山、はじめます。

生きていれば、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちにさせてくれる。

高知 柏島でダイビング その6(2022)

 

橋の上から、イルカ発見。

大きくなってもずっと一緒なんですね。

 

養殖の枠の中に落っこちてみたい。

マグロにもまれるのだろうか。

たまに大きな機械で餌がまかれるのを見るんですけど、そのとき中はわっちゃわちゃなんだろうなぁ。

 

 

船着き場の橋の上から見ても、こんなに透き通っているんです。

大学生くらいの男の子が4人、ブイで囲ってある中でパチャパチャ遊んでいて

「バケモノがいたー!!!」

って叫びました。

何を見てバケモノって言ったんだろう。

気になる…

チョウチョウウオを見ても、鮮やかな色には驚いてもバケモノとは思わないよなぁ。

ヘラヤガラか?

あの尖った形は珍しいかも。

それとも、ミノカサゴか?

聞いてみればよかったなー。

 

ダイビングに向かう3人を見送ります。

いってらっしゃ~い。

 

大阪からきた2人は、私が勝手に抱く大阪のイメージどおりにノリのよい人たちなのです。

ツレにある指令を出されました。

「2人にいきなりバキュンバキューンってやってみて?」

ケンミンショーで、大阪の人は見知らぬ人からいきなりそうされても「ぅおおおおぉ…」と撃たれたフリをしてその場に崩れ落ちるリアクションをしてくれるとやっていたのだとか。

ほんとに?

100%ってこと、ないだろう…

でも重ねてお願いされたもんだから。

いつもいっぱい言うこと聞いてもらってるし。

恥ずかしいけどやってみた!

ここしばらく感じたことのない緊張感(羞恥心?)に支配されながら、思い切って

「バキュンバキューン」

しーん。

ほらみろ。

キョトンとした2人にケンミンショーを説明。

爆笑されましたよ。

「そんなわけないでしょー」と。

そうだよね、私もそう思う。

「ちっちゃい子がやってきたら合わせるけどさぁ。オトナがやったら、やべーヤツでしょ」

うん、ほんとそう思う。

「倒れるフリした人だけを編集してるんだよ」

ツレに報告したら、ちょっと不服そうでした。

あたし、がんばったのに!

 

ダイビング、本当に楽しかった。

群れに囲まれ、無重力の中をふわふわ漂う。

幸せ。

昨年は台風で1日早く帰ったけど、今回は4日間も海にいられた。

 

猫はおそらく12匹。

ほかのエリアにもいるそうです。

 

宿毛駅まで送ってもらいました。

高知駅で龍馬パスポートを赤からブロンズに更新。

ブロンズから集めるスタンプの数が多くなります。

龍馬パスポート | 高知県観光情報Webサイト「こうち旅ネット」

 

お腹空いたけど、空港まで行っちゃおう。

遅いお昼ごはんです。

文旦ジュースと、土佐あかうしの牛すじ煮込みをいただきまーす。

羽田に着いたら食べるから、主食はナシ。

カツオのはらんぼは、脂がのっていました。

ちょっとしょっぱいかな。

お茶も名産のようなので、ほうじ茶ロールケーキもいただきます。

 

飛行機から撮った、夕暮れの富士山です。

先月一緒に富士山へ登った職場の子に送りました。

「今でも富士山を見ると、あの山に登れたんだって嬉しくて」

と返信がきました。

登った山はやっぱり特別だよね。

私も嬉しいよ。

「千円札に描かれている富士山の絵見るだけで、じーんときます」

すごい感受性だ…

 

羽田空港ではツレが待っていてくれました。

「感動の再会」と出口で待ち構えてくれてたようですが、私が出てきた出口が違ってしょんぼりしてました。

私のオススメ、担々麺と炒飯のセットを食べに。

辛そうに見えますが、辛いのが苦手な私が食べられるくらいなので、そうでもない。

ナッツと山椒かなぁ、風味がすごくいいんです。

中華料理 彩鳳 羽田空港第1ビル - 羽田空港第1ターミナル(東京モノレール)/中華料理 | 食べログ

 

高知から帰った翌日、ツレと「さかなのこ」を見に行きました。

映画『さかなのこ』公式サイト

のんがかわいくてたまらない〜。

あの目が好きです。

途中も笑ってばかりでした。

この映画には、いい人しか出てないんですもん。

最後のお母さんの告白に全部もってかれましたけどね。

 

また柏島に行きたい〜。

ウェットスーツで潜れるのは、11月半ばくらいまでか?