山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

山梨 山県館へ

信玄公の隠し湯「山県館(やまがたかん)」へ。
久しぶりに、というか何年ぶりだろう。
山梨県塩山駅から近い乾徳山(けんとくさん)に登ろうと思いました。
標高は2000メートルほどです。
まだあまり雪はなさそうですが、なにせ気温が低いのです。
乾徳山は、長い鎖が垂れている岩場がハイライト。
その前ののどかな草原も好きですが、今は寒すぎてのどかでもないでしょう。
ツレが登山口まで連れていってくれて、「登っている間も待つよ〜」と言ってくれたのですが、今回は登山はやめることにしました。
f:id:yueguang:20220123200213j:plain
前泊のつもりで予約していた山県館。
アルカリ性の美肌の湯です。
この山県館は標高750メートル、箱根と同じくらいだそうですが、今朝の気温はマイナス10℃だったって…
やめとこ、やっぱり。
暖かくなったら登りにこよう。
寒さにどんどん弱くなってきてるなぁ…
f:id:yueguang:20220123200243j:plain
寒さで、露天風呂はかなりぬるめです。
朝は寒すぎてオススメできないとのこと。
心臓がとまりそうだから、やめておきます。
混浴の露天風呂は階段なので、足元も危険です。
f:id:yueguang:20220123200308j:plain
鯉がいるのにもかかわらず、露天風呂と間違えて池に入るお客がいたのでしょうか。
鯉も寒いせいか、微動だにしません。

f:id:yueguang:20220123200350j:plain

 
雷沢(いかずちさわ)、なんてすてきな響き。
f:id:yueguang:20220123200419j:plain 
男女別の内湯、露天風呂、夜からは混浴になる露天風呂など、湯船がたくさんあります。

f:id:yueguang:20220123200453j:plain

混浴の露天風呂は、チェックイン〜16:00までは男、16:00〜18:30までは女、それ以降は朝も混浴です。
夜は1時間くらい入らないと温まりませんよ〜と言われたので、夕方にまず入ってきました。

f:id:yueguang:20220123200521j:plain

湯船におしみなく注がれる源泉。
かけ流しです。
シャワーからも源泉ですって!
 
飲める温泉はよく見ますが、ここは湯船に注ぐ湯を飲むことができます。
「薬効があるのでお飲みください」
了解!
手ですくって飲んでみると、ほのかな塩味。
温泉は飲みすぎるとお腹をくだすこともあると聞いたので、ガブ飲みはしませんでしたが、好きな味でした。
 

f:id:yueguang:20220123200732j:plain

 
ところで、山梨県といえばフルーツ。
来る途中、中央高速でシャトレーゼの車を見かけました。
山梨といえばシャトレーゼ
私の近所にシャトレーゼがなくなってしまって、また食べたかったのです。
勝沼ICを降りて3kmのところにあったので寄ってもらい、アップルパイやら買い込みました。
今回は1泊3食プラン、昼ごはんのあとのおやつにちょうどいい。
 
ひとっ風呂あびて、昼ごはん。
f:id:yueguang:20220123200600j:plain 
ほうとう、おいしい。
刺身とかいらないから、ほうとうだけでいいんだけどなぁ。
布団でごろごろして、おやつ食べて…
なんて堕落してるんだろう!
でも気持ちよかった。
陽光が射し込むぽかぽかの部屋でうとうと。
新しいバイトを始めて、少し疲れが出てきたのかもしれません。
 
さて、夕ごはん。
宿泊代が安かったので、正直期待していませんでした。

f:id:yueguang:20220123200655j:plain

失礼しました…充分な品数。
山女魚の塩焼き、おいしかった。
天ぷらを塩ポン酢でいただきましたが、さっぱりしておいしい。
アルコールが飲めないため、食前酒のかわりの葡萄ジュースもおいしい~。
 
夜はツレと露天風呂へ。
混浴時間帯なので、一緒に入れます。
ふたりともお酒を飲まないので、お腹が落ち着けば入浴できます。
きっとまだ混んでないよね、と向かいました。
けっこう泊まっていたけれど、やっぱり誰もいません。
3つある湯船のうち、いちばん温かいところを選んで、とぷん。
最後まで誰も来なかったので、ゆっくりおしゃべりしながら湯につかりました。
きっちり1時間たっていました。
あたたまったおかげで、熟睡。
 
朝ごはんに、温泉がゆが出ました。
おかわり!
刺身こんにゃくがおいしかった。
f:id:yueguang:20220123200822j:plain 
宿の近くの滝へ。
一之釜です。
f:id:yueguang:20220123200907j:plain
 
吊り橋も渡れます。
f:id:yueguang:20220123201139j:plain 
冬は水量が減るのでしょうか、女釜は水がありましたがその上部にはありませんでした。 f:id:yueguang:20220123200938j:plain
f:id:yueguang:20220123201212j:plain

f:id:yueguang:20220123201336j:plain

 
仲居さんにすすめてもらった「大嶽山那賀都神社(おおたけさんながとじんじゃ)」へ歩こうと思ったのですが、駐車場への道が行き違いできないほど狭くて断念。
 
広瀬ダム〜。
凍ってる!
f:id:yueguang:20220123201408j:plain

f:id:yueguang:20220123201439j:plain

もっと先の道の駅へ行く途中、車の窓から見えた広瀬ダム(案内図の右部分、細いところ)は真っ白でした。
 
ランチは「星屑レストラン」へ。
夜景がきれいらしいです。

f:id:yueguang:20220123201657j:plain

展望・星屑レストラン ガイア|山梨県笛吹川フルーツ公園

大人のお子様ランチ。

ガッツリ肉!肉!肉!でした。

お腹いっぱい。

f:id:yueguang:20220123201556j:plain

味噌味のクリームパスタ風ほうとうもおいしかったです。

f:id:yueguang:20220123201620j:plain 

最後に、桔梗屋の工場へ寄りました。
当日消費期限の信玄餅を、220円で詰め放題できます。
平均12個はいけるらしいのですが、当日だもんなぁ。
固くなっちゃうだろうし。
隣接しているお店で、好きなものを買うだけにしました。
f:id:yueguang:20220123201731j:plain
 
新緑の季節に乾徳山へ登ったとき、また泊まろうと思います。