山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

相模湖へ

ねぼーした…布団の暖かさに負けて、3時間近い寝坊をしてしまった… 二度寝に落ちる瞬間、うっすら遠くで 「今日は行かなくてもいいかな…」 と思っていたような気もします。 北風が強い、という予報も後押しして。 誰かと待ち合わせをしていれば、気合で布団…

奥多摩 御岳山と日の出山へ

快晴。ケーブルカーでラクラク御岳山へ。 まず 御嶽駅に行くまでの電車がかわいい!御嶽駅前から「ケーブル下」行きのバスが出ています。 ここからケーブルカー乗り場への道が、今日一番の険しさでした。ケーブルカーも、パスモやスイカでピッ! ですもんね…

再び景信山へ

昨日、夜勤が終わってから、実家に泊まりに来ていた5歳の姪っ子と神経衰弱をしました。 年齢的に衰弱しているのに、さらに睡眠不足で衰弱している脳みそをフルにつかい、3回勝負しました。 前回勝ってしまったら泣かれたので、接戦で姪っ子に勝たせなくて…

土いじり…注意!

「ひょうそ」になりました。先日、山を歩いているとき、爪の脇のささくれが気になって気になってしょうがない。 泊まりのときは必ず持ち歩く爪切りですが、今はない。 ブチッ。 引っ張って切る、というか抜いたような感じに。 血がにじんだけれど、大して痛…

餅つき延期〜で高尾山へ

今日は職場の10人で、景信山での餅つきを計画していました。 しかし、今朝まで2日以上降り続いた雨。 茶屋の方からは前日の15時までキャンセル可能ということだったのですが、年配者が多い職場でもあり、足元が悪いと転倒してケガにつながるということで、…

高尾山のおとなり 草戸山へ

アルプスのでっかい景色も大好きだけれど、天気がいい休みの日に 「よし、今日はあの山に行ってみっか〜」 と軽い荷物でさっと山へ向かえる、今の季節が好きです。夜勤明け。 北風は強いものの、夕方まで快晴の予報。 どこ行こっかなぁ〜と考えました。 京王…

奥多摩 高水三山へ

朝起きたら空がきれい。 雲もいい感じ。 奥多摩に行くことに決めました。御岳渓谷遊歩道は、台風19号の影響がまだあり、陥没や倒木などで通行止めです。 水も濁ってしまっています。 例年だと、たくさんの人がこの歩道から紅葉を眺めながら歩いている季節な…

秋休み その4

楽しい休み、最後の朝。 たっぷり朝まで眠りました。 夜中、雨がときたま降っていました。 起きて窓から外を眺めたら…紅葉に彩られた山から虹が出ていました。 キレイ…朝風呂から戻ってまた外を見ると、窓の左半分は雨。 右半分は、虹がかかる晴れた空のまま…

秋休み その3

四万温泉に向かいます。 万座ハイウェイを下っていると、天使の梯子(日矢)が。 山の斜面をうめつくす山吹色の葉を、幾筋もの光が照らします。 一眼レフカメラ、持ってくればよかった〜。残念。万座ハイウェイを歩きたい…車しか通行できないなんて、もった…

秋休み その2

さて、那須から万座へ向かいます。 その距離、250キロ超。 どうしてこんな計画をたててしまったのでしょう。 運転する人に対して、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。 せめて高速道路だけでも運転を変わりたいと思ったのですが、私は運転が怖く緊張のせ…

秋休み その1

休んでばかりと思われるかもしれませんが…私は毎月、22日間の勤務です。 年間106日だったっけな、そのくらいの休日数ですので、普通の勤め人と比べて多くはないと思います。 一回の勤務が朝8時から翌朝9時過ぎまでのため、2日分勤務している計算になりま…

北茨城へ 

先日、両親と北茨城へ旅行しました。 父が運転する車で行く、最後の旅行です。 父はとっくに後期高齢者になっている年齢です。 ここ最近、高齢者ドライバーの運転がたびたびニュースになります。 父はずっと運転手の仕事をしていました。 「休日だけハンドル…

景信山(かげのぶやま)へ

11/6から7にかけて夜中、おうし座流星群が見えるはずでしたが… 勤務中にたびたび夜空を見上げましたが、残念ながら雲が出ていて見られませんでした。 星の名前なんて全然わからないけれど、寝転びながらぼぉ〜っと星を眺めるのは好きです。夜中は曇っていた…

黄色に輝く昭和記念公園へ

三連休の最終日、仕事が休みでした。 カラっと快晴の予報。 山を歩きたいけれど、近場の低山はどこも混んでいそうだしなぁ。 山に人混み見学に行くのはちょっとなぁ…平日の休みが多い仕事なので、どうせならそのときに行きたい。 もし土日祝に低山へ行くので…

そろそろ…

そろそろ、低山の季節。 アルプスはもちろん大好きですが、のんびり歩く低山も大好き。 暑がりなので、最高気温が18℃をきるようになったら標高1000メートル以下の山に登ろうかな、という気分になってきます。 朝晩は長袖を羽織りだすこの時季、これから登り…

