山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

北八ヶ岳へ その1

アルプスの秋は短い。
そしてこの美しい季節は、秋雨前線や台風で雨が多い。
9月下旬に有給をとってあったものの、保険をかけて10月上旬にも有給をとっておきました。

どちらかは行けたらいいな、と思っていたのに…9月は室堂から薬師岳まで快晴で山歩きを満喫したのに…欲張りになっていました。
10月もやっぱり行きたい!

立山から入って、称名滝〜大日岳〜剱岳別山立山三山〜黒部ダムを歩きたいなぁ。
なんて計画をたてていました。

夜勤の明け休みを入れて5日間の休み。
ところが、3日目まで雨や雪予報。
あきらめました。
もう長期の休みはとってないし、中旬以降は雪が降りだすだろうし、12月からは立山黒部アルペンルートが冬季休業になります。
また来年のお楽しみにします。

でも、せっかくのこんな長い休みですから、どこか行きたい。
気象庁の週間天気予報を参考にすると、いいのは九州だけ。
九州にも登りたい山はあるけれど、直前だから安いツアーも申し込めないしなぁ。
往復の交通費が高すぎる。

考えこんでいるうちに、休みが始まりました。
どうしよどうしよ。
困ったときの北八ヶ岳、雨でも楽しめるここに決めました。
雨でも苔が美しいから歩いていて楽しいし、ルートを選べば森の中を歩けるので、風が強くても危なくない。

今日はまだ雨と曇の予報だったので、のんびり移動日にしました。
バスタ新宿から出ている岡谷駅行きに乗り込みます。
順調にいけば、3時間ほどで「中央道茅野」バス停。
そこから20分ほど歩いて、茅野駅に到着。

茅野駅周辺には、たくさん食事ができる店があります。
あずさで来たなら、駅構内の立ち食いそばにするんだけれど…ありすぎて迷っちゃって、駅ビルのカフェにしてしまった。
やっぱり蕎麦だったよな。
なんでカフェにしちゃったかなぁ…。
雨のなか、高速道路のバス停から歩いてきて座りたかったんだな…。
寒天をつかった抹茶パフェにしましたが、寒天が多いわけでもなくフツウ。

f:id:yueguang:20191008122832j:plain

あぁ、大事な1食を…後悔が大きいです。
その土地のおいしいものを食べたいのに!

茅野駅には、「かんてんぱぱ」のお土産がたくさんありました。
かんてんぱぱは伊那ですが…茅野でも、かんてんは名産品のようです。
見たことない品数でおもしろい。
以前、八ヶ岳を歩いて茅野駅へ戻るときは、寒天料理を食べてから帰っていましたが、何年か前に閉店してしまいました。

13時、茅野駅西口の交番前、唐沢鉱泉の車が迎えに来てくれました。

送迎車に乗り込み、他の方を待ちます。
山の格好をした女性が続々と到着。
フシギ。
なんで、あずさに乗って茅野駅に来ただけなのに、熊鈴をリンリン鳴らしているんでしょう。
お仲間の方、注意してほしいです。
慣れすぎていて気にならないのかもしれませんが、本当に耳障り。
うるさい。
あずさの中でも鳴らしていたんでしょうねー。
ここに熊はいないけど?

今宵の宿へ向けて出発です。

続きは明日…