山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

北アルプス 室堂から薬師岳へ その4

先日、母から新聞の切り抜きを渡されました。

山での遭難に関する記事でした。

記事の最後に、山で目立つ色について書かれていました。

水色でした。

山にない色だからだそうです。

確かにそうかも…オレンジや黄色などが目立つと思って、雨具などをその色にしたりしていましたが、山にこれらのカラーはあります。

特に紅葉の季節だと埋もれてしまうでしょう。

そこで、1枚だけ持っていた水色の服を今回は持っていきました。

ミレーのトリロジーシリーズ、明るいパキっとした水色です。

女性用は紺色と朱色しかなかったので、男性用を買いました。

気に入っていて、冬はよく着ています。


f:id:yueguang:20191002214248j:plain

 

今日は冷え込み、半袖では寒かったので朝の30分だけ着て歩きました。

結論は、やはり目立ったようです。

今日も静かに歩きたいので、全員が出発してから30分後に私も出発。

いちばん先に出た、年配の女性に薬師岳山荘で言われました。

「朝、水色の服を着ていたでしょ? どこら辺にいるかな~って振り返るとすぐ分かるくらいに目立つわね」

と言われたので、新聞の記事の話をしました。

「帰ったら水色の服、買う!」

こういう人、好きだなぁ。


f:id:yueguang:20191002214334j:plain

 

昨夜は、満天の星、流れ星、たくさん見ることができました。

今日も快晴!

視界が緑と黄色と青(快晴の空)でいっぱい。

こんないい道をゆっくり歩ける。

我ながらいい計画にしたなぁ…。

絶景すぎて、なかなか先に進めません。

標高2500m以下は、まだ色づき始め。


f:id:yueguang:20191002214551j:plain

 

途中の間山は展望がいいです。

まだアップダウンもなく、緩やかな体に優しい登り。

普段もこんな感じだと息が上がらず、ペースをつかみやすいんだけどなぁ。

2時間かけて、400m標高を上げました。


f:id:yueguang:20191002214633j:plain

 

薬師岳に到着。

絶景〜。

お昼寝タイム。

 

f:id:yueguang:20191002142533j:plain

f:id:yueguang:20191002142245j:plain

f:id:yueguang:20191002142125j:plain

気持ちのいい道~

 さらに1時間ほどで、薬師岳

そこには薬師如来像が。

おまいりして、のんびりお昼寝を開始しましたが

「おなかすいた」

「トイレ行きたい」

というわけで薬師岳山荘へ向かいます。

 

f:id:yueguang:20191002124215j:plain

f:id:yueguang:20191002142741j:plain

 


昨夜、スゴ乗越小屋で一緒だったご夫婦が

薬師岳直下ですぐそばで熊を見れた」

というのでキョロキョロ探してみたのですが、いなかった。

新鮮なフンや、食べ散らかった松の実もあったけれど…残念!

 

f:id:yueguang:20191002141908j:plain

消化されずに、そのまま出てきます

 平日の特権かもしれませんが、ちょっと周りと時間をずらすだけで、静かな山頂、静かな山歩きを満喫できました。

来週にはあっという間に色づいて、山は冬支度になるんだなぁ。