山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

北アルプス 雲ノ平〜高天原温泉〜槍ヶ岳〜上高地へ その1

f:id:yueguang:20200918214132j:plain

再びやってきました、富山駅
先月来たばかりですが。
2回とも来られたこと、空の神様に感謝します。

それにしても新幹線の座席は心地いいですね~。
よく眠れます。
飛行機はエコノミーしか座ったことないけれど、狭くて苦手。
160cmの私ですら狭いんだから、ほとんどの人が狭いでしょう。
弟は180cm以上あり、ビジネスクラスにしているようです。
20年くらい前、一緒にエコノミー乗ったことがありますが、
「こっちに膝出しな?」
って言うくらい、つっかえてました。
飛行機も新幹線くらい、ゆったりにならないかなー。
沖縄と海外じゃない限り、新幹線がいい!

先月は知らずに、新宿駅みどりの窓口にある券売機で定価で買ってしまいました。
JR西日本のホームページから5489(ご予約)で、席数は限定のようですが、前日でも1500円ほど安く買うことができました。
ちなみに3週間前に買えば半額です!

f:id:yueguang:20200918214211j:plain

雨でも必ず行くなら、お得ですよね。
今回は登山なので、ギリギリまで天気を見ますので前日に買いましたが、それでもお得なことには変わりません。
北陸新幹線は回数券を販売していないので、金券ショップで安く買うことができないんですよね〜。

今シーズンの山は、富山から入るのはこれで最後ですが、冬に氷見でブリしゃぶを食べるのもいいなぁ、と。
雨晴海岸からの、海と真っ白な立山連峰はサイコウの景色です!
計画してみようかな。

f:id:yueguang:20200918214317j:plain

月食べた駅前のお寿司は、ちょっとお高かった。
値段が気になり、お腹いっぱいになれませんでした。
そこで、もう一軒、目をつけておいた「すし玉」にやってきました。
富山駅に直結している、とやまマルシェ内にあります。
ここに並ばずに入れるように、11:00ちょい前に到着する新幹線を予約しました。
土曜日ということもあってか、食べ終わって店を出ると行列でした。

f:id:yueguang:20200918214354j:plain

かがやきセブンと炙り3種をまず注文。
炙りは
・サーモントロ
・ブリトロ
・サストロ(かじきトロ)

f:id:yueguang:20200918214432j:plain
f:id:yueguang:20200918214458j:plain

メニューを見て、バイひもを注文。
コリッコリしてる。
これが100円かぁ。
好きー。

f:id:yueguang:20200918214536j:plain

まちこ、って何よ?
ハマチとシソだそう。
手巻きでいただきました。
脂が多いけれど、シソでさっぱりさせていておいしい。
食べごたえあるなぁ。

シャリは小さめですが、もっと小さくすることもできるようです。
醤油のほかに、甘ダレがあります。
穴子を炊いたときの汁を煮詰めたものだそうです。

あ!
湯呑の上から3文字目を横に読むと「タマすし」になる。
湯呑は1〜6月、7〜12月の2種類あるのですが、どの月もそうなっていました。

チェックインまで時間があるので、20年以上前に一人旅で来たときに毎日のように上った「富山市役所の展望台」に行こうかと思いましたが、山の高さには雲雲雲。
明日見えるからいっか、とアッサリやめ、街をブラブラしました。

f:id:yueguang:20200918214611j:plain

肉うどん…ハシゴしたい。
しかし、ちょっと無理。
残念です。
絶対おいしいと思うんですよ。

f:id:yueguang:20200918214655j:plain

汗をダラダラかきながら、散歩します。 あー、この川(松川)、20年前も通ったなぁ。
街の中に川があるこの景色、いいなって思ったんだ。

そのとき、5000円でお腹いっぱい食べさせてくれた懐石料理やさん、どこだろう。
今思えば、よく値段が出てない店に入ったな…ハタチの小娘は怖い。
何も考えてませんよね。
今ならチャチャっと調べられちゃうから、そんなことできないと思うんです。
「これで食べられるだけ(5000円札を見せて)お願いします」
って言われた板前さん、心の中では苦笑してたんだろうなぁ。
ひとり客のおじさんが何人かカウンターに座っていました。
「ここ、おいしいよ〜」
「どこから来たの?」
など話しかけてくれて。
出てきた料理に、とても5000円では食べられないとすぐ気づきました。
「ほんとに少しでいいです」
と小声になってしまいました。
図々しくてごめんなさい。
「他の人にのせるから大丈夫だよ〜」
と板前さんは笑って、お客さんたちも笑ってました。
「最後の夜なら、富山のおいしいもの、たくさん食べて帰ってね」
ひとつひとつの料理がとてもきれいで、今ならスマホでパシャパシャ撮るんだろうなぁ。
これで「富山はおいしい!」が刷り込まれたのです。

今夜の宿は「マンテンホテル」
北陸地方にいくつかあるホテルです。
富山しか利用したことありませんが、ホテル内の食事処がおいしいのと、最上階に大浴場があるのが気に入っています。
夜ご飯はどこにしようかなぁ…
それにしても食べることばかりです、私は。

f:id:yueguang:20200918214741j:plain

チェックインに早すぎたので、1階のカフェで、白桃のかき氷を食べて汗をひかせます。
ここでランチもいいなぁ。
食べたくなるメニューが多かったです。

チェックインして、ベッドで山の地図を見てゴロゴロ。
15:00から大浴場に入れます。
一番風呂をいただきました!
やっぱり立山連峰は雲に隠れて見えなかったけれど、大きなお風呂いいですよね〜。
ラジウム温泉だそうです。
岩盤浴もあるのですが、今はコロナ感染予防のため入れません。

f:id:yueguang:20200918214811j:plain

汗をかき爽快な気分で出ようとしたら、7人も入ってきた!
良かった〜。
大きなお風呂ですが、7人は多いかな…

f:id:yueguang:20200918214959j:plain

17:30から夜ご飯に行けます。
ホテル内の「くろべ」にします!

私は名前などを入力するのが面倒なので、ホテルや旅館はほとんど「じゃらん」から予約しています。
今回は貯まったポイントをつかい、無料で宿泊できたので、いっぱい食べるぞー!

f:id:yueguang:20200918215141j:plain

八丁味噌のおでん5種盛
・焼き鳥
イワシのすり身揚げ
・鮭ハラスのかまど飯

f:id:yueguang:20200918215219j:plain

全席、掘りごたつだと思われます。
見える範囲はそうでした。
ひとりで4人席をつかい、申し訳ない。
ちゃちゃっと食べますから!
お通しも凝っていておいしい。

f:id:yueguang:20200918215243j:plain

こんにゃく、たまご、大根、ちくわ、とうふ、牛スジ。
あれ?
6種だけど。
ごちそうさまです。
はじめは濃い色だなぁ〜とビックリしましたが、味噌、甘い!
おいしい。
汁まであっという間に完食!
白いご飯にかけたいなぁ。

f:id:yueguang:20200918215322j:plain

かまど飯が炊きあがってきました。
茶碗によそうと、おこげのいい香り。
漬物もなかなかおいしい。

食べてすぐ部屋に戻り、ゴロンできて最高!
ザックを詰め直します。

富山に着いて思い出しました。
毎回、登山靴を水洗いしたあと、革なので防水ワックスを塗るのですが…忘れた。
洗って乾かしただけだ…。
大丈夫かな…少しなら平気だけど、ずぶずぶに濡れたら心配。

もう一度、大浴場に行ってぐっすり眠ろう。

続きます。