山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

中央アルプス 空木岳へ その4

4:20に目が覚めました。 小屋の前でご来光を見てから出発しよう。 今朝の気温は14℃。 いいなぁ、小屋の前で見ることができて。 小屋が金色に染まります。 振り返ると、雲海。 半袖でいいや。 風がないから、すぐ暑くなるでしょう。 〈本日の計画〉 5:00 出発…

中央アルプス 木曽殿(きそどの)山荘

やっと着いた… 中央アルプス空木岳 木曽殿山荘 1泊夕食 8,500円をお支払い。 あとCCレモン 400円。 400円でこの幸福を得られるとは。 いいのか、山でこんな贅沢して。 ザック棚にザックを置き、外でごきゅごきゅ飲み干します。 うめー!! これから水場に、…

中央アルプス 空木岳へ その3

極楽平を出発し、右に左に絶景を眺めながら歩きます。たまにハシゴ。 興味はないけれど、花の写真を撮ったりします。 10:25 濁沢大峰 ゴゼンタチバナだっけ(違っていたらスミマセン)、八ヶ岳で教えてもらった花に似ているなぁ。 その後ろの花もかわいい。 …

山のトリコ

山のトリコ 今年も新作がでました~。 2020年の柄も相当かわいかったけど、今年は色がきれい! 雷鳥だけでなく、カモシカもいる。 パキッとした紺にしようか。 やわらかなアイボリーもいいな。 普段はアイボリーなんて全然いいと思わないのに、これはすてき…

中央アルプス 宝剣岳(ほうけんだけ)〜空木岳へ その2

買っておいたおにぎりと味噌汁で朝ごはんを済ませ、6:11のバスに乗りました。 次の「菅の台バスセンター」では… バス停には100人以上、チケット売り場にも30人以上が列を作っていました。 山岳地帯を走るバスですので補助席は使いますが、立ってギュウギュウ…

中央アルプス 空木岳(うつぎだけ)へ その1

空木岳、何年ぶりだろう。 妹と登り、途中にある避難小屋で泊まったときに霊を全員(私含めて3人ですが)が見てしまい、翌日なんとなく登る気になれずにそのまま下山して以来です。 10年くらい前だなぁ。 この頃は目が悪くて本当に良かった。 今の視力だっ…

東伊豆の川奈でダイビング

山歩きにハマる前はスキューバダイビングが大好きでした。 バイトを休みなくかけもちして、お金を貯めては沖縄へ。 本島だけではなく、慶良間諸島、石垣島、与那国島など、いろんな色の海へ潜りました。 小笠原の濃い青も忘れられません。 片道25時間の船酔…

サザンクロスリゾート

東伊豆の川奈でダイビングをするために宿泊しました。ゴルフ場併設のホテルです。 駐車場に車をとめると…あれはヤギ? 4匹いました。 ツレはヤギを見ると怯えます。 もう20年近く前、沖縄でヤギに餌やりをしたとき。 押しの強いヤギに、餌をほぼ全部持って…

山景 その37

燕岳(つばくろだけ)、槍ヶ岳にはさまれて、どうしても通過点というイメージを持たれやすい大天井岳(いろんな読み方があるようですが、わたしは「おってんしょうだけ」が好きです)ですが、私はここを目的地にするくらい通っています。 2軒の山小屋があり…

山景 その36

先月行った白駒池の秋の景色です。 2019年の10月、天狗岳などを歩いて下山したらいきなりこの景色。 本当に驚きました。 上から見えていた池は、こんなにきれいだったんだ!って。 この池にボートで漕ぎだせることを知ってしまった今、やってみたいけれど池…

山景 その35

前回に続き、北アルプスです。 登山をしていない人にも分かってもらえる槍ヶ岳。 新宿などから直通バスも出ている上高地から登ること7~9時間といったところでしょうか。 ほとんどの地図で、上高地~横尾(横尾からが登山道となります)が3時間以上となっ…

山景 その34

北アルプスの白馬岳の手前から、白馬岳~五竜岳~鹿島槍ヶ岳を眺めています。 ドラえもんの道具があれば、この白い海の上を歩くことができるのに。 岩に腰かけてお弁当を食べながら、1時間以上もかけて雲海が3,000m近いこれらの山々を超えてゆくのをずっと…

山で読書 その2

軽さも大切ですが、一話完結やエッセイを選ぶことが多いです。 1冊まるまるの長編ミステリー、特に山岳ミステリーだと、舞台となった山で読んでみたくなるのですが、続きが気になって下山の時間を忘れてしまうことがあるので…あぶないあぶない。俳優さんで…

山でベストを着てみたら

30リットルより大きなザックだと、ウェストの下、骨盤あたりをガシっと締めてくれるベルトがあり、そこにはポケットがついているデザインのものが多く、目薬とか地図とかすぐ出したい細かいものを入れるのに重宝しています。 困るのが20リットル台や、それ以…

ほんとにやるんだ、オリンピック…

オリンピック開催が励みになる人より、日常のささやかな楽しみが毎日の励みになる人の方が、きっとずっと多い。 そんな楽しみも控えろ、やめろと押しつけてくる。 もやもやする。 移動は自粛、のはずが海を渡って何万人も移動してくる。 学校の運動会は中止…

白駒池 苔ツアー

白駒荘で申し込んだ「苔ツアー」 参加費は、ひとり3000円です。 時間は約2時間なので、山から下りて泊まって、あとは帰るだけ~、なんてときにもちょうどいい。 まずは、八ヶ岳の成り立ちから。 10万年前に硫黄岳が爆発して、にゅう(ここからの景色も好き…

白駒池の夜明け

朝の白駒池は絶景でした。 歩けないだけで、ウユニ塩湖みたいじゃないですか? もやが幻想的。 一眼レフ持ってくればよかった…こんなだとは思わなかった。 4:00前に外へ。 まだ薄暗い。 あれ、寒くないんだ。 7℃ありました。 はじめは雲が優勢で、染まる池…

北八ヶ岳 白駒荘

白駒荘は、茅野駅からバスで1時間ほどの白駒池のほとりに建っています。 前を通ったことは何度もあるけれど、泊まるのは初めて。 結論は… 「ここに泊まりに来るだけでもいい!」 と、オススメしたくなる宿でした。 スマホは圏外ですが、たまにはいいじゃな…

館山 城山公園へ

寿し甚のおじちゃんに「オススメの場所ありますか?」教えてもらったのが城山公園です。https://www.tsukahara-li.co.jp/tateyama/以前、車で走っていたとき、小高い丘の上にお城が見えたんですよ。それでした!お城への坂道は、毎日登りたくなっちゃう気持…

鏡ヶ浦温泉 rokuza

南房総館山 鏡ヶ浦温泉 rokuza(ロクザ) 公式サイト 鏡のように静かな湾の名前が温泉名になっています。 姉妹館の「ろくや」には何度か泊まったことがあるのですが、rokuzaは初めてです。 https://blog.hatena.ne.jp/yueguang/yueguang.hatenablog.com/edit?e…

千葉 沖ノ島公園へ

先日、また千葉へ行ってきました。 まず、館山の「寿し甚(すしじん)」へ。地魚10貫に、すまし汁仕立てのあら汁がついたセットに、ウニを1貫つけるという注文を何年も続けています。このあら汁がおいしくて…おかわりすることもあるくらい。そして今回は、…

男体山へ 

男体山は、山が信仰の対象です。 それにふさわしく(?)「二荒山(ふたらさん)神社中宮祠」が登山口。 標高は1280mです。 6時の開門前は登ることができません。 背後に男体山がすっきり見えています。 登山届のようなものに記入し、下山時刻も申告します…

旧外国大使別荘跡 湖上苑

山に行くときは天気を見て、たいてい直前に宿泊の予約をとります。 そもそも1人で宿泊できるか(2人~という宿もあるので、いちいちその宿のHPで確認するのも面倒くさい)で選別してくれるし、日付を入れれば一発で検索できるので、もっぱら「じゃらん」を…

日光白根山へ その3

「前白根山」の山頂でのんびりして「白根山」へ向かいます。 7:40 ぐんぐん下り、きれいな避難小屋に到着。 ここらの山も、山頂に小屋があったらなぁ…日帰りなんてもったいない景色なのに。 山小屋を維持(特にトイレ)するの大変だって知っているけれど、…

日光白根山へ その2

3時過ぎに目を覚まし、昨日買っておいた駅弁で、がっつり朝ごはん。 駅弁屋のお姉さんがおまけしてくれたお菓子もしっかり食べ、山歩きに不要な荷物をフロントに預けて出発。 歩行時間が9時間の予定ですから、麦茶などを2リットル以上、あんパン(山で食…

日光白根山へ その1

勤務明け、急いで家に帰ってザックを背負い、東武日光駅へ向かいました。快速や各駅を乗り継いだので、家を出てから4時間後に到着。帰りは、特急にしよう…でも、田んぼを眺めながら、車内放送で聞く途中の駅名を「どんな漢字なんだ?」って思うのも好きなん…

山靴を探しに

神保町へやってきました。やっぱり楽しい街!登山グッズや、おいしいものがあふれていて。この街で働いていたとき、昼ごはんのあとに立ち寄っていた古本屋さん、懐かしいなぁ。登山ウェアやザック、必要なものは持っているから欲しくならないのだけれど、見…

新緑の高尾山へ

休みだったので、寝たいだけ寝てから高尾山へ向かいました。 暑い〜。 どこを歩こうか迷って、琵琶滝・1号路へ。 涼しさを感じる水の音、緑の濃い匂い、鳥のさえずり、木陰のヒンヤリとした空気。 やっぱり山はいいなぁ。 7月上旬頃の気温ということで、9…

沼津アルプス その3

11:35 馬込峠 葉っぱの影が、これから歩く道にたくさん落ちています。 きれいだなぁ。 また海! 奥駿河パノラマ台です。 トイレがあればここでのんびり、本読んだりしたいのですが。 ここからしばらく、左に駿河湾を見ながら気持ちいい道が続きます。 振り返…

沼津アルプスへ その2

日本には、いくつのアルプスがあるか知っていますか? でっかい山脈の北アルプス、中央アルプス、南アルプスは何日もかけないと歩き通せません。 そのほかに、日本各地に「ご当地アルプス」があるんです。 全国のアルプスを歩こう! 今だからこそ行きたいご…