山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

伊豆 天城山へ その2

伊東駅からバスで1時間。

天城縦走登山口△1040に到着です。
横にある駐車場にトイレがあります。
 
11:20
どうしても、同じバスから降りた人とスタートが一緒になるので、少しのんびりしてから歩きはじめよう。
まず目指すは万二郎(ばんじろう)岳、2キロちょい。
 
あぁ〜、土の匂い。
 
11:35
四辻
 
息が上がるような急坂もないですし、分岐もわかりやすい。
歩きやすい道です。

偶然ですが、縦走路の目印がウクライナ国旗に見えます。
住んでいた家を、大切な人と暮らしてきた大切な思い出がある場所を、メチャメチャにされて。
元の場所に戻れたって、元の暮らしに戻るまでどれだけの時間がかかるか。
なんでこんなことに。
 

 
12:20
万二郎岳△1299
海は見えますが、富士山は見えません。
やわらかな風が吹いてきました。
少し涼みます。
ここから万三郎(ばんざぶろう)岳までは2キロ。
先に行こう。
 
12:35
馬の背

木々の横に、少しだけ富士山が見えました。
まさか…このまま見えないんじゃ(はい、結局見えませんでした)。
 
この前の三ツ峠山もそうですが、この季節は小さい虫がぅわんぅわん顔の周りを飛び回ります。
ハッカ油を体にスプレーする(首もスースーして一石二鳥。)と、体にくっつかなくはなるのですが、それでも周りを飛ぶことに変わりない。
吸い込んじゃうからイヤなんです~。
緑の匂いが濃くなってきました。
明日が雨だからでしょうか。
 
まさかの渋滞で10分待ち。
年配の団体さんです。
ツアーで歩くのって、きつくないのかな。
疲れたら、そう言い出せるのでしょうか?
少しだけ立ち休憩すれば、また歩き出せるところを、ずっと誰かのペースでがんばらなければいけない。
 
昨年、中央アルプス空木岳に登りました。
前を行くツアーが半分に分かれていました。
疲れてとぼとぼ歩く数人を率いている人がいました。
追い抜いたときは分からなかったけれど、その先で知りました。
30分かけてたどり着いた岩場では、まだまだ元気な人たちが、なかなか来ない数人を休憩しながら笑っていました。
他人同士だからそうなってしまうのでしょう。
ツアーには体力や経験など参加基準がありますが、自己申告でしょう。
ガイドさんは2人以上いなきゃいけないですね。
 
自分のペースで山を楽しみたいので、これからもひとりで行くと思います。
だからこそ、体力作りと準備は万全にしなきゃと改めて肝に銘じました。
今月からまたジムで傾斜つけて歩くのを再開します。
 
13:30
伊豆の最高峰です。
驚くほど、見晴らしナシ!
あ〜、万二郎岳を少し過ぎたところの岩でお昼ごはんにすればよかったなぁ…
朝、白飯3杯食べたからまだガマンできる。
ベンチには先客がいるし、進もう。
 
下り、あきるわー。
 
同じ静岡なら、沼津アルプスのほうが景色を楽しみながら歩けるからいいなぁ。
私はやっぱり、いい景色(おいしいお弁当があれば、なおよし)を見てのんびりしたいなぁ。
今頃気づくなよ。
何年登ってんだ(15年以上)。
何を求めるかは、人それぞれ。
これからは、見晴らしの良さで登る山を決めようと思います。
でも、来て良かったとやっぱり思います。
新緑のシャワー、気持ちよかった。
なんて考えながら歩いていたせいか…
涸沢分岐点手前で、なぜか道を外れていました。
すぐ気づいて戻れて良かった。
こういうとき、ハッと振り返ると景色がよそよそしいんです。
それで不安になり気づくことができる。
 
いい岩みーっけ。
展望はないけれど、木陰で風も通るし。
ここでお昼ごはん。
もう14:15だし、お腹すいた〜。
おいなりさんもあります。
 
14:40
新緑のキラキラした葉を眺めながら、ごちそうさま。
お腹も気持ちも満たされました。
出発!
 
すぐに涸沢分岐点でした。
 
15:45
4時間前に通過した四辻まで戻ってきました。
 
歩いている間は飲んだ水はすべて汗になりトイレに行きたい、とも思わなかったのに登山口が近づいてきたら行きたくなってきた…
四辻から速歩き、10分で登山口到着!
ねぎらわれた。
 
トイレをすませ、着替えてサッパリ。
早くレモンの炭酸が飲みたい!
シュワシュワしたい!
 
 
17:40の最終バスかと思っていたら、ひとつ前の16:10のに乗れた。
ラッキー!
伊東駅まであと2キロと見えたのですが、ファミリーマート横にとまるバス停があり、たまらなくなって下車。
キレートレモンをちびちび飲み、ジャスミン茶をイッキ飲みして、喉の乾きがやっとおさまりました。
伊東駅まで歩きます。
平らな道って、ラクだなぁ。
 
さて、帰るか。
こんな色のポスト、見たことない。
 
新百合ヶ丘駅でお腹がすいてきたので、途中下車。
ミロードのレストランフロアをうろうろ。
白いラーメンかぁ。

鶏扱説明書、だって。
燻製のぼんじりやうずらも、おいしかった。
今度、小田急線で帰るときはまた寄ろうかな。
ご飯ものや餃子も食べてみたいし。