山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

四国一周 2017/11/14 その2

54番 延命寺へ。

ここの山門は、今治城のものを明治時代にもらい受けたとのこと。

相当昔のものだそうですよ。

写真が消えてしまいました…

 

55番 南光坊へ。

「寺」じゃなく「坊」だって。

響きがかわいい。

木彫りの四天王像が全員イケメン!

f:id:yueguang:20200523183822j:plain

f:id:yueguang:20200523183936j:plain

f:id:yueguang:20200523184137j:plain

f:id:yueguang:20200523184048j:plain

どの角度から見てもいい!

きっと私は怪しいヤツでした。

いろんな角度から、ずっと門の周りをウロウロ。

大きな通り沿いにあるお寺なので地元にあったら毎日、挨拶に行きたい。

 

サングラスが必要なくらいのピーカンになりました。

雨やんで良かった~。

この先、58番までの道が急なので、雨だと不安だったのです。

天気を見て、翌日以降の予定をたてているのですが、明日に両親と合流するので、今日だけは予定していたところまで進みたかったのです。

 

56番 泰(実際の字は上に点があります。異体字なので表示できませんでした)山寺へ。

空海さんが植えた松の子孫がまだ植わっています。

不忘松(わすれずのまつ)と名付けられていました。

 

57番 栄福寺へ。

こぢんまりとしてかわいいお寺。

 

58番 仙遊寺へ。

f:id:yueguang:20200523191707j:plain

こりゃまたイケメン…

f:id:yueguang:20200523190936j:plain

f:id:yueguang:20200523191302j:plain

お顔もりりしく、細マッチョ。

カラーも斬新。

数人にラインで送ったら、みんな「カッコイイ!」という反応でした。

この門から入って階段を上がると、空海さんの後ろ姿が突然現れます。

f:id:yueguang:20200523191539j:plain

追いついた、って思いました。

追いつけるわけないんだけれど。

なかなか背中をみせてくれることはないので、すてきな場所だと思います。

 

千手観音さまがとても美人でした。

泊まりませんでしたが、ここの宿坊は温泉&精進料理。

居合わせたお遍路さんから聞いたのですが、亡くなった奥様の話がエンドレスだそう。

確かに本堂に奥様の遺影が飾られていました。

このお遍路さんとは、今日いくつかの札所で会っており、みかんをいただきました。

もう何度もお遍路をされているそうですが、御朱印はいただかずお札を納めているだけだと。

この方の般若心経が朗々と、とても聞いていて心地いいのです。

まだ人前で堂々と唱えられない自分と比べてしまう。

 

11/3に購入した原付の走行距離が1,000kmを超えていました。

歩いてまわる、という当初の決意が速攻でなくなったのは恥ずかしいですが、いい旅になりました。

宿の選択肢も広がりましたし、行きたかった場所にも行けました。

 

本日の宿は「鈍川(にぶかわ)温泉」

ph9.9のぬるぬるした温泉です。

顔から足の裏まで、こんなにぬるぬるになったことありません。

天然の化粧水ですね。

手がぬるぬるしすぎて、シャンプーがちゃんと流せたかすら分かりませんでした。

夕食に秋の味覚 ま・つ・た・け が豪勢に並びました。

天ぷら、土瓶蒸し、焼きもの、炊き込みご飯。

昼もおいしく、夜も贅沢。

f:id:yueguang:20200523193305j:plain

幸せすぎる。

 

明日はいよいよ、しまなみ海道

両親が鳥取で墓参りをしてくるというので、広島の尾道で落ち合うことにしたのです。

しまなみ海道は、いつか行きたいと思っていた場所。

原付を買ったことで夢がかない、とても嬉しかったです。