根津から谷中へ散歩

往復の交通費含め、1万円で1日遊ぼうと決めて、まず根津へ向けて出発。たくさんの赤い鳥居が並ぶ根津神社。 初めて行ったときは、ツツジが満開の季節だったせいか、大混雑! ゆっくり歩くなんて、とてもできなかったので再訪しました。 神社なども、日本人…

富士山 初冠雪

昨日10月22日、平年より22日遅く富士山が初冠雪しました。 長い長い冬の始まりです。富士山の初冠雪は、甲府地方気象台の職員が目視で確認して発表するそうです。 昨日は天皇の即位礼正殿の儀が行われました。 東京は朝から強い雨が降っていましたが、儀式の…

落花生

毎年毎年、日本を襲う台風。 堤防の決壊、河川の氾濫、家屋などへの浸水、泥水に浸かった農作物や壊れた機械… それらにカメラが向けられるたびに、心がきゅっとなります。 映像を見ていられなくなり、耳だけで情報を得ようとしてしまいます。 目からは、それ…

北八ヶ岳 その3

引き続き、雲ひとつない快晴。 台風が近づいているんですよね。 そんなことが信じられないくらい、風も穏やかで空気も気持ちいい。まずは白駒池まで、のんびり下ります。 小屋を出て右に回り込んだ道の方がなだらかとのことなので、もちろんその道で! 急な…

北八ヶ岳 高見石小屋

標高2,300mの小屋。 高見石小屋*ランプと星空の山小屋 通年営業しています。 真冬は室内でもマイナス15℃だそう。これからの季節に欠かせない薪が積んであります。ランプがすてきです。 小屋の中の雰囲気もいいなぁ。揚げパンが人気のようです。 くつろいで…

北八ヶ岳へ その2

天狗岳へ向かう前に、まずはヒカリゴケの観察。 玄関を出て、建物に沿って右にぐるっとまわります。ヒカリゴケ…? いまいち不明。 正直そんなに興味がなかったので、ま、いっか。源泉がどんな色か興味があったので、そちらへ移動。 建物を背にして、左へ進む…

八ヶ岳 唐沢鉱泉

送迎車が走り出し、酔いそうなのですぐ眠りました。 20分が過ぎた頃でしょうか、未舗装の道になりガタガタ揺れています。 道の両側は、葉っぱの緑色が淡い木々に囲まれており、きれい。 気温が下がったのでしょう、車内の窓が曇っています。40分ほどで到着。…

北八ヶ岳へ その1

アルプスの秋は短い。 そしてこの美しい季節は、秋雨前線や台風で雨が多い。 9月下旬に有給をとってあったものの、保険をかけて10月上旬にも有給をとっておきました。どちらかは行けたらいいな、と思っていたのに…9月は室堂から薬師岳まで快晴で山歩きを満…

増上寺へお散歩

紅白歌合戦のあとの「ゆく年くる年」。 ハイテンションな紅白から一瞬にして、おごそかな新年を迎える雰囲気に。 ここ数年は、紅白歌合戦を観戦(観戦でいいのでしょうか? 男女に分かれて戦う意味が未だに分かりません)することもなく、すでに寝ていて除夜…

北アルプス 室堂から薬師岳へ その5

昨晩も目が覚めるたびに外に出て、満天の星、天の川を眺めて眠りにつくというのを繰り返しました。 なんせ19時過ぎには布団に入ってしまうのです。 いつもより3時間以上、多く眠れます。 体が疲れているのでぐぅーっと深く眠るのか、3~4時間で一度パチっ…

北アルプス 薬師岳山荘

薬師岳の山頂から小屋は見えます。 薬師岳山荘 | 薬師岳の山小屋から登山の情報を発信します 標高を200mほど下げれば到着。 きれいな小屋だなぁ! 10年ほど前にきれいにしたそうです。 どこかのお宅の玄関みたい。 山ということを一瞬忘れそうです。 泊まり…

北アルプス 室堂から薬師岳へ その4

先日、母から新聞の切り抜きを渡されました。 山での遭難に関する記事でした。 記事の最後に、山で目立つ色について書かれていました。 水色でした。 山にない色だからだそうです。 確かにそうかも…オレンジや黄色などが目立つと思って、雨具などをその色に…

北アルプス スゴ乗越小屋

かわいい! 好きだなぁ、この小屋。 こぢんまりとした食堂。落ち着きます 小物などの感じが、南アルプスの南御室(みなみおむろ)小屋と少し似ているかも。 小さな音で流れている音楽が、雰囲気にマッチしています。 なんだか、落ち着く。 スゴ乗越小屋は、…

北アルプス 室堂から薬師岳へ その3

結局、夜中の2時過ぎまで雨は降り続きました。 曇と雨の差は大きいよ… しかも豪雨の部類に入る雨でしたけど。 ひとつの予報を信頼するのは、絶対にやめましょう。 希望的観測もやめましょう。 どうしても、自分が願う方を信じてしまいます。 そんなわけで、…

北アルプス 五色ヶ原山荘

なんてすてきな場所にあるんだろう。 玄関を出れば、黄金色に輝く景色が視界いっぱいに広がります。 声がでません 北アルプス 立山 五色ヶ原(ごしきがはら) 昨日、到着後すぐに雨が強くなりました。 頑丈な小屋の中にいられるありがたみを改めて感じます。…