山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

北アルプス 五竜岳へ その2

f:id:yueguang:20200929204623j:plain 

う~ん、天気予報は快晴だったけれど…なんか上の方は白いなぁ。

 

f:id:yueguang:20200929204650j:plain

f:id:yueguang:20200929204716j:plain

片道切符を買ってゴンドラに乗ってみたら、下りてくるゴンドラが突然現れるくらい真っ白けっけ。

ガスってます。

眼下の景色は晴れているのだけれど。

f:id:yueguang:20200929204746j:plain

f:id:yueguang:20200929204815j:plain

標高818mから1515mまでゴンドラで8分、少し歩いてリフトに乗り換えて1600m超まで10分。

片道1,700円で、標高と時間を買いました。

運行日程・運行時間 | ゴンドラ&リフト | 白馬五竜高山植物園

f:id:yueguang:20200929211821j:plain

f:id:yueguang:20200929205913j:plain

ずいぶんラクしちゃいました。

8月くらいだと植物園の花も種類がたくさん咲いているのでしょうけれど、9月半ば過ぎてしまうと数種類だけです。

「展望リフト」と書いてあるのがさみしいくらい、周囲は真っ白。

f:id:yueguang:20200929204910j:plain

う~ん、雨が降ってないといいけれど…

 

f:id:yueguang:20200929204957j:plain

8:55 リフトを下りて、息が上がらないようにゆっくり歩きだします。

今日は標高1000mくらい上がるだけだからラクチン♪と思っていたら…苦手な道でした。

ずっと階段。

標高1840mまで、ほぼ階段で上がります。

規則的な動きって、歩幅も変わらないし疲れます。

f:id:yueguang:20200929205102j:plain

整備してくださっているのに文句はいけません。

が、やっぱりしんどい。

f:id:yueguang:20200929205641j:plain

 

宿で朝風呂に入ったからでしょう。

汗がすぐ噴き出してとまりません。

こうなるのが分かっているのに、「今夜はお風呂はいれないから!」と思うと入ってしまう。

 

f:id:yueguang:20200929205204j:plain

紅葉している葉もある。

もう秋なんだなぁ。

f:id:yueguang:20200929205836j:plain

 

9:50 一の背髪(髪? どういう意味だろう?)

f:id:yueguang:20200929205245j:plain

ここから五竜岳まで約6km。

展望がないので小遠見山は寄りません。

晴れていれば鹿島槍ヶ岳が見える展望のいい山で、ここをゴールに日帰りする人もいるそうです。

f:id:yueguang:20200929205340j:plain

 

たまに晴れて周囲が見えると一気にテンションが上がるのですが、すぐ真っ白。

f:id:yueguang:20200929205759j:plain

f:id:yueguang:20200929205433j:plain

10:15 中遠見山(標高2037m)

10:50 大遠見山(標高2106m)

全体的に道幅が狭いです。

 

f:id:yueguang:20200929205725j:plain

曇っていても山はやっぱりいい香りがします。

すごく気持ちがいい!

 

11:15 西遠見山(標高2268m)

池があります。

f:id:yueguang:20200929205520j:plain

お腹すいたな。

あと2時間弱で着きそうだし、休憩しよう。

宿の人にお願いして、おにぎりを作っておいてもらいました。

コンビニサイズで1つ150円。

中身が分からないおにぎりを食べるのって、何年ぶりだろう。

あまり機会がないですよね。

f:id:yueguang:20200929205558j:plain

ゆかりと野沢菜を刻んだものが混ぜ込んでありました。

やっぱり米だな。

山で歩いていて「お腹すいた~」ってなったとき、パンだとガツンとこないというか…

コンビニおにぎりも冷蔵保存じゃないですか。

でも普通の冷蔵庫に入れておくと、なんかご飯がモソモソしません?

ですので買わずにお願いしたのです。

本当は6つくらい頼もうかと思ったのですが、セブンイレブンで一応パンも買ったし。

パンは常温で日持ちしますから、明日のために。

あんこ系は、ひとつ必ず買います。

ほかは甘くない総菜パン。

普段、菓子パンを食べないので「山ならいいんじゃないか」と、ここぞとばかり甘いパンを買ったことがあるのですが、なんか受け付けませんでした。

 

おにぎりのほかには、昨日サービスエリアで買って、とっておいたシャインマスカット!

夕食を食べた後、何度も手がのびて…全部食べちゃおうと思ったんです。

我慢できてよかった。

ほんっとーにおいしかった。

のんびりしていたら30分もたっていました。

おなかが満たされるとまた元気に歩きだせます。

 

f:id:yueguang:20200929211949j:plain

雲がかかっているものの、五竜岳の荒々しい山肌や、稜線、今日泊まる五竜山荘も見えました。

f:id:yueguang:20200929210035j:plain

f:id:yueguang:20200929212032j:plain

f:id:yueguang:20200929212111j:plain

振り返ると歩いてきた道が見えます。

 

鎖がかかっている岩場が何ヶ所かありますが、上りは鎖を使わずに脇から回り込んだ方が歩きやすいです。

f:id:yueguang:20200929212204j:plain

 

13:00 五竜山荘(標高2490m)

着いた~。

f:id:yueguang:20200929210117j:plain

受付をする前に少し、小屋の前のベンチでくつろぎます。

五竜岳、すぐそこなのに真っ白で見えません。

ん?

なんか看板がある。

見に行ってみました。

f:id:yueguang:20200929210203j:plain

ハイ…少しでもダメそうだと思ったら、そこで引き返すことにします。

 

続きます。