山、はじめます。

自然の中で過ごすって、こんなに幸せな気持ちになります!と伝えたくて。

四国一周 2017/11/27 その1

雲ひとつない快晴!

長い距離を走る日は晴れてると嬉しい。

昨日、ホッカイロを貼って寝たのがウソみたい。

太陽はすごい。

汗かいてる。

 

海が黄金色だーい。

今日はほぼ国道55号から離れないので、ナビも不要です。

 

安芸くらいまでは朝の通勤ラッシュ。

安芸駅の「ぢばさん市場」で、すっかり気に入ったゆずサイダーや、おやつを購入。

 

国道はやっぱり通行量が多いなぁ。

ほんとうは「しらす食堂」が開店する11時にこの道を戻って(時間がもったいないのでお寺を進んでしまうと往復30km近くなってしまう)、ちりめんじゃこソフトクリームを食べたかったんですよ。

でもこの車の量に、気持ちがしぼんでしまいました。

あー、今でも思う。

食べてみたかった。

 

27番 神峯寺(こうのみねじ)へ。

急坂です。

f:id:yueguang:20200629193739j:plain

 

色鮮やかな仁王像。

お召し物の柄もすてき。

f:id:yueguang:20200629193854j:plain

f:id:yueguang:20200629193930j:plain

 

本堂も大師堂も海も見える!

昨日まわったお寺が何も見えないところが多かったもんだから、それだけで嬉しくなります。

f:id:yueguang:20200629200410j:plain

 

国道55号に戻ります。

弁当とお酒の間にある「手羽先」にびっくり。

わざわざ書くってことは名物なの?

でも手羽先は、外で食べたくないんだよなぁ。

骨あるし、手が汚れるからな。

家だとむしゃぶりつけるんだけど。

f:id:yueguang:20200629195801j:plain

 

 

ずーっと右手に海が見えます。

でっかいなぁ、きれいだなぁ。

この辺りにも「津波浸水区域」という標識などがたくさんあります。

f:id:yueguang:20200629200042j:plain

f:id:yueguang:20200629200012j:plain

この美しい海が牙をむくことがありませんように。

みんながこの海をずっと好きでいられますように。

東日本大震災で見た津波の映像。

台風で荒れ狂う海も怖いけれど、次元の違う恐ろしさを感じました。

淡々とのみこんで引いていく。

意思がある生き物のようで。

泳ぐのも好きだし、浮いているだけでも楽しいし、ダイビングもするし、海に親しんできて海が大好きなのに…映像を見ただけなのに、恐ろしくてたまらなかった。

それなのに、津波でご家族を亡くした子がインタビューに答えていて

「海を恨んでいない」

と。

大切な人の命を奪ったのは海だけれど、今、その海は穏やかに変わらずそこにある。

私だったら、あまりに違う海の姿を受け入れられるだろうか。

海はたくさんの恵みをもたらし、命を育んでくれる。

でも津波がおきたら、全てをのみこんでしまう。

 

美しい海がずっと見えている。

だから考えてしまいました。

 

「キラメッセ室戸」

あ、ここガイドブックに載っていたとこだ、確か。

クジラのたたきがあるんだよね。

寄ろうかな、お腹もすいたし。

「あれ? (駐車場に)車少ない。まさか…」

はい、定休日~。

店内にしまわれたジェラートののぼりから目を離せません。

 

26番 金剛頂寺(こんごうちょうじ)へ。

このお寺を「西寺」として、24番 最御崎寺(ほつみさきじ)を「東寺」とするようです。

荒々しい仁王像。

f:id:yueguang:20200629195714j:plain

f:id:yueguang:20200629200309j:plain

 

ずんぐりむっくりの空海さん。

今まで見てきた空海さんと違いすぎて、ちょっと笑ってしまいました。

f:id:yueguang:20200629200558j:plain

 

鐘もいい音。

本堂には薬師如来さま。

f:id:yueguang:20200629200729j:plain

f:id:yueguang:20200629201538j:plain

 

25番へ向かっている途中に「キンメ丼」ののぼりを発見。

「民宿とさ」

すぐ入りました。

室戸はキンメがたくさん捕れるそうです。

室戸産キンメの照焼と地魚の刺身がのっています。

すまし汁もおいしかった~。

f:id:yueguang:20200629201228j:plain

 

このあと寄ったスーパーに「生鯨」売ってたんです。

なんで食べなかったんだろう、後悔!

f:id:yueguang:20200629201654j:plain

こんな色なんだ…

 

続きます。