山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

高知 柏島へ その3

1ダイブ目は「後浜No.2」

f:id:yueguang:20210914203309j:plain

雨だって、海の中はこんなにきれい。
 
枯れ葉みたいな、テンスの幼魚。
大きくなると全然違う形なんですよねぇ…そんな魚がいっぱいです。

f:id:yueguang:20210914213900j:plain

 
ダゴンベだ!
赤の格子模様がかわいくて好きなんです。

f:id:yueguang:20210914203918j:plain

 
小さな被写体が多く、ハゼなんかは息を止めて近づいても、サッと砂地に引っ込んでしまう。
もっともっとお見せしたい魚たちがいたのですが、なんせ腕がないもので…
残念です。
撮れてもピントがイマイチだったり。
マダラタルミとホホスジタルミ。
どちらも幼魚です。
カラーリングは似ていますが、ヒレの形が違う。

f:id:yueguang:20210914213045j:plain

 

f:id:yueguang:20210914212429j:plain


フリソデエビのペア。
また見たかったんだ〜。

f:id:yueguang:20210914212147j:plain

 
カマスの群れ。
大きな網でガバァっと取りたくなります。

f:id:yueguang:20210914205323j:plain

 
テーブルサンゴに群れてる魚を見るだけで、のんびりした気分になります。

f:id:yueguang:20210914204759j:plain

f:id:yueguang:20210914210049j:plain

 
戻ってお昼ごはん。
いつものように船に上がる前に酔ったのに…少なめにしようって決めていたのに。
おいしそうだったからガッツリ食べてしまった!

f:id:yueguang:20210914210549j:plain

毎食、こんなおいしそうなの出てきちゃうのか…
どうしよう。
帰って制服が入らなくなってたら…
ウスバハギの唐揚げとハマチの漬け。
ご飯に合う〜。
うどんで体も暖まりました。
 
猫、密すぎ。
笑いました。
猫や犬、苦手ですがこの辺りの猫はただいるだけなので、なんとか大丈夫。
f:id:yueguang:20210914210817j:plain
 
休憩して、2ダイブ目「レッドロック」
深めのポイントです。
最大水深が30mでした。
柏島は深いポイント、けっこうあるんですよね。
 

f:id:yueguang:20210914212249j:plain

 
そして、5回も撒き餌をしてしまいました。
だーかーらー、食べすぎなんだってば…
いつもは潜るとき食べないじゃん。
でも、おいしそうだったし、実際おいしかったんだもん!
心の中でそんなやり取りをしながら、急いで影響がなさそうな場所に泳ぎ、ゲポ。
うどんですね、こりゃ。
 
ホタテツノハゼが、ヒレを広げていました。
広げないと、黒一色です。

f:id:yueguang:20210914212032j:plain

 
ニシキフウライウオ。
どれか分かりますか?

f:id:yueguang:20210914212608j:plain

真ん中の赤茶色です。
ほんと不思議な形。
 

f:id:yueguang:20210914213130j:plain

 
ミナミハコフグの幼魚。
精一杯ヒレを動かしていてかわいい。

f:id:yueguang:20210914214359j:plain

イバラカンザシは、海のお花畑だと思う。
不用意に近づくと一斉に引っ込みます。

f:id:yueguang:20210914214555j:plain

今日はこれでダイビングはおしまい。
戻って夜ごはんです。
その前にちょっと昼寝。
吐くと疲れるんですよ。
 
イルカの餌に、ともらったムロアジの大きくなったものを「セイメイ」というそうです。
傷みやすく、あまり出回らないとのこと。

f:id:yueguang:20210914215120j:plain

刺身でいただきました。
うまぁい!
煮付けは、昼は唐揚げだったウスバハギ。
甲乙つけがたい!
 
明日はどんな魚が見られるかな。
続きます。