山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

北アルプス 五竜岳へ その1

先週、山の中で4泊過ごしたばかりだというのに…次の休みも天気がいいなんて(立て続けに山に行って、合間に仕事に行ったためブログが全く書けず、すでに山が秋に染まっている今頃になって、2週間前に行ったものを書いています…)。

この天気の良さは…山に行きなさい、ってみんなが言ってくれているんだ。
みんなとは、山の神様と空の神様のことです!

いつも混んでいるらしいので、一生(大げさでなくそう思っていました)行くことないだろうな、と思っていたあの山にしよう。
前日は、麓のペンションに泊まって…山小屋、高速バス、ペンションを予約しなきゃ。

いつもなら、白馬行きの高速バスに乗るところですが、今は減便されており、まだ仕事をしている朝の時間に出発か、20時に着く便しかない…。
どうしたものか。
全部を電車にすると…時間のがかかる割に高い!
う〜ん。
松本駅までの高速バスは、割と本数が多いんだ。
松本から電車の接続はどうだろう。
よし、夕方までに着けそう。
道が混まなければ、だけど。
平日だから事故でもない限り、まぁ、平気でしょう。
これで予約しよう。
ポチ。
f:id:yueguang:20200927194336j:plain

ペンションも、せっかく行くのだから、食事がおいしそうなところがいいな…
大浴場もあるのか。
ここにしよう!
楽しみになってきました。

さて、勤務明けです。
松本行きの高速バスは、新宿バスタと日野バス停からしか、乗車できません。
新宿まで出ていたら間に合わないので、高幡不動まで京王線で行ってタクシーに乗るつもりでした。
ギリギリな感じだけど多分平気。

すると、救世主が現れました!
高尾山などに一緒に行く上司に、山に行くことを話していたとき、
「日野バス停から乗るんですよ〜」
と言うと、
「間に合わないでしょ! 車で送ってあげる」
日野バス停って、ご自宅からだいぶ遠いですよ?
「たまには八王子行って、〜〜(?)っていう靴屋に寄るからいいよ」
神様…(帰って聞いたら、やっぱり寄らなかったらしい)

焦ることなく、時間前に到着できました。
ありがたい〜。
f:id:yueguang:20200927194225j:plain
高速バスに乗り込み、すぐ爆睡。
双葉サービスエリアで、規格外のシャインマスカットが1000円以下で販売されていました。
山で果物、みずみずしくておいしいんだよなぁ〜。
買っちゃう!
でも、山に行くまでになくなるか?

f:id:yueguang:20200927194258j:plain
松本駅に到着。
駅の中、お土産屋さんのソフトクリームをいただきます。
ミルクが濃厚、でなんと200円!
普通、こういうのって400〜500円するじゃないですか。
ここはずっとこんな値段なんです。
そしておいしい。
f:id:yueguang:20200927194412j:plain

デザートが先になっちゃったけれど、次は1番線のホームにある蕎麦屋さんへ。
駅の外にも、蕎麦屋さんを含めて食べるところはたくさんあるのだけれど、松本駅ではなんとなく駅そばが良くて。
f:id:yueguang:20200927194618j:plain
f:id:yueguang:20200927194550j:plain
特上の鹿肉山菜そばにしました。
鹿肉、ちっちゃ!
1センチちょい四方の肉が2つ、ころん。
そばがおいしいんです。
待てる時間によって、そばを選べます。
3分待てるなら、特上そばを。
1分なら、駅そばを。
ごちそうさまでした!

f:id:yueguang:20200927194509j:plain
ホームから見える山々を眺めながら、電車がくるのを待ちます。
南小谷(みなみおたり)行き。
単線、2両の小さな電車です。
山に行く格好の人がたくさん乗り込みました。
ワクワクします。
車内のシールにもライチョウが描かれていました。
f:id:yueguang:20200927194655j:plain

車窓からもずっと山が見えるので、ぼぉーっと眺めます。
田んぼの黄色もきれい。
おむすびころりん、って社名なんですか?
f:id:yueguang:20200927195314j:plain

職場の人に
「毎週行って飽きないの? 3ヶ月に一度くらいで良くない?」
と言われましたが、飽きない!
3ヶ月じゃ、シーズン終わっちゃって1回しか行けないわ。

f:id:yueguang:20200927194849j:plain
海ノ口駅、というアナウンスが聞こえると突然、池?が現れました。

f:id:yueguang:20200927194815j:plain
神城駅で下車。
本日の宿は「白馬五竜ペンションあるむ」
駅まで迎えに来てくださいます。
自家製の燻製のハムなど、食事がおいしそうで決めました。

さっそく、大浴場に行きます。
5人くらいつかれる大きさの湯船。
特別な石の浴槽だそうです。
DHCのシャンプーなどもありました。

夕食の時間です。
まさか…私だけなのか…
飲み物リストに牛乳があるのが長野っぽい。
濃い牛乳でした。
イッキのみします。
f:id:yueguang:20200927194920j:plain
野沢菜おいしい!
以前、ワサビ風味のを食べてうぇーとなって以来、こういう葉物はあまり食べなかったのですが、シャキシャキの歯ざわりといい、味もおいしい。
ご飯、おかわり!

あれ?
そういえば看板メニューの燻製もの、出ず。
朝もなかった。
ま、いいや。
食後の紅茶がポットにたっぷりだったので、それをテルモスに入れさせてもらいました。
山で飲もうっと。

リフトなどが動き出すのが8時過ぎからですので、朝もゆっくりしました。
たくさん寝て、食べた。
元気に登るぞー!

続きます。