなくなってきた…15%って…
Google Mapが見れなくなったら、レンタサイクル屋さんに戻れない。
曇ったままだし、行こうと思っていた遊歩道はやめて、原付を返して空港へ行くか
…残念だけど。
池間大橋だけ、渡れなかったなぁ。
128km走ってました。
f:id:yueguang:20211027194627j:plain 
遊びすぎて疲れた。
怒られそうだけど(誰に)。
家に帰るのは、日付けが変わる頃。
その7時間後には仕事に向かうのかぁ…
がんばらないと…
f:id:yueguang:20211027194657j:plain
まもる君グッズは、宮古島空港にもありました。
時間があるので、ゆっくり物色。
ステッカーやキーホルダー、バンダナなど買ってしまった〜。
なぜ顔は白塗りなのだろう。
f:id:yueguang:20211027194734j:plain
ほかにサンゴで焙煎したティーバッグタイプのコーヒーが珍しいので買ってみました。
サンゴだから、35コーヒーなんだ。
f:id:yueguang:20211027194843j:plain
f:id:yueguang:20211027194911j:plain
羽田空港に近づくにつれ、静岡あたりから表示がおかしい…
離陸したときは、確か追い風 30km/hくらいだったはず。
それが見るたびに最高値を更新。
f:id:yueguang:20211027194944j:plain
179km/hって…
どんな風なんですか!
うけてみたい。 
機内で寝ておこうと思ったのに、画面に釘付けですよ。
モニターを撮る私を、隣の女の子が不思議そうに見ていました。
 
初めての宮古島
地形ダイビングはとってもきれいで楽しくて、2週間くらい滞在して全部のポイントに潜りたい! と思ってしまいました。

f:id:yueguang:20211024172726j:plain