山、はじめます。

生きていれば、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちにさせてくれる。

久米島へ その1

 

https://www.tabirai.net/sightseeing/tatsujin/0000356.aspx

町章 | 久米島町

久米島の名前の由来は「琉球でいちばん美しい島」という意味の「琉美島(くみじま)」と呼ばれていたことがはじまりと言われています。 

すてきな名前です。

 

今年最後のダイビングは久米島

飛行機は月曜日の昼の便ですが、朝のラッシュの時間帯の電車には乗れない。

人に酔ってしまうのです。

いつも乗る羽田空港行きのバスは、中央道と首都高恒例の朝の混雑でいつ着くかわからないし…

で、前泊しました。

仕事を終えて、日曜日の夕方なのに予想外にギュウギュウの京急線で、羽田空港へやってまいりました。

天空橋駅のホテルをとったのに、なぜ羽田空港へ来たのか。

目的は、いつもの中華!

中華料理 彩鳳 羽田空港第1ビル - 羽田空港第1ターミナル(東京モノレール)/中華料理 | 食べログ

明日の出発は12:00。

お店は11:00オープンなのでギリギリいける気もするけれど、保安検査が間に合うかとかドキドキしたくないので食べられない。

そして帰る日は22:00過ぎ着のため、食べられない。

それなら今日だ!

メニューを見るまでもなく、いつもの担々麺と炒飯のセットにしようと思っていたのに

ワンタン麺?

右に写っているメニューです。

ワンタン、好き。

しかも写真のワンタン、皮が薄く海老がプリッと透けているではないですか!

この冬限定のメニューだとか。

次に羽田空港に来るのはいつ?

予定はない。

じゃあ、大好きな担々麺にするべきでは?

でもワンタン麺は今だけ。

う〜ん。

ワンタン麺にしました。

2種類のワンタンも、チャーシューもおいしかった。

でも次に来て、どちらもメニューにあったら、担々麺にします。

 

日没が過ぎたのできっときれいだろう、と展望デッキに行ってみました。

6:30〜22:00まで開放されています。

大きなカメラを構えている人がこんなにいるとは!

展望デッキの上は、さらに「ガリバーのデッキ」と名付けられたデッキがありました。

こちらもけっこうな人!

下のデッキとは、景色が変わります。

 

思いがけなく夜景を満喫しました。

今夜泊まるホテルの最寄り、天空橋駅へ向かいます。

すてきな名前。

「うちの最寄り駅? 天空橋だよ」って言いたい。

なんせホテルの住所を見ても「大田区羽田空港1-1-4」です。

でも意外に、駅の周辺はマンションや一軒家がたくさんありました。

すぐそこが今夜泊まるホテル、羽田イノベーションシティです。

腹ごなしにちょっと散歩するか。

 

この上に、足湯がある!

行ってみよう。

おぉ〜、景色もいい。

足湯は2つありました。

羽田空港の滑走路も見えます。

体がポカポカ。

 

【公式】京急 EXイン 羽田イノベーションシティ

ホテルに、大浴場がありました。

6人ほどが入れる浴槽が2つ。

たまたま夕食の時間帯だったせいか、私だけでした。

ラッキー!

ワニさん歩きをします。

いい汗をかきました。

 

羽田空港へ行くとき、京急線でした。

天空橋駅の隣には、穴守稲荷駅

神社があるのでしょう。

明日、出発前に行こう。

 

続きます。