山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

旧外国大使別荘跡 湖上苑

山に行くときは天気を見て、たいてい直前に宿泊の予約をとります。

そもそも1人で宿泊できるか(2人~という宿もあるので、いちいちその宿のHPで確認するのも面倒くさい)で選別してくれるし、日付を入れれば一発で検索できるので、もっぱら「じゃらん」を使っています。

名前などの個人情報も、新たに入力しなくて済みますし。

数日前に調べたときには出てこなかったこの宿、直前に調べたら載っていました。

日光中禅寺温泉 旅館|ホテル湖上苑 公式サイト|トップページ

金額もそんなに高くないし、中禅寺湖の目の前という立地。

明日登る男体山の登山口からも近いし。

 

2泊続けて温泉に泊まれる…さすが日光!

お安いので、訳アリ和室にしました。

が、どこが訳アリなの?

風呂とトイレがないくらいしか思いつかない。

f:id:yueguang:20210531160147j:plain

部屋は狭いけどスッキリしていて、座布団ではなく床から20センチほどの椅子があるのも気に入りました。

腰痛もちに、直座りはキツイです…。

和室のときは諦めていましたが、すっごく嬉しい!

そして、そして…その椅子に座ると目の前は、もちろん中禅寺湖

宿の名前のとおり、湖上にいるかのようです。

ずっと見てられる〜。

f:id:yueguang:20210531160447j:plain

ちょっと曇っちゃってますけど、今夜は雷雨で、明日の予報は晴れ。

朝の景色が楽しみだなぁ。

部屋についているベランダに出たら、この景色ですよ。

 

中禅寺湖は、周囲25km、最大水深160m超の大きな湖です。

湯ノ湖のように、一周散歩してくる〜というわけにいきませんね。

温泉であたたまり、眺めるだけでのんびりできて気持ちいい。

f:id:yueguang:20210531160753j:plain

お湯の温度がちょうどよくて!

 

「ほぇ〜」声でちゃいます。

疲れた脚をもみもみして、明日に備えよう。

 

あー、お腹すいた!

でも夕食がおいしそうだから、山であんパンとチョコ食べただけで耐えてるんです。

お腹、すっごい鳴ってるけど。

 

ちょっと横になろうかな。

中禅寺湖が目の高さだ〜。

曇ってはいても、静かな湖面を眺めているだけで、贅沢な気分です。

 

外国大使の別荘だったということで、なんとなーくオシャレな感じを想像していたら、フロントからして生活感にあふれていてちょっとおもしろかったです。

 

夕食です。

f:id:yueguang:20210531185432j:plain

湯葉なんて、久しぶりに食べたなぁ。

茶碗蒸しとニジマスがおいしかった。

ご飯は2杯。

食べながら寝そうなくらい、眠いです。

3時に起きてますからね。

 

f:id:yueguang:20210531185624j:plain

f:id:yueguang:20210531185930j:plain

f:id:yueguang:20210531190010j:plain

頭から全部食べられます。


部屋に戻ると、天気予報どおり、雨音が聞こえ始めました。

雷がピカピカ光りながら暮れゆく中禅寺湖

幻想的でした。

 

今日たくさん歩いたことで、明日軽く歩けるといいのですが…男体山もけっこうな急坂なんですよね。


f:id:yueguang:20210601041313j:plain

明け方、4時くらいに明るくなってきて目が覚めました。

登る直前に温泉につかってしまうと、体がのんびりして登る気がなくなってしまうので、軽くとぷんと今回最後の温泉につかっていると、船がいます。

もう釣りをしてるんだ?

湖面は山をうつして鏡のよう。

f:id:yueguang:20210601043835j:plain

昨日いっぱい食べたのに、もうお腹がなっています。

朝ごはんをいただき、二荒山神社中宮祠に向かいます。

和食か洋食かを選べ、和食にしました。

f:id:yueguang:20210605180204j:plain

 

続きます。