山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

箱根その2 金時山〜明神ヶ岳へ

朝風呂は6時から。
湯冷めするでしょうからやめときます。
今朝は冷え込み、氷点下でした。

f:id:yueguang:20211218195940j:plain

バス停まで迷うと思ったので早めに出たのに、あっさり到着。
夜明けの色がきれいだったなぁ。
山の上で見たかった。
バスくるまで寒い…と思ったら「湖尻(桃源台方面)」行のバスは早い時間からあり、10分待っただけで乗れました。
御殿場行のバスで乙女峠から登るつもりでしたが、湖尻行のバスだと手前で曲がってしまうので、仙石で下車して歩いて5分で行ける「金時登山口」からにしました。

f:id:yueguang:20211218195752j:plain

7:15
始めが緩やかで登りやすいなぁ。
息が上がらなくていい。
 
f:id:yueguang:20211218195837j:plain 
7:45
矢倉沢峠
ここを過ぎると景色がひらけます。
ところどころ霜をキュキュッと踏みしめて進みます。
雲ひとつない青空です。
いや~、気持ちいい。
f:id:yueguang:20211218195914j:plain 
8:25~8:45
金時山△1212
このルートだと山頂で初めて富士山とご対面。
ここから見る富士山がいちばんきれいで好きかもしれない。
裾野までよく見えて、しかも大きい。

f:id:yueguang:20211218200033j:plain

トイレあります。
でもまだ行きたくないんだけど、この先、下山するまでトイレがないんだよなぁ…
山頂では、ガスストーブの使用が禁止です。
f:id:yueguang:20211218200059j:plain

富士山に見とれていたけれど、体が冷えてきました。
出発!
まずは、来た道を引き返します。
f:id:yueguang:20211218200137j:plain

今日の山歩きでは、いろんなことを考えてしまいました。
今の自分は、過去の自分の結果。
たくさんの選択、がんばりきれなかったこと、嫌でたまらなくなり投げ出したこと、それらすべての結果です。
そのときそのとき、ただやりたいことをやり、どうしても嫌になったり、やりたくなくなれば終わらせてきました。
 
そして…
未来の自分は、今の自分の結果。
そう思うと、やってみたいことはやりたいと思う。
ダメかどうか、やってみなくちゃわからない。
やってみなきゃわからないこと、行ってみなきゃわからないこと、食べてみなきゃわからない味…

たとえば屋久島の縄文杉
見ても何の感動もないとは思わなかった。
「涙がとまらない」って屋久島特集に何人もの口コミがあったけれど、私はただ、
「大きいな」
「何千年もひとりぼっちか、さみしいな」
だけ。
だから、〇〇してみたい! が他人の迷惑にならないことなら全部やってみたいのだ。
まだまだ知らないこと、いっぱいありますから。
 
「楽しい!」と思える、仕事をしたい。
昔は面白くなかった仕事を、生きている年数を重ねた今やってみたら少しは違って感じるのだろうか。
逆もあるのだろうか。
楽しいばかりの仕事はないってわかっているけれど、行くのが楽しみになれない仕事を続けられないと思うんです、私は。
わがままですね。
仕事自体が楽しいか、職場環境が良くて仕事に行くのが楽しいか、どちらかはないとダメみたい。
そりゃあ、どっちもいいのが理想です。
時給や条件で選ぶのでなく、仕事を探そうと思います。
若い頃はいつもそうでした。
やりたいか、どうかだけ。
何度も新しい仕事をやろうとするのがすごいってよく言われるのですが、私から見たら、嫌なことがあっても、何があってもやり続けて来てる人の方がずっとずっとすごいです…
f:id:yueguang:20211218200604j:plain
9:15
矢倉沢峠まで下ってきました。
分岐を明神ヶ岳へ。
 
幅、ありすぎじゃないですかね。
f:id:yueguang:20211218200639j:plain 
道は刈られていて歩きやすいです。
のどか~。
駐屯地のズドンドドンという演習の音が響くくらいです。
f:id:yueguang:20211218200741j:plain 
こまかなアップダウンを繰り返します。
f:id:yueguang:20211218200823j:plain
10年以上前ここを歩いたとき、山の中で会ったおじちゃんに
「天狗の子だなぁ」
と言われたのです。
どこかで振り返ったとき、私が歩いてくるのが見えたそうですが、あんなに距離があったから追いつかれるとは思わなかったと。
今はその面影もありません。
天狗になりたいな。
f:id:yueguang:20211218200930j:plain
いい道~。
振り返ると、富士山と金時山が重なっていました。
右側には大涌谷の噴煙がもうもうと上がっています。
f:id:yueguang:20211218201011j:plain

f:id:yueguang:20211218201036j:plain

幅がある、と思ったところの時間は9:20。
明神ヶ岳に到着したのが11:10。
110分かかってるじゃんか!
遅いかぁ~と思ったら、山の地図だとタイムどおりでした。
△1169
f:id:yueguang:20211218201130j:plain
予定では、ここから明星ヶ岳~箱根湯本駅まで歩こうと思っていたけれど、
宮城野までの下山と、明星ヶ岳までのタイムがほぼ同じ。
そこから箱根湯本駅までさらに2時間半くらい…う~ん。
①トイレ
②お昼ごはんのラストオーダー時間ギリギリになりそう
10年前は、あっさり箱根湯本駅まで行けたんだけどな。
天狗の子の片鱗もなくなった今は無理だわな。
 

よし、下山。

トイレも我慢できそうにないし。

お腹もすいたし。

 

12:55
宮城野営業所まで下山しました。
バスがちょうど来てラッキー。
 
え…
昨日、小田原からのバスで見てここにしよう! と決めていた鯛めし、定休日じゃん…
良かった、下車しなくて。
ラストオーダーは調べて、定休日を調べないってなんなのよ!
昨日の自分に腹が立つ。
と思ったらその数秒後、眠りに落ちたようで、箱根湯本駅を過ぎてしまっていた!
バスのなか、ぽかぽかで気持ちよくて…
箱根湯本駅に隣接している「かっぱ天国」でひとっ風呂あびようと思っていたのですが、次の機会に。
それにしても、ネーミングセンス抜群ですよね。
かっぱ天国ですよ?
ここは以前、すごーく昭和な感じの露天風呂のみの立ち寄り湯だったのが、昨年通ったときなんか雰囲気が変わっていてたので、ぜひとも寄ってみたかったんです〜。
でも、あの昭和な感じが好きだったからなぁ…
思い出のまま、とどめておくべきか。
平成をはさんで令和になっているのに、昭和の雰囲気を残していたらすごいんだけどなぁ。

f:id:yueguang:20211218201341j:plain
小田原駅でバスを下りて駅ビルに行こうと思っていたのですが、左を見たら(駅から来たなら右にあります)なんか城下町っぽくなってる。
「こんなのあったっけ?」と行ってみたら…

f:id:yueguang:20211218201648j:plain

なに、ここ!
フードコートやらお土産やら、店がいっぱい。
f:id:yueguang:20211218201416j:plain 
お腹すいた!
辛さを調節できると言われ、頼んだカルビラーメン。

f:id:yueguang:20211218201442j:plain

いちばん辛くなくても、私には辛かった!
今の御時世、咳き込むだけでも周りの目が気になりヒヤヒヤ。
あれ?
慣れてきたみたいで、スープの旨味を感じる。

f:id:yueguang:20211218201513j:plain

f:id:yueguang:20211218201542j:plain

デザートにはラムレーズンソフトがのっかったほうじ茶ムース。
抹茶の今川焼も食べよう。
うまー。
お酒はだめだけど、ラムレーズンアイスは好き。
f:id:yueguang:20211218201610j:plain 
さてお土産も買ったし、帰りましょう。
前回、小田急線を利用したときに「登戸」駅で発見したドラえもんカラー。
電車をちょっと降りて改札へ向かってみました。
通勤客が多く少ししか見られなかったけれど、やっぱりドラえもんでした。
かわいい!
f:id:yueguang:20211218201717j:plain

f:id:yueguang:20211218201751j:plain

f:id:yueguang:20211218201822j:plain


帰ってからこの本を読んでます。
なんか泣けてきちゃって…

f:id:yueguang:20211218202501j:plain



また箱根へ行こうっと。