山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

家での時間

家で過ごす時間が好きになってきました。

今までは「休みに家にいるなんて、もったいない!」とばかりに、山だけでなくお寺や神社をめぐったり、台風の日以外はまったく家にいないときもありました。
 
テレビもなくていいくらいみなかったのに、最近はアマゾンプライムで「スラムダンク」をみています。
バスケはできないけれど(必ずトラベリングしてしまう)大好きだった。
妹と弟とおこづかいを出し合って買った漫画、妹が勝手に全巻売っていて笑いました。
 
家事も苦手だったけれど、やっているうちに少しずつ段取りも良くなってきて(40歳過ぎて言うことではない気もしますが)楽しくなってきました。
 
そして、干し野菜。
野菜はまだあるので、時間のかかるキゥイを干そうと思っていました。
普段、ひとつ100円で買っているゼスプリのグリーンキゥイが、な、な、なんと8個で300円!!
見つけたとき、嬉しくて手が震えてしまった、冗談じゃなく。
4パック(32個)買いました。
 
いい眺め〜。
ひとつを6切れにして、1段に8個分のキゥイを重ならないように並べます。
くっついていますが、数日たてば縮んでいきますので神経質にならなくて大丈夫です。
へた(?)を切り落とすとき、片方に芯がありますが、私は干せば気になりません。
雨のときだけ、室内に引っ込めます。

f:id:yueguang:20210117220654j:plain

この青いネットの中に、24個ものキゥイです!
厚めに切っているので、カラッカラになるまでには1週間以上はかかります。
3日くらいで、裏返しています。
ネットにくっついているので慎重に。
干し始めたときよりギュッと濃くなった甘い香りが漂ってくるので、つまみ食いをします。
 
切ったときに熟れていた5個のキゥイは、ジュースにしました。
熟れているキゥイは、そのままで甘くトロトロですから。
そうでないキゥイを干せば、食感も良く甘いキゥイに変身します。
 
ミキサーなどを持っていなくても、熟れていれば柔らかいのでジップロックに入れて、モミモミすれば簡単にジュースができます。
夏には、塩をちょいと入れています。
 
私はこの方法で、バナナジュースも作っています。
ジップロックに、皮が黒くなるくらい柔らかくなったバナナを入れてモミモミ。
牛乳を注ぎ入れ、こぼさないようにジッパーをしめてフリフリ。
バナナと牛乳を混ぜます。
それをコップに注いでできあがり!
 
1月25日 追記
キゥイを干してちょうど1週間。
縮んでます。
まだカラッカラではありませんが、いい感じになってきました。

f:id:yueguang:20210125131611j:plain

甘い香りがします。
おいしい…幸せ。