山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

誰と歩きますか?

あの山に今度、誰と行こうかな?

 

みなさんは、誰と山を登っていますか?

私は、ほぼ1人ですが…

誰かと歩くなら妹が多いです。

 

妹は3歳下ですが小さい頃からしっかりしていて、2人でいるときは私が妹だと思われることもありました。

登山を始める前、スキューバダイビングのインストラクターになりたかった私は、バイトでお金を貯めては沖縄の海へ潜りに行っていました。

重い器材を準備し、魚やサンゴがたくさんいたり地形がダイナミックだったりするポイント(広い海の中にはたくさん美しい場所があります)まで、長いときは1時間以上も船で移動します。

f:id:yueguang:20190115213230j:plain

海の青は最高です。

妹と潜りに行ったとき、一緒のボートに乗っているご夫婦に

「友達同士?」

と妹が聞かれました。

妹「姉妹です」

「あらぁ、姉妹でなんて仲が良くていいわねぇ」

船酔いがひどくて気分が悪かったためずっと無言でいたのですが、なんだか嬉しくて笑顔で答えました。

私「そうなんです」

妹「別に仲良くありません」

…そうだったんだ…仲がいいと思ってたの私だけだったんだ…

 

船酔いもつらいし、泣きたくなりました。

20代でしたから我慢しましたけどね。

陸に戻ってから聞いてみたら

「(私と一緒に行くのは)気を使わなくていいからってだけ」とのことでした…

 

その後、何年たっても船酔いが克服できず(慣れるらしいのですがダメでした)インストラクターはあきらめました。

ダイビングは、潜った日には飛行機に乗れませんから休みも多くとらなければなりませんし、沖縄に行くお金を貯めるにはバイトをたくさんしなければなりません。

インストラクターになることをあきらめたとき、海は1年に1回のご褒美にして、もっと頻繁に楽しめる趣味を見つけたいと思いました。

 

で、山。

妹が「山にも行ってみようよ」と誘ってくれました。

最初は高尾山。

それからは長い距離を歩いてみたり、アップダウンのある山を選んだり、重いザックを背負ってトレーニングしてみたり。

山の雑誌や本を見て計画をたて、2人なりに縦走やテント泊をしステップアップしていきました。

「岩場で役立つかも」とボルダリングを数回やりましたが、こちらは趣味にまではなりませんでした。

 

最初の頃に「槍ヶ岳」や「奥穂高岳」を目標にしたので、登れたときは嬉しかったなぁ。

どちらも天気が最高でした。

 

そして、海で言われたことを、10年近くたち山でも言われました。

「姉妹で登るなんて、仲が良くていいねぇ」

妹が「はい」と笑顔で答えているのを見たとき…嬉しかった。

 

妹と登るときは、交互に登りたい山やルートを考えています。

自分だけでは行こうと思わなかったり、知らない山もあったりで、けっこう楽しいですよ。

 

数人のグループだったら、もっとおもしろいかもしれません。

「しおり」なんか作ったりして。

遠足みたいじゃないですか?

慣れないうちは1人ではなく、2人ずつで計画をたててもいいですし。

自分は気づけなかったことを、相手が気づいてくれるかも。

計画をたてた人がリーダーで歩くペース配分も考えたり、そういうことを順番に繰り返していけば、みんなでどんどん力がつきそう。

毎回何も考えずについていくだけ、という人が出ない方がずっと楽しいと思います。

 

1人で登っていても、美しい景色を見たときはいつも

「あの人にも見せてあげたいなぁ」

って思います。

自分1人だけでめいっぱい感動しまくっていてもいいのですけれど、ふっと誰かの顔が出てきます。

 

だから写真を撮りたくなるんですね。

あの景色を誰かにも見せたくて。