山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

奈良へ その1

f:id:yueguang:20220104210721j:plain

松本駅の0番線ホーム。

なんかいい。

 

松本から、特急しなので名古屋へ。
名古屋駅ホームのきしめん屋さんに心惹かれつつ、のぞみで京都へ。
京都からさらに1時間弱。
やっぱり遠いなぁ、奈良は。

f:id:yueguang:20220104211000j:plain

 
お腹すいたぁ〜。
駅ビル内の天極堂で遅めのランチにします。

f:id:yueguang:20220104211124j:plain

葛を販売しているところが、食事を出しているのです。
奈良駅限定のメニューにしてみよう。

f:id:yueguang:20220104211107j:plain

ゴマ団子がぷるんぷるん、味が濃くてうまい!
うどんは、葛でとろみがついています。
う〜ん、あったまる〜。

f:id:yueguang:20220104211225j:plain

デザート、はほのかに温かい葛餅。
けっこう大きくて大満足!
明後日帰るときにお腹がすいていたら、最後に食べて帰ろう。 
 
奈良駅直結のホテルに2泊します。
「天然温泉 飛鳥の湯 スーパーホテルLohasJR奈良駅
チェックインして荷物を置き、平城京跡にむけて出発!
寒いので、ちゃっちゃか歩きます。
あったまってきた。
上着を着ずに歩いているのは私だけでした…

f:id:yueguang:20220104211742j:plain

平城京跡の前に、海龍王寺へ寄るつもりだったのですが、ご本尊は幕ごしにしか見られないとのこと。
じゃあ、行かない。
四国のお寺をまわっているときも感じましたが、なぜ見せてもらえないの?
傷んじゃうから?
触れたいのではなく、ただ見たいだけなのに。
幕や扉を拝むの?
心の目で、その向こうにいらっしゃるご本尊を見なさいってこと?
やわらかな表情などを見たいのです。
御朱印をいただくためだけに行くのではない。
 

f:id:yueguang:20220104211922j:plain

まず、自衛隊の学校(幹部候補生学校なんてあるんだ!)の両脇にある古墳を2つ見ました。

f:id:yueguang:20220104211852j:plain

薄々気づいていましたが、ドローンなどで上から見ない限り、こんもりした森ですね!
鴨の憩いの場でした。

f:id:yueguang:20220104212004j:plain

さらにその隣には「水上池」
池ばかりです。

 

そして平城京跡に到着〜。
第一次大極殿です。

f:id:yueguang:20220104212328j:plain

奈良時代の日本の首都ですもんね。
ナント見事な平城京
710年かぁ…
 
これは何を復原中?

f:id:yueguang:20220104212546j:plain

 
門などが復原されているのですが、ここが都だった頃って、どんなに華やかだったんだろう。

f:id:yueguang:20220104212509j:plain

だだっ広い。
たくさんの人たちが暮らしていたんだろうなぁ、ここに。
敷地内は自由に散策、というか遊べます。
お正月だからでしょうか、凧揚げをしている親子連れが多くいました。
 
踏切の向こうに朱雀門
この踏切は、17:00までしか通れませんでした。
2分前だ、ギリギリセーフ。

f:id:yueguang:20220104212657j:plain

 
復原された遣唐使船にも乗船できます。
船底で寝起きなんて絶対酔う。

f:id:yueguang:20220104212807j:plain

 

f:id:yueguang:20220104212827j:plain

f:id:yueguang:20220104212904j:plain

 
なんとなく寄った土産物を売っているところで、スニーカーに一目惚れしました。
鹿の革で作ったスニーカーもいいな、と思ったのてすが、デニムと組み合わせたのが欲しい!

f:id:yueguang:20220104213013j:plain

f:id:yueguang:20220104212943j:plain

試し履きしたら、ちっちゃい…
でもメンズは先っぽが尖っていて、足が大きく見えるからイヤだ。
あーあ、残念。
 
そんなこんなしていたら、外が真っ暗になっていました。
早くホテルへ戻らなきゃ! と思ったらライトアップされた遣唐使船。
きれいじゃないですか〜。

f:id:yueguang:20220104213055j:plain

 

思いついて振り向くと、これまたライトアップされた朱雀門
キレイすぎてダッシュで戻りました。

f:id:yueguang:20220104213111j:plain

 
奈良に来る前に、スマホを買い替えたんです。
写真がキレイに撮れて嬉しい。
「もっと足が小さければ、あのスニーカー履けたのにな…」
とくよくよしながら歩いていたら道に迷っていたので、バスで奈良駅へ戻りました。 

f:id:yueguang:20220104213200j:plain

ホテルに戻ると「ウェルカムバー」がある、とフロントの方が教えてくれました
奈良の地酒や、カクテルをつくったりできるそうです。
お酒は飲めないけれど見てみよう〜、と行くとステキな空間。

f:id:yueguang:20220104213220j:plain

f:id:yueguang:20220104213309j:plain

今はテイクアウトで食事をする人が多いからでしょうか。
電子レンジもあり、みなさん持ち込んだものを飲んだり食べたりしていました。
 
大浴場でさっぱり。
部屋の蛇口から出る水がおいしいです。
でっかいベッドで思いっきり大の字で寝たいと思い、一泊あたり数百円の差だったので、クィーンサイズのベッドの部屋にしました。
最高!

f:id:yueguang:20220105215529j:plain

明日は早起きして奈良公園へ向かいます。
続きます。