山、はじめます。

生きていれば、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちにさせてくれる。

秩父へ

ダメだ…

やっぱり痛いままだったか…

 

一昨日の勤務中、背中の左半分がピキっと痛くなり、今朝起きてもまだ痛い。

そりゃ昨日も同じように働いてるんだから、治るわけないか。

荷造りしたザックから重い登山靴を引っ張り出し、トレラン用の靴を入れました。

両神山はムリだってことがわかったので、重い登山靴は出番なしですから。

 

1泊2日で、秩父の山へ登る予定でした。

1日目は、宿の近くの4時間ほどで歩ける山で足を慣らして、2日目は両神山

楽しみにしてたんだけどなぁ。

呼吸をしていても痛みを感じることがあるようじゃ、両神山はやめといたほうがよさそうです。

 

あーあ。

2日とも快晴なんだけど…

池袋から西武秩父への特急に乗り、地図を眺めて計画変更!

今日は、長瀞へ行こうっと。

あの岩畳の風景が大好きなんです。

宝登山ロープウェイは現在、点検で運行休止中。

歩いて登れますが、今日はやめておきます。

 

 

 

 

 

改札を出たら、まず「祭の湯」沿いに、秩父鉄道御花畑駅へ歩きます。

西武秩父駅から3分くらいでしょうか。

途中、慈眼寺という「目」のお寺があるので、おまいり。

ゲームで目を酷使したりしませんから、ずっとずっと、すてきな景色を見ることができますように。

 

秩父はやっぱり寒い。

電車まで時間があるなぁ。

駅前の「はなゆう」で、味噌ポテトをいただきまーす。

5個で400円。

甘い味噌がからんで、ほこっとウマイ!

ここは、首都圏の立ち食いそばの名店100に選ばれているようですよ。

 


車両がかわいい〜。

ほかにもラッピング車両、ありました。


長瀞駅で下車。

岩畳でのんびりして、寳登山神社へおまいり、そのあとに豆腐ランチをいただくんだ〜。


寒いだけあって、広い岩畳に誰もいません!

気温は低いけれど風がないので、陽があたる岩に座り、ぼけ〜っとします。

鴨がバッシャンバッシャン。

騒々しくて笑えてくる。

ここに写っているだけでなく、たくさんいるんです。

30羽くらい。

1時間近く座っていたようで、冷えてきました。

おまいりに行こう。

 

あ〜、まだ、ここやってないかぁ。

このガレドッグ、おいしいんです。

小さいのがいいサイズ。

岩畳で食べるのもいいですよね。

 

長瀞駅から1キロで、寳登山(ほどさん)神社です。

宝登山、とも書かれていますが「寳」は旧字のほうがかっこいいですね。

ほんとに彩色が美しい。

何度来ても、見とれてしまいます。

本殿をぐるりと一周。

全部きれい。

 

えんむすびの松だそうです。

 

初めて見たかも、この看板。

行ってみよう。

ツレへのお土産で、波とうさぎ柄のハンカチと、なんだかおいしそうな七味を。

自分には、今夜、温泉のあとに飲むつもりで甘酒を。

長瀞蔵・藤﨑摠兵衛商店【公式】

 

今だけですね、このお店に行列がないの。

少しだけ並んで食べたことあります。

夏は並んでる間に、体中の水分がなくなりそう。

阿左美冷蔵 寶登山道店 (あさみれいぞう 宝登山道店) - 長瀞/かき氷 | 食べログ

寒すぎてかき氷なんてムリでしょ〜、と思ったら、ぜんざいや水羊羹もあるようです。

豆腐のお昼ごはんを食べてから考えよう。

 


前、通った時は確か、定休日だったんです。

12/21~1/12まで、冬季休業するとのこと。

ギリギリでした。

長瀞ランチ | 長瀞 お豆ふ処 うめだ屋 | 長瀞町

明日の山おやつに、おからクッキーとおからドーナツを買いました。

店内は、11:30には満席になりました。

予約もとれるようです。

しっかりした豆腐でした。

まずは何もつけずに。

うまぁ。

あったかい豆乳もおいしい!

藻塩をちょいとつけてもおいしいです。

デザートは、とうふプリンにしよう。

店を出ても、体がポッカポカです。

温かい食べ物って、ほんとうにすごい。

 

さて…

秩父に戻っても、宿へ行くバスの時間までまだまだなんだよなぁ…

あ、そうだ。

阿左美冷蔵に寄ろうと思ってたんだった。

デザートのハシゴですね。

メニューを見ると…

柿と柚子のかき氷!

想像つかない。

かき氷のためなのか、店内はタンクトップ1枚でもおそらく大丈夫なくらい暑いんです。

でも、絶対に冷える。

白玉あんみつにしよう。

うわぁ〜、豆がいっぱい!

嬉しい。

寒天が全く歯ごたえなく溶ける。

豆の塩っぽさが好き。

あんこが別なのもいいなぁ。

みつと混ざるのイヤなんですもん。

口直しの梅干しがついていました。

 

続きます。