山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

北アルプス 槍ヶ岳山荘

槍ヶ岳が頭だとすると、肩の部分にどーんと建っています。

槍ヶ岳山頂から見ると小屋のデカさが分かります。

650人収容ですって。

ピーク時には何人なのでしょうね。

 

f:id:yueguang:20190307205446j:plain

こんな道や梯子で山頂へ向かいます。

登りと下りで一方通行になる箇所もあります。

混雑していると後ろにズラーっと列ができてしまいますが、焦らず1歩1歩。

焦って出した1歩で、取り返しのつかないことになることもありますから。

私は自分のペースで歩きたいので、隙間を狙います。

山小屋前のベンチで行列を眺めていると、ふと空白の時間があるんですよ。

そのときすぐ行けるように準備しておいて出発!

このときは、山頂までモヤっていて幻想的でしたが、山頂では気持ちよく晴れてしばらく妹夫婦と3人だけの贅沢な時間を堪能できました。

いつも混んでいる山頂なので、めったにないことだと思います。

槍ヶ岳山荘で「とんがりコーン」を買っておきました。

「同じ形~」と言いながらパンパンになった袋を開けてほおばりました。

楽しかったな。

 

焼きたてパンがいただけます。

クロワッサンもあるんですよ。サクッサクでおいしかった。

こんな標高で普通に焼けるのがすごいです。

山小屋で働いたとき、ゆで卵や乾麺ですら、いつもの茹で時間では作れずに苦労したので。

パンは朝早くから提供していませんから、焼きあがりの時間はご確認ください。

自動販売機があるのがすごいなと思いました。

ビールやジュースを普通に買えて、その場面だけ切り取ると、どこかの街中の路地みたい。

 

f:id:yueguang:20190307210223j:plain

あとで欲しくなっても買いに来るの遠いよね、と自分に言い訳して買います

オリジナルグッズもけっこう買いたくなってしまいます。

手ぬぐいだけではなく、マッチとか。

いつ使うんだよ、と自分につっこみながらも絵柄がすてきなので買います。

槍ヶ岳山荘 | 槍ヶ岳山荘グループ