山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

みんなのギモン

職場などでよく聞かれます。 「ねぇ、山を何日も歩くんでしょ? その間、何考えてるの?」 私も聞きたい。 強烈な日差しを浴びながら、さらに照り返しで真っ黒に日焼けしそうな堤防でちっちゃい折り畳みのイスに座って釣りをしている人に。 釣り竿がピクリと…

千葉県いすみ市へ その2

大原駅から4つ目の国吉駅で下車しました。 帰りももちろん1時間に1本、乗り遅れないようにしないと。 また炎天下、駅から5分かからない距離なのに、車内で冷やしてもらった体からすぐに汗が噴き出てきます。 肌が痛い、痒い…首の後ろが間違いなく真っ赤…

千葉県いすみ市へ その1

先月、東北への旅へ連れて行ってくれた青春18切符の残りで、どこ行こう。 サービス業のためシフト勤務なのですが、山の日3連休は偶然お休みでした。 天気は悪くなさそうだけれど、観光地は絶対どこも混んでいる。 涼みに山へ行くにしても 、高速バスで行く…

行ってきました、北アルプス 笠ヶ岳 その4

朝もご飯を2杯食べ、長い長い笠新道で下山します。 笠新道の入り口までの稜線でよくライチョウを見るので、朝も探しましたが見つからず。 けっこう急な下り坂なので、足が靴の中で滑らないように、靴ひもをしっかり締めなおして下山します。 景色が癒してく…

行ってきました、北アルプス 笠ヶ岳 その3

ご来光を待ちます…少しの雲の動きに、みんな一喜一憂です。 「おっ、槍がちょっと見えた!」 やっぱり槍サマ、なんですね。 こんな雲に包まれたかと思うと… ふわぁ~っと雲が去り、雲海が。 昨日歩いてきた道が見えます。 今日、これから歩く道でもあります…

行ってきました、北アルプス 笠ヶ岳 その2

さて、ついさっき下りてきた道ですが、また登り返します。 見上げれば夏の空だなぁと嬉しくなります。 目の視力回復手術をして以来、光を強く感じるようになりサングラスが必須になってしまったけれど、眼鏡とコンタクトレンズを持参しなくていいのが嬉しい…

行ってきました、北アルプス 笠ヶ岳 その1

肌寒い日が多かった7月、梅雨がようやく明けて2019年の夏山が始まりました。 みなさん、このときを待っていたのでしょう。 いつ行っても混んでいない山小屋までもが混雑しているのを目の当たりにして、実感しました。 自分のお休みと天気がいい日が合うと、…

日光東照宮と立木観音

お寺などをめぐるのが好きになったのは、ここ数年のことです。 緑豊かな場所が多いので、花粉症のときなど山を歩けない季節に立ち寄っているうちに好きになりました。 伊勢神宮が最初でした。 日光東照宮には3回ほど行っているにも関わらず、全くといってい…

東北ひとり旅 その3

きれいな模様の天井を眺めながら眠りにつきました。 何度も目が覚めたけれどまた深い眠りに落ち、ぐっすり。 気持ちよく目覚め、お湯につかりながら「さて、今日はどうしようかな」と考えます。 ラーメンは食べたいな。 それにしてもラーメン激戦区って東京…

東北ひとり旅 その2

さて、昨日は乗り継ぎが忙しくて電車で眠れなかった分、カプセルホテルで熟睡させてもらえました。 アラームをかけずに目覚める幸せ。 起きたら考えればいいや~と思っていましたので。 それでも仕事に行く時間には一度目が覚めるのは不思議ですね。 朝ご飯…

東北ひとり旅 その1

sage body きっと梅雨明けしているに違いない、と勝手な予想をして取得した有給休暇。 外れた。 気象庁の週間天気予報をみても、南アルプスや北アルプスがある県は、雲や傘のマークばかり。 あーあ… 晴れは奄美や那覇だけかぁ。 あれ? 秋田や青森、北海道は…

真夏の高尾山でビアマウント!

さぁ、まもなく梅雨明けです。 今年の夏は雨が多いと長期予想がありましたが、夏は夏。 気温の高さが心配ですが、夏山を楽しみたいと思います。 自分が小学生の頃(30年くらい前)、夏になると毎日のように夕立がありました。 怖いもの見たさだったのでしょ…

天空のレストラン

食堂じゃありません!おしゃれなレストランです 入った瞬間「うわぁ…」と息をのみました。 信じられないほど、美しかった。 きらめく夜景が自慢のレストランより、私は断然こっち! 絵になりますよね。 白馬山荘について(山小屋のご案内)| 白馬岳だより(…

屋久島でリバーカヤック

静かな時間でした。 カヤックをするのは初めて。 ずっと漕ぎ続けていないとバランスがとれなくて転覆するんじゃないか、とか想像していたのですが… 泊まっている民宿まで、早朝に迎えに来ていただきました。 早起きは苦ではないので、この時間にしてもらえて…

屋久島へ その4

屋久島には1週間の滞在でした。 1泊だけ避難小屋に泊まりましたが、他は民宿やペンションにお世話になりました。 屋久島には温泉がけっこうあるんです。 地元の方が多いところもあるし、ホテルの中にもあります。 1週間原付を借りたので、宿のお風呂には…

屋久島へ その3

下山してきた翌日からずっとピーカンの天気予報です。 苔を見るなら、少しくらいしっとりしている方がきれいなんだけどなぁと思いつつ… ピーカン2日目、ヤクスギランドへ原付で向かいました。 大型バスも到着する散歩コースです。 木道があり、登山ではあり…

屋久島へ その2

「年に360日雨が降っている」 などと言われるくらい雨の多い屋久島。 この「360」という数字は人によって「300」だったりマチマチですが、ともかく雨が多いということを伝えたいようです。 屋久島に1週間いたけれど、雨が降ったのは1日だけでした。 あれ?…

屋久島へ その1

9年間勤めた会社を退職したとき、行きたかったところがありました。 屋久島と四国。 体力があるうちに行けて良かった、と思えます。 歩けなくなってからでは、行きたくても行けない。 この会社に定年まで勤めるつもりでした。 家のローンもあるし、この年齢…

さぁ、槍へ! その3

前回の続き、大天井岳から。 山頂から見るご来光も素晴らしいんです。 3000メートル級の山がいくつも見えます。 そして、ここからもいい道が続きますが、槍ヶ岳までにいくつか梯子が出てきます。 槍ヶ岳にも梯子があるので、その練習だと思って上り下りしま…

さぁ、槍へ! その2

前回に続き、槍ヶ岳へのルートのご紹介です。 この道、ほんとに大好き。 「こんなすてきな道を歩いていいのかな」 と毎回、スキップしたいくらいです。 これから歩く道、これまで歩いてきた道、全部見える。 そしてずっと槍ヶ岳が右にある。 中房温泉までの…

さぁ、槍へ! その1

山歩きをしていると 「次はどこの山に登ろうかな」 さっき辿り着いた山頂から見えたあの山へ次は行こう、など 想像するだけでワクワクします。 私もそうでしたが、鋭く尖った槍ヶ岳の姿が目に飛び込んでこない人はいないのではないでしょうか。 槍ヶ岳はその…

太陽のめぐみ

6月30日になると、外は雨でも「山のシーズンだ」とワクワクしだすのですが…今年の富士山の山開きはいつもと違いました。 例年ですと、登山者がダントツで多い吉田口が7月1日に山開きするのですが、2018年の台風24号の影響で、山頂手前の溶岩の石積みが崩…

手ぬぐいのススメ その4

手ぬぐいは、汗をぬぐうほかに山でこんなに使い道があります! 柔らかくなった手ぬぐいを首に巻く(暑い季節は汗を吸ってくれ、寒ければ防寒。優秀~) ザックにくくり、目印に(間違われないように!) 少し濡らしてハッカスプレーをシュッとしてから顔や体…

手ぬぐいのススメ その3

手ぬぐいではなく、ピンバッヂを収集している方もいます。 手ぬぐいの方がいろいろな使い道があるので集め始めましたが、ピンバッヂを帽子に付けている人を見ると、ちょっとカッコイイなと思うのです。 でも、ザックや衣類、ましてやレインウェアに刺しちゃ…

手ぬぐいのススメ その2

手ぬぐいのことを書きたい!と思って、持っている手ぬぐいを全て広げてみました。 100枚以上ありました… 山小屋で買った手ぬぐいが半分以上を占めていますが、お寺で買った手ぬぐいも結構多いことが分かりました。 全部気に入って買ったはずですが、その中で…

手ぬぐいのススメ その1

手ぬぐいを山だけでなく、日常でも使い始めて実感しています。 本当に優秀だなぁと。 まず、かさばらない! ずいぶん前にタオルをやめました(我が家には、お客様分のタオルしかありません)。 手ぬぐいに変えて思うこと。 洗濯物の量がぐーんと減りました。…

足がつる!

山を歩いていて足がつるのは、塩分不足が原因のことが多いです。 山で足がつっている人を見かけたら…塩っけのあるものをあげてください。 寝ているときにつる方も、塩の摂取を試してみてください。 特にこれからの季節、眠っているときも汗をたくさんかいて…

山を選ぶ

「山を選ぶ」 登る山を自分で決められることが大切です。 先月、まだ雪が残る富士山に登って(7月に山開きをする前、登山口はバリケードでふさがれています)雪で身動きが取れなくなって遭難し、救助を要請した男性がその後自力で下山して帰宅。 下山を知る…

山小屋でアルバイト

2018年の夏、北アルプスの山小屋でアルバイトをしました。 そのとき一緒に働いた方が、今年は南アルプスにご夫婦で働きに行くとのこと。 これから秋までの期間だそうで、とても楽しみな様子にこちらまで楽しくなりました。 あれから1年たって、つらかったこ…

暑い…高尾山へ

梅雨入りしましたが、昨日と今日は気持ちの良い天気でした。 毎年、今はどれだけの速さで歩けるかを高尾山(から先の山まで)で計っています。 本当は5月に歩きたかったのですが、転職したばかりで体力温存に努めており、余裕がありませんでした。 結果は……