山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

奥多摩 御岳山と日の出山へ

快晴。

ケーブルカーでラクラク御岳山へ。
まず
御嶽駅に行くまでの電車がかわいい!

f:id:yueguang:20191203214221j:plain

f:id:yueguang:20191203214246j:plain

御嶽駅前から「ケーブル下」行きのバスが出ています。
ここからケーブルカー乗り場への道が、今日一番の険しさでした。

f:id:yueguang:20191203214310j:plain

f:id:yueguang:20191203214719j:plain

ケーブルカーも、パスモやスイカでピッ! ですもんね。
片道だけなら、乗車券売場で並ばなくていいなんて。
売店でまた、オコジョ柄の手ぬぐいを買ってしまった…
御嶽汁のフリーズドライなんてあるんだ。

f:id:yueguang:20191203214346j:plain

惹かれたけど…私には大好きな「かす汁」があるからなぁ。
関西の母の味かす汁 | フリーズドライ一筋 コスモス食品 オンラインショップ

f:id:yueguang:20191203214508j:plain

診療時間が短すぎやしませんか…

f:id:yueguang:20191203212457j:plain

f:id:yueguang:20191203212808j:plain

f:id:yueguang:20191203213223j:plain

ケーブルカーを降り、宿坊が軒を連ねる道を歩いていくと30分かからずに、武蔵御嶽神社(御岳山△929)へ到着。
神社への階段に、ひっそり鬼がいました。

f:id:yueguang:20191203212925j:plain

f:id:yueguang:20191203212340j:plain

f:id:yueguang:20191203212409j:plain

なかなか怖い狛犬
爪もするどい…
御朱印帳と交通安全御守護にも描かれています。
帰って早速、原付に貼りました。

f:id:yueguang:20191203212528j:plain

神社までの道で見かけた、宿坊のメニューにあった山菜の釜飯やこんにゃく〜。
楽しみだなぁ。
前日、ホームページでリサーチ済みの何軒かの場所も確認し、いっぱい歩いてお腹すかせて食べるぞ~! と思っていたのですが…
http://www.mt-mitake.gr.jp/mtmitake_accommo_t.html#top

f:id:yueguang:20191203212705j:plain

長尾平分岐、トイレの先に展望広場があります。
その名のとおり、とても気持ちの良い場所。
次はここでおにぎり食べたいなぁ。

f:id:yueguang:20191203212614j:plain

食べたら気持ちよくって動きたくなくなっちゃうかも。
その手前のヘリが着く広場もいいな。
ベンチはたくさんあるので、休憩場所には困りません。
トイレも充実しています。
1時間も歩かずに設置されているところもあり、心配せず歩けます。

f:id:yueguang:20191203213347j:plain

ロックガーデンのコースを歩き、ふたつの滝を見てからお昼ごはんと思っていたのですが、お腹がすきすぎて引き返すことにしました。
10時30分過ぎているから、どこかやってくれているんじゃないかな…
そんな淡い期待は「婦人部の旅行で、全部休み」という結果に。
迷うような道もなく(普段なら何か持っているんです…)、ここで美味しいご飯を予定していたから、なんも持ってない!
ホームページに書いといて…
平日だから、どこかは休みかもしれない、とは思ってたけど、まさか全部とは。
一軒だけ、やろうか迷ってる店がありましたが、やるにしても1時間以上あとの開店とのことで諦めました。

f:id:yueguang:20191203213419j:plain

…このまま、日の出山に行こう。
アップダウンはほぼなく、いい道が続きます〜。
ほんっとに気持ちいい散歩。

f:id:yueguang:20191203213450j:plain

いい季節。
葉っぱがきれい。

f:id:yueguang:20191203213520j:plain

30分ほどで日の出山へ。

f:id:yueguang:20191203215005j:plain

f:id:yueguang:20191203213556j:plain

展望いいなぁ、やっぱりここ大好きだわ。
みかん、食べたい!

f:id:yueguang:20191203213621j:plain

斜面にポンポンとスタンプを押したような。

f:id:yueguang:20191203213726j:plain

つるつる温泉へ向かって、のんびり下山。
約2時間後、ようやくご飯にありつけました。
東京都の天然日帰り温泉 生涯青春の湯 つるつる温泉公式ホームページ 美肌の湯としても有名です
何度か行ったことがあるのですが、きれいになっていて驚きました。
そばがおいしい!

f:id:yueguang:20191203213757j:plain

名物の赤いうどんは、トマトうどんです。
温かい方を選んだのですが、ミネストローネの中にうどんと鶏肉が入っています。
酸味は感じず、おいしかった~。
汁まで飲み干しました。
ソフトクリームはお値打ち!
カップに入ってるのですが、重すぎて倒したくらいズッシリ入っています。
入館料は860円ですが、JAFカードの提示で5人まで100円引きになります。
脱衣所のロッカーは小さいですが、靴ロッカーの隣にザック置き場があります。
1時間から1時間半ごとに、玄関の目の前から武蔵五日市駅行きのバスが出ていますので、温泉に入ってほわほわした気分のまま、電車に乗れます。

f:id:yueguang:20191203213829j:plain

肌がしっとりツルツルになりました。
お腹もいっぱい!