山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

干し野菜 その2

最近の味噌汁の具は、もっぱら大根と人参と玉ねぎです。
干し野菜を具にするようになってから、味噌汁は飲むものではなく、腹がふくれるものへと変わりました。

https://blog.hatena.ne.jp/yueguang/yueguang.hatenablog.com/edit?entry=26006613544377157


f:id:yueguang:20200422170220j:plain

大根は、これで約一本分、です。
あまり薄いと干したときにペラペラになってしまうので、私は2mmくらいにしています。
かみごたえアップ!
「何食べてるの?」と聞かれるくらい、いい音がしているようです。
葉っぱも、もちろん干します。
ザクッと切って、そのままの長さで。
大根も人参も、皮は向いていません。

干すときは、となりが多少くっついてもいいから、かさならないように並べます。
みっちり並べても、1日たつと隙間がかなりできています。
2〜3日干せば、どれも半分以下になります。
そうなったら、風でコロコロ動くので、重なっても気にしない。
小さくなってきたら移動させて、新しく切って追加で干します。
晴れて風が強ければ、2~3時間ごとに観察しても変化が分かるくらい、はじっこから丸まって縮んでいきますよ。

同時に干すと、人参がいちばん最初にカラッカラになります。
完全に乾くと、1週間はもちます。
きっと、本当はもっともつのでしょうが、その前に食べ切ってしまうので分かりません。

玉ねぎは、これで2個分。
これは皮を剥いて、5mmくらいに切っています。
あまりに細いと、乾いて縮んだときに網の穴から真っ逆さまに落ちていくので…
初めて玉ねぎを干したとき、ベランダには、縮んだ玉ねぎの残骸がたくさん落ちていました。

完全に水分が抜けたらタッパーに入れ、なんとなく密封はせずに置いています。

f:id:yueguang:20200422170331j:plain


デザートとしては、キゥイが好き。
キゥイだけは最低でも3日は干します。
網からペリペリと剥がせるくらい乾いたら、裏っ返しています。
ペリペリも気持ちいいんですよ~。
黄色のキゥイはもともと甘いので、スプーンですくって食べる方が好きです。
緑のキゥイで大丈夫!
しっかり甘くなりますよ。
緑のキゥイも熟れれば甘いのでそのまま、むきづらいのでかたいときに干すようにしています。
キゥイはなかなか、しっとり感が抜けませんのでご注意を!
カラッカラにならないと、日持ちしません。

f:id:yueguang:20200428154139j:plain