山、はじめます。

生きていれば、山を元気に歩ければ、こんな景色に出会うことができる。こんなに幸せな気持ちになれるんだ。

不要不急

今日は山の話ではないのですが、どうしてももやもやしてしまい、3時間しかない仮眠なのに眠れません。

寝る前にブルーライトは目に悪いけれど、気持ちを吐き出したい。

 
「不要不急」
いやな言葉です。
仕事でイヤなことがあっても、休みの日にまっている不要不急のことのおかげで毎日をがんばれる。
ささやかなことだって、それらが生きていく楽しみだったことを、この1年で実感しました。
楽しいことは、不要不急のことがほとんどでした。
 
この1年で何度も言われている言葉かもしれないけれど、今までの日常がどれだけ大切なものだったか。
マスクをせず、距離を保つなんて考えずに笑いあえた。
好きな場所へ行けた。
友達といつでも会えた。
でも、今はその日常には戻ることができません。
終わりも見えません。
毎日毎日、増えていく感染者数と重症者数。
「300人も?」って言ってたのが、ついこの間。
東京ではもう、1000人超えるのが当たり前になってしまった。
 
県をまたぐ移動は控える、としなかった今回の緊急事態宣言ですが、不要不急の外出や移動は控えて、と毎日毎日繰り返されています。
でも、お相撲は枡席に座る人数は減らされているけれど、観戦してますよね。
お相撲はいらないって思っているわけではないけれど、お相撲観戦は不要不急じゃないの?
宣言を出しながらも、それが中止にならなければそこへ行く。
それは多くのことに言えます。
 
映画を映画館で観るの、大好きです。
でも、それだって不要不急。
でも、人数を制限すれば開館できる。
座れる座席を制限して静かに観ればいい。
 
図書館で本を選んで借りるのも、大好きです。
昨年の緊急事態宣言のときは閉館したので、つらかったな。
 
移動自体が悪いわけでもない。
静かな満員電車で、クラスターが発生してますか?
 
gotoだって、「感染対策をしっかりすれば行っていいですよ」っていうメッセージだけで良かった。
「行け」なんて言われなくても、行きたいところへ行きますってば。
安くしてくれなくたって、行ける人、行きたい人は行くんだってば。
いちばん体と心を癒やしてほしい医療従事者や、日々変わる状況で対応にあたっている保健所の方々、医療を継続していくうえで不可欠な職業(私が思い至らない職業も、たくさんあると思います。救急車を消毒する仕事なんて、最近まで知りませんでした)に就いている人たちは行けずに、そこで感染した新たな患者が送り込まれてきただけ。
税金を払っていても、その制度を使うことすらできない人もいっぱいいる。
 
政治家の「意見を聞くための会食」って…みのもんた杉良太郎に、どんないい案があるっていうの?
お高いなんとか懐石やステーキを食べながらでないと、いい案が出ないのかしら。
「4人以下だからいいよね」とか、「自分たちは特別」感を出しながら、リスクの高い高齢者が集い、おいしいもの食べておしゃべりして、「初めてのことだから分からないよー」って、原稿を棒読みしているだけなら、私でもできるけど。
本気で意見を聞くつもりなら、マスクを外さなくて済む会議にすればいいし、時間がもったいなくて食事しながらなら、リモートにすればいいじゃない。
友達と会わずに我慢して、リモート飲み会している国民がいるって知らないのかな。
 
少ない人数だって、家飲み(ホームパーティー)だって、夜8時より前だって、マスクを外したり、あごマスクで飛沫を飛ばすような声の大きさで会話をしているのが、一般人がいちばん感染しやすい状況ってこと、分かってきているのに。
味を静かに楽しむよう、気持ちをシフトしてほしい。
そうすれば、飲食店も守れるのに。
 
お店の構造や換気の仕組みはおいといて、バーでひとり静かに飲んでいる人が感染する?
お酒が悪いんじゃない、悪いのはその状況じゃないか。
昼だってお酒飲んで騒げば感染リスクは高まるに決まってる。
あえてそういう場所にいて感染した人たち、どういう気持ちなんだろう。
もう二度としない、って思うのかな。
それとも無症状だったからいいや〜、なのかな。
 
自分がやれないこと、やらないこと、守らないことを他人に強いる人がいちばんキライ。
 
国民の誤解?
どれだけの国民が誤解してる?
ほとんどが誤解したなら、それはそう伝えようとしたからでしょう?
人に誤解されることなく思いを伝える発信力を学んでから政治家になったほうがいいのではないですか?
 
具体的なことが分からない。
私が「痩せる!」って言っているようなものじゃん。
ただ痩せる、って言ったって痩せられないんだよ。
「毎日スクワットをする」
「白米が大好きだけど、1日1回にする」
とか、そういう具体的なことを積み重ねて痩せていく。
「〜〜するように通達を出した」
出したら、すぐ結果が出るの?
できるように考えるのが現場、って思っているのかもしれないけれど、あなたたちも考えたり想像してみた?
言うだけは簡単。
体調不良で退いた前の総理から、総理の座を引き継ぐとき、すでにコロナ禍だった。
それなのに、覚悟がなかったのだろうか。
 
初めてのことで間違うこともある。
そんなの、分かってる。
けど、明らかにおかしいこといっぱいあった。
コロナだけじゃない、モリカケとか桜とか。
自分たちが野党だったらこの程度の言い訳で、納得した?
追及の手をゆるめた?
だから信用できなくて、失敗すれば責める気持ちが大きくなる。
 
あー、眠れない。
起きる時間まで、あと1時間なのに。
少しでいいから、山を歩いている夢、みられますように。

f:id:yueguang:20210114221834j:plain