登って潜って、月をみて。

生きていれば、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちにさせてくれる。

北アルプスの展望台 信濃大町の鷹狩山(たかがりやま)へ その2

植物園だけあって、いろいろな花が咲いています。

さっきの白い花火のようなかわいらしい花はたっくさんあるし、シャガに似た紫の花も。

 

10:50 山頂 △1164

恋人の聖地らしいです。

あ、しゃがんで撮れば北アルプスがオブジェの中におさまったのか?

 

一応、展望台へ上ろ。

展望台隣には、コーヒーハウスやベンチがあります。

 

おぉ〜、いい景色。

 

11:45 下山

さっきの白い花火とは違う花みたい。

ここ鷹狩山は、お花の宝庫らしいですよ。

撮るのを忘れたけれど、山頂にポスターもありました。

 

山頂には20人くらいいましたが、ほとんどが車の方でした。

静かな道で思う存分、深呼吸。

そして、クシャミ鼻水。

でもいい!

この香りが好き。

 

あ、シャガも咲いてる。

 

この前買ったColumbiaのTシャツ、汗じみすごいなぁ…

洗濯で落ちたとしても、今はうねうね波打った柄が、脇の下から胸まで広がっている。

ザックを下ろしたくない。

背負っていても目立つのに、下ろしたらもっと目立つ。

山では着るのやめよう。

濡れて色が変わるだけなら、なんとも思わないのになー。

MAMMUTのTシャツは着心地もよかった。

ちっちゃなマンモスのロゴもお気に入り。

 

12:30 山岳博物館

大町山岳博物館

 

エレベーターもすてき。

こんな扉だったら、他の階はどんな絵?

と、見たくなるではありませんか。

 

すっごくリアル。

 

もふもふの真っ白な雷鳥、かわいいなぁ。

もっと丸まっちいイメージですが。

 

昔の山道具の数々。

こんなアイゼンだったんだ。

今と全然違う。

 

昔の人が、今の登山靴を履いて今のザックを背負ったら、この頃の倍以上の荷物が持てそう。

1~2日で履きつぶす。

でしょうね。

 

カモシカの毛皮でつくられた、履き物と手袋。

あったかそう。

カモシカは、鹿ではなく牛の仲間です。

 

コマクサを山以外で見られるなんて!

燕岳に昔はいっぱい咲いていましたが、年々減ってきています。

 

付属園では、飼育されている雷鳥、トビ、カモシカ、タヌキ、ハクビシンなどを見ることができます。

見つめ合うこと数分。

 

さて、お腹すいたぞ~。

信濃大町駅へ歩こう。

春ですねぇ〜。

線路沿いや歩道に、たくさんの花。

こういうのをお世話できる人、ほんとにすごいと思います。

しまった!

信濃大町駅に13:55に着いたのですが、うどんか蕎麦か迷って、うどん屋へまず行きメニューを見て、蕎麦屋さんへも行ったら定休日。

うどん屋さんへ戻ったらランチタイム終了してた…

何食べよ。

 

茶房かじか?

茶房かじか | 大町市観光協会

今まで気づかなかった、何度も信濃大町来てるのに。

レトロな感じだなぁ。

階段を上がっていくと、さらにレトロ。

あんみつもあるんだ。

ここにしよう。

店主のおばあちゃんがかわいい〜。

お客さんが、地元の人しかいない。

音楽が小さめにかかっていて、なんか居心地いい。

バナナジュースと、あんみつください!

うまい~。

 

なんで、今、鯉のぼり?

いろんな家で飾っていたので気になり、信濃大町出身の知人に確認すると…

信濃大町では、旧暦で祝うそうです。

5月5日に鯉のぼりを飾り、6月に祝ってからしまうんですって。

へぇ〜。

 

さすがにあんみつで腹はふくれないので、駅そばをいただいてから、あずさに乗りました。

山から帰るときも、山の本を読む。

最高。

 

今回も楽しかった。

それぞれが、それぞれの山で楽しめばいい